八咫烏の声

神社の行事、社務などの日記です。

カルチャーセンター 秋の文化祭を終えて

2017年10月11日 12時25分54秒 | 黒崎情報
こんにちは、めんたい出仕です。
イチョウの葉が綺麗な黄色に紅葉しています。



10月7日(土)~8日(日)は、井筒屋黒崎店にて「カルチャーセンター秋の文化祭」が行われ、
メイトカルチャーセンターの「はじめての雅楽(龍笛)入門」と「タウンドシップスクール 黒崎まちの雅楽部」は
両教室が合同で7日の昼に雅楽と舞を発表しました。





まずは「乙女の舞」の異名を持つ「豊栄舞」の発表です。
ステージの床全体を活かして華やかに舞い、
龍笛による演奏で更に雅な雰囲気が増しました。



次は雅楽の中でも有名な「越天楽」を演奏しました。
大衆の目前で演奏すると緊張によって音が出なくなりますが、
日頃の練習の成果を発揮し、最後まで綺麗に奏楽できました。



最後は昭和天皇が詠んだ和歌を元に作られた「浦安の舞」です。
舞姫の鳴らす鈴や動きに合わせ、太鼓を叩きつつ歌を歌いました。
舞に男声や太鼓の重く響く音が加わって「豊栄舞」とは打って変わり、
厳かな印象の舞となりました。



雅楽の練習を開始して凡そ半年が経ちましたが、
文化祭で発表できるほど奏楽の技術が身につきました。
これからも更に笛が上達していくことと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第48回衆議院選挙~本日公示日~ | トップ | 秋のにぎわいウィーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

黒崎情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL