八咫烏の声

神社の行事、社務などの日記です。

北九州の誇り

2017年05月13日 09時57分05秒 | 日記
こんにちは、めんたい出仕です。
5月13日は地元企業にて竣工祭を執り行いました。



モーター等を制御するモーションコントロールやロボットの分野で有名なその企業ですが、
機械から発生する電波、電磁波ノイズを測定し、安全性を確認するための大規模な施設を導入されました。
この施設を祓い清め、安全と繁栄を祈願しました。



この施設では自然界や人工物から発生する電波、電磁波ノイズを遮断し、
検査の対象となる機械の発するノイズのみを測定することができるそうです。
またこれほど大規模な施設を備えているのは、九州圏内ではその企業くらいだそうです。
またお祭りの後、施設内部を見学しました。



幅が1mはありそうな扉がスライドして入り口が開きます。
内壁には発泡スチロールのような素材のブロックが規則正しく並んでおり、



床には検査対象となる機械を乗せるターンテーブルや、高さ4mはありそうな床に格納されたエレベーターがありました。
見学後は、私の知らないところで日々技術が進歩しているのだと
感じずにはいられませんでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近の岡田宮☆ | トップ | 新人巫女の舞稽古☆12回目 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
進歩と言う名の退化 (夢物語)
2017-05-13 11:53:42
こんにちは。。
今日は夜勤明け、当地方は雨が。。
愛犬も雨が酷いので散歩は行けないと
知っているようで、吠えずに外を眺めています。。

技術の進歩は早いですね、
今はパソコンで設計、そこから色々な
計算まで瞬時にできますし。。
現場では違いますが。。
図面では寸法が出ていても、組み付けるとできない。。
組み付けるための誤差が必要な事。。
匠と言われる人が凄いと言われるのは
それが分かっているから。。
機械で何ミクロンまで削れても
荒皮残りもでますし、バリも、、
材料によっては巣穴、亀裂。。
目に見えない傷を探すため磁気探傷法。
LEXUSのエンジン加工、2ミクロンの世界でした。。
異物の定期チェックでも3次元顕微鏡も
使いました。。
でも肝心なのは今も昔も人次第。。
データーが表示しても見る人次第。。
燃費の不正もそうでしたよね。。
悪い数値を残さない、、
エンジンの異音でも昔ながらの
聴診器に先の尖った金属棒が付いた物で
判定、荒引音、リング音、ボア音とか。。
テストベンチで良く使いました。。
技術も全て人間次第、、人間も進化しないと。。
進歩の為には昔からのやり方は必要です
神事も人間性を取り戻す為に必要と
考えます。。人間には心が有ります。。
温故知新で行きましょう~

神社 (夢物語)
2017-05-13 15:54:00
以前紹介したか?忘れましたが(^^;
全国の神社の行事など。。

http://hibakama.seesaa.net/index-33.html
Unknown (めんたい出仕)
2017-05-14 09:32:07
> 夢物語様
コメントありがとうございます。
技術の進歩には目を見張るものがあります。
そして人間が高度な技術をこれからも倫理的に生かして行ければと思います。

また神社関係のサイトをご紹介いただきありがとうございます。参考にさせていただきます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL