八咫烏の声

神社の行事、社務などの日記です。

暦の研修

2017年08月11日 15時47分33秒 | 日記
こんにちは、めんたい出仕です。
8月7日は岡田宮で教養研修会が行われました。



『神社廰暦を使いこなす』というテーマの元、
吉凶選日に用いる六曜などの暦法を学び、今後の社務に活かします。



カレンダーでよく見る六曜は現在最もよく使われる暦法で、
毎日の吉凶を占うために用いられます。



大安や仏滅など、曜の意味や巡り方をカレンダーと照らし合わせながら覚えていきます。



他には十干十二支や九星気学など、より複雑な暦に関する占法について講義がありました。
しかし難解であるため、より勉強する必要がありそうです。



また様々な占法がありますが、むやみに多くの占法で吉凶を判断するのではなく、
自分の好みにあった占法を用いることが肝要だそうです。
次はぶどう巫女から神社での奉仕についてコメントです。

こんにちはぶどう巫女です
7日は神職さん、さくら巫女さんが研修のため、社務所内でお守りの授与や電話対応をしました
新人巫女ですので、対応が難しいこともあり勉強になることがたくさんありました

神職さんやさくら巫女さんのように丁寧な対応ができるようにしていきたいと思いました
今回の経験を次回に活かしていきたいです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小倉駐屯地 盆踊り | トップ | 舞研修 ー犬権禰宜編ー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL