八咫烏の声

神社の行事、社務などの日記です。

九州最古の天神絵巻

2017年10月19日 09時23分35秒 | 日々是神明奉仕

おはようございます。

先日、福岡市博物館の学芸員の方々が来社されました。

12月26日から2月25日まで、福岡市博物館で「学問の神ー天神様ー」展が開催されます。

その催しに、当社の「天神絵巻」を出品することになりました。



当社の「天神絵巻」は室町時代後期の作品で、九州最古の絵巻です。



展示会準備の為に調査をされました。



絵巻の長さは16m。
紙本着色の巻子装一巻で、詞書15、絵14からなります。



有名な道真の和歌「東風吹かば匂いおこせよ梅の花 あるじなしとて春なわすれそ」も見られます。
梅の花も綺麗に描かれています。



また、道真公が天神(雷神)になった絵も大変面白いです。



当社の天神絵巻は室町時代の公家・武家に加え、新興の町人層を対象とした「奈良絵本」と呼ばれる作品群に近いそうです。

興味のある方は、12月26日から2月25日の期間中、百道浜の福岡市博物館に行かれてください。

きっと楽しい時間が過ごせます。

宮司拝
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 舞練習★② 本日、前夜祭です! | トップ | 秋季大祭前夜祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々是神明奉仕」カテゴリの最新記事