八咫烏の声

神社の行事、社務などの日記です。

7月のお祭について…!

2017年05月19日 14時20分32秒 | 日々是神明奉仕
こんにちは、魚禰宜です!
7月に行われる祇園や夏越について簡単に説明します。


黒崎祇園は、慶長十年(1605年)から行われています。
岡田宮・春日神社・一宮神社 の三社による夏祭です。



毎年 各町内では山笠を神社に奉納し、無病息災・悪疫退散を祈ります。
7月中旬 御汐井取神事を行い、笹山笠を神社に奉納します。



飾山笠が奉納され、神社の御神幸の供奉や前夜祭・街中巡行・解散式が行われます。



夜になると、山笠はライトアップされ華やかになります!



祭を盛り上げる灘子には、大太鼓・小太鼓・鉦・ほら貝が使われ、
独特の調子は、関ヶ原の合戦で黒田藩が打ち鳴らした陣太鼓の調子が取り入れられていると伝えられています。

今年の祇園祭は7月21日の前夜祭から始まり22日は岡田宮の御神幸24日の解散式となります。
それまでの間にお汐井取や笹山笠清祓等の神事が行われます。

御神体を乗せて氏子区域を回ります。



太鼓や笛が鳴り響きとても賑やかです。
御旅所では、祭典を執り行います。




----------------------------------------------------------------------

夏越祭は毎年7月29日に行われます。



大祓とは、半年の罪穢を祓い、清々しい心となって各自の勤めに励み一家の幸福を増進せんとする意義の深い行事です。



茅の輪くぐり神事の後はステージにてイベントを行います。



こども巫女舞や地元小学生による合唱等が行われる他、キャンドルイベントもあります。



夕日が沈み暗くなると…
一つ一つ手作業でキャンドルに明かりを灯していきます。



今年は牛乳パックキャンドルに挑戦します!



どのようなキャンドルナイトになるのかとても楽しみです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雅楽部取材 後DIY | トップ | 🎵黒崎よさこい祭り🌸 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々是神明奉仕」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL