八咫烏の声

神社の行事、社務などの日記です。

職員研修旅行1日目

2017年09月07日 13時10分59秒 | 日記
こんにちは、めんたい出仕です。
9月5日から6日にかけて職員一同、熊本まで研修旅行に行きました。



車で高速道路を走り、まず到着したのは人吉の青井阿蘇神社です。
阿蘇神社の神のうち、三神の御分霊を祀った神社で境内は人で賑わっていました。



皆でお参りした後は境内を散策しました。
旧青井大宮司屋敷「文化苑」の内、主屋の「継承殿」は、
今の建物と違い重厚な雰囲気です。



柱には西南戦争時にできた刀傷が残っており、
歴史を感じずにはいられませんでした。

次は人吉の伝統工芸品を扱う「宮原工芸」に伺い、
平家の落人が子どもの玩具として作ったとされる「きじ馬」や「花手箱」に絵付けをしました。



絵付けの始まる前は楽しくお喋りしていましたが、
作業が始まると一転、皆真剣そのものです。



また絵付けは意外にも難しく、アドバイスを受けながら
思い思いの彩色を施しました。
出来上がった作品は持ち帰りました。
家で見返す度に、旅の想い出がよみがえることと思います。

次は熊本市内に移動し、熊本城稲荷神社を正式参拝させていただきました。



職員の方々におもてなしいただいた後、
拝殿で当宮宮司をはじめ職員一同で御祭神を拝ませていただきました。



熊本の中心街に位置する神社で車や人の行き来が多く、活気に満ちた雰囲気でした。
神社がこれからも益々ご繁栄なさいますことをお祈り申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加