12月30日 年の瀬の恒例行事

 

毎年淡路市消防団員による年末特別警戒(12/27~12/31)が
寒風吹き荒れ底冷えのする夜間、法被姿も勇ましく市民45500余人の
命と財産守る団員の年末警戒が始まりました
 先日新潟県糸魚川市(人口44700人)で発生した約300時間に
木造家屋144棟が焼ける大火が報道され消防団員の皆様は冬は空気が
乾燥~チヨットした不注意が火災につながる怖さを感じながらの年末警戒
に当たられていました
【消防予算 9億余万組(うち淡路広域事務組合負担金5億6800万)
 何事もなく新しい年を迎えられるよう、お互い身を引き締めたい
 毎年恒例行事ですが市民一同大感謝。くれぐれもお体ご自愛ください】

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 淡路よさこい... 12月31日 大晦日 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。