トドの小部屋

写真付き日記帳です。
写真をクリックすると大きな写真が見られます。

加茂荘花鳥園

2017-06-15 17:37:55 | お出かけ
久しぶりに掛川の加茂荘へ花菖蒲を見に行きました。この時期になると思い出す大好きな場所ですが、2013年に当主の加茂さんが破産手続きをしたというニュースをネットで知って驚きました。でも、花菖蒲園から花鳥園と名前を変えて営業していました。今は、露地栽培の花菖蒲と紫陽花が見ごろでした。花菖蒲園だったころは、鳥と遊ぶコーナーはありませんでしたが、孔雀、水鳥、シギ、フラミンゴなどの檻に入って餌をあげることができました。でも、鳥が苦手な人もいると思うので、花だけを楽しみたい人は昔の方がいいと思うかもしれません。私も動物ふれあいコーナーは、なくてもいいかなと思ましたが、せっかくなので、花を楽しんだ最後に孔雀の檻と水鳥やシギ、フラミンゴなどの檻にも入ってきました。フラミンゴは嘴がとがっているけど、手の平から餌をついばむとき、嘴を横に向けて餌をとっていたのには、感心しました。なので痛くなかったです。そのようにしつけられているのかしら?なかなか可愛かったです。
入り口から庭園一杯に花菖蒲が咲いていました。奥の方に歩いていくと紫陽花がたくさんありました。一巡して、最後に温室に入りました。ここにはベゴニアを初め、いろいろな花が咲き誇っていました。お昼はいつもどおり庄屋弁当にしました。カフェコーナーもあり、現代風のランチも食べれますが、私はここでしか食べれない庄屋弁当にしました。











1時頃、花鳥園を出てせっかく新東名で掛川まで来たので、秋野不矩美術館まで足を延ばしました。特別展、「日本画こころの京都」を開催中でした。秋野不矩さんは二俣の出身ですが、京都に住んで創作活動をしていたようです。インドへ何度も出向いて数々の素晴らしい絵を残されましたが、残念ながら今回はインドの絵の展示はなく、京都を描いた不矩さんの絵を4点観ることができました。いろいろな日本画家の京都の絵が全部で100点近くありました。この特別展は前期後期にわたって開かれていたようで、今月の18日で後期が終わります。何も調べず、突然行ったのですが、珍しい絵を見ることができました。
花鳥園のその他の写真はフォトチャンネルをご覧くださいませ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝の庭 | トップ | 障子はり »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは~♪ (nonko)
2017-06-28 22:01:48
コメントが今頃になりましたが、龍潭寺は井伊家の菩提寺ですね。
直虎のゆかりの地やドラマ館にも行かれたとの事・・境内の花も綺麗でしたね。私も大河ドラマを楽しみに観ています。

加茂荘花鳥園の花菖蒲や紫陽花が涼しげで綺麗でした。フクロウが置物みたいですね^^
トドさんのお庭の紫陽花も優しい色で素敵です。きゅうりも元気に育っていますね^^
また障子紙の張り替えは綺麗にできたようで・・お疲れ様でした♪
こんばんは。😊 (トド)
2017-06-28 22:47:09
ブログを見てくださりありがとうございます。龍潭寺は庭園が素晴らしいです。井伊家の菩提寺です。加茂荘に前回行ったのはいつかブログ内で検索したら、なんと2012年でした。5年もたってしまったようです。なので経営不振を知りませんでした。でも、 大好きな場所なので閉園されなくてよかったと思います。胡瓜は最近雨が多いので、毎日収穫しています。雨が降るとグーンと成長します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL