トドの小部屋

写真付き日記帳です。
写真をクリックすると大きな写真が見られます。

強父論

2017-05-17 20:53:26 | 
阿川佐和子さんの著作「強父論」を読みました。私が読んだ阿川さんの本は共著を含めてこれで3冊目になります。一言で言って面白かった。彼女の文章は父親であり、作家の故、阿川弘之さんから度々アドバイスをされたようですが、とても簡潔平易で読みやすいです。幼い頃からの父との思い出が連綿とつづられています。奥様にとっては、すごい亭主関白、男兄弟の中で一人娘だった佐和子さんには、特に強権的ではあったけれど、強い絆が感じられました。奥様は良妻、佐和子さんは良くできた孝行娘さんだったんだと思いました。それだけ、大変ではあったけど、愛すべきお父さまだったのかなぁと思いました。きっと憎めない、優しく可愛らしいところもあったんでしょうね。阿川弘之さんが亡くなり、父との思い出を綴った本書は、読んだ後、ほっこりした気持ちになりました。こんなにもたくさんの思い出を、娘に強烈に残したお父さまはすごいと思いました。最近、佐和子さんが6歳年上の男性とご結婚されたと聞きましたが、これで本当にお父さまからの呪縛が解けたのかもしれませんね。お薦めです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GW後半は名古屋へ 5月6日~8日 | トップ | 大英自然史博物館展 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL