gooブログ始めました

写真付きで家族の出来事・旅行・認知症等

湯田温泉の旅 第1目

2017-12-08 15:32:31 | 日記

12月6日(水)

足が悪いので「三江線の旅」に行けなかったNさんと、シマちゃんのお姉さん・シマちゃんの4人で「湯田温泉」へ行く事になりましたが

今回の旅は、温泉に入る事が目的なので時間ものんびり「五日市駅」10時31分発で出発(私は美鈴を9時59分のバスで出たので五日市に10時16分到着それから「ジバング利用してJR切符」を購入したり・・・ほとんど待ち時間も無く良かったです)

Nさんが「岩徳線」に乗った事が無いとの事で岩国へ11時6分着 11時21分発の「岩徳線」に乗り換えて徳山(12時45分着で13時13分発)・新山口(13時55分着の14時5分発)と乗り換えて行きました。

丁度Nさんの実家が「周防下郷」なので下車して実家に寄られ(102歳になられるお母さんが居られるので会うために)ホテルへは 妹さんに送って来てもらわれました。

3人は、「湯田温泉駅」に14時24分に到着し足の弱いお姉さんですが 「ユウベルホテル松政」までゆっくり散策しながら歩いて行きました。

                  

11月15日に「紅葉」を見に「岩国もみじ谷公園」へ来た時は「開業まであと11日」の張り紙が出ていたのですが・・・「南北通路」も開通しとても綺麗になった「岩国駅」急いで下の「セブンイレブン」へ行って「お昼のドリア・コーヒ」買い込みました。

 ← 岩徳線    私の昼食 →  

 ← 岩国城  周防高森駅舎 →  

    アレ!「鶴が居ない?」   

夏「青春18切符」で「岩徳線」乗った時には高水駅だったかな?ホームの向こうに「鶴」が2羽置かれていたのに取り除かれていました。

     徳山駅舎と駅前通り    

 

                  

徳山駅も構内は綺麗になって居ました。  裏から見ると駅庁舎と一体の「徳山市立図書館」と有ったのでもうすぐ開館でしょうね ↑   

 

 ← 山陽本線列車         

徳山から新山口間の景色を車窓から眺めて・・・

                    

 ← 山口線列車  湯田温泉駅 → 

                  

  ↑ 駅前では「白狐」(ゆう太くん)がお出迎え                          井上公園 ↑

白狐の湯開湯は約800年前とされ、“白狐伝説”が温泉発見の由来として伝わっています。権現山と呼ばれる山の麓にあったお寺の境内で、傷ついた足を池につけている白狐を見かけた和尚さん。その池の水をすくってみるとなんと温かい、さらに池を深く掘ってみると熱いお湯がみるみる湧き出し始めた、というものです。 このため湯田温泉は「白狐の湯」ともいわれ、いたるところでかわいらしい白狐のマスコットたちに出会えます。

「井上公園」は井上馨の生家跡に作られた公園。湯田出身の詩人・中原中也の詩碑、湯田温泉を愛した俳人・種田山頭火の句碑などが建つ。 また、公園内には、無料で利用できる足湯もある。(ホームページより引用)

                  

町内には至る所に「足湯」が有りますよ

                  

 今夜のお宿「ユウベルホテル松政」 

ホテルに着いたのが3時過ぎだったので1人観光に出かけようかなと玄関まで出ると・・・丁度Nさんが妹さんと来られたので、部屋で少し話してから出かけました。以前母達と来た事のある「瑠璃光寺」へ行って見ました。(ホテル前がバス停 バスで10分位 下車して徒歩で10分位でした)夕日が当たった山々は紅葉がとても綺麗に見えて「五重塔」も紅葉や雪つりに覆われた松等に映えて静かな雰囲気の中に有るのを見て母と来たあの頃を懐かしく思い出しました。 

      瑠璃光寺五重塔     

↑ 大内氏前期全盛の頃、25代大内義弘は現在の香山公園に、石屏子介禅師を迎え香積寺を建立しました。義弘は応永6年(1399年)足利義満と泉州で戦い戦死。26代弟・盛見は兄の菩提を弔うため、香積寺に五重塔を造営中、九州の少貳勢と戦って戦死。五重塔はその後、嘉吉2年(1442年)頃落慶しました。
それからしばらくの時を経た関ヶ原の合戦の後、毛利輝元が萩入りし、香積寺を萩に引寺。跡地に仁保から瑠璃光寺を移築しました。これが今日の姿です。

全国に現存する五重塔のうちで10番目に古く、美しさは日本三名塔の一つに数えられ、室町中期における最も秀でた建造物と評されています。ちなみに、日本三名塔の他2基は、奈良県の法隆寺と京都府の醍醐寺にある五重塔です。また、檜皮葺屋根造りのものは瑠璃光寺の他に、奈良県の室生寺と長谷寺、そして広島県の厳島神社にもあります。

この国宝、五重塔は観光山口のシンボルとして桜や楓の裏山を背に、大内文化を優雅に伝えています。また、夜間は日没から22:00までライトアップされ、夜も見どころの一つです。(ホームページより引用)

5時頃ホテルに帰ったので 先ずは「温泉」へ入ってから 「夕食」美味しい夕食頂き ひとしきり話に花が咲き再度「温泉」へ今度は4人一緒に行きました。何度入っても気持ちいよね~ 

                  

 明日は何処行こうかな?考えながら 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初雪降ったよ! | トップ | 湯田温泉の旅 第2日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事