口コミ

2017-04-27 21:34:03 | グルメ
美味しいケーキを持って来てくれた人がいる。

気になるので行ってみた。

予想外な町外れの、田んぼの中の古い蔵を改装した店舗。

「洋菓子の時間 ジョルジュ」


こんなところに、、、。

「ここの風景が小さいころから好きで、、、ここでやりたかった。」

そんな女性店主の清々しい話を聞きながら購入。

まさにひとつひとつ丁寧に作られた、美味しいケーキ。

カフェも併設予定だが、時期は未定とのこと。

口コミでお客さんに来ていただくのが、すごく嬉しい。

きっと口コミでどんどん客が増えるだろう。

やっぱり口コミだよな、と思う。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

つながり

2017-03-10 19:46:13 | 日記
長らく成年後見人を務めさせていただいた方が、年末に続けて亡くなられた。

ご家族には、何度か財産の管理状況のご報告や手続のために事務所に来ていただいた。

葬儀でご家族にもご挨拶し、その後に管理させていただいた財産を事務所にてお渡しして、任務は終了。

わざわざご丁寧にお手紙までいただき、財産を管理するというドライな関係ではあったが、お付き合いができたことに感謝。

数ヶ月が経ち、そのご家族から、実は別の相談ごとがある、と連絡。

もう来られることはないと思っていただけに、お付き合いがつながることが嬉しい。

ありがたいご縁に感謝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

普通

2017-03-04 15:22:32 | 日記
たまたま目にしたテレビ番組。

東尾理子さんが言っていた。

夫と、その前妻と、その長女と、私とで食事に行くのだと。

対談相手が

「それ変ですよ。気づいてます?」

と何度も繰り返す。

これに対して、

「日本も離婚率が上がっている。今は変でも、これからこういうファミリーが増えるんじゃないか。」

そうかもしれない。

そうでないと、

「前妻には会いたくない」

「前妻とは会って欲しくない。」

という人が町に溢れることになる。

都会ならまだしも、福山のような小さな町だと、買い物に行くにもドキドキしながら歩くことになりかねない。


フランスなどでは、子どもが離婚した両親の間を行き来するのは珍しくないという。

面会交流のあり方は、家族それぞれ違っていい、いや違うべきなのかもしれない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

隣の芝

2017-02-18 18:51:02 | 日記
最近のジョージアエメラルドマウンテンのCM。

一回見ただけだが、印象に残る。

「お疲れ、俺たち」篇だそうだ。

スーツを着た営業の男性(山田孝之)と、鳶職の男性(新井浩文)が、公園の隣り合うベンチに座ってエメラルドマウンテンを飲みながら、

「いいよなぁ営業は楽そうで」

「いいよなぁ鳶職はストレスなさそうで」

と思いつつ、でも自分が相手の職だったら、、、。

と想像して、

「お疲れ!誰だか知らないけど」

と頭の中でつぶやく。


というもの。


学生時代、1日だけパン工場でアルバイトしたことがある。

ベルトコンベアに合わせて、パンを並べたり、パンの上に干しぶどうを乗せたり。

無理だ。なんというストレスの溜まる仕事かと。

もちろん、聞くところによると、

飲食業、看護師、医師、、、どれも大変だろーなー。

プロ野球選手もプレッシャーは半端でない。だろう。

いま一番大変だろうと思ってるのは、経営者だ。

社員は社長の大変さを想像し、社長は社員の大変さ、つらさを想像できる関係を築くことができれば。

そんなことを考えさせてくれるCMであった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グレー

2017-02-05 20:01:10 | 法律問題
定期的に表沙汰になる事件。

高校野球の勝敗に賭けをしていたというもの。

元高校球児の私としては看過できない事件。

今回は、水産庁の船内で賭け事をしていたようだ。

数万円を集めていた模様。

金をかけずに麻雀をする人がいるのか?

と発言した市長もいたらしいが、他の人がセーフだからあなたもセーフとは限らない。

グレーとブラックの境界線がわかりづらくなりつつある。

ブラック企業とまでは言われなくとも、ブラックに近いグレーになってないか、見つめ直す機会、それが今だ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スタート

2017-02-02 18:06:16 | 日記
スタート。

言うまでもなく、プロ野球のキャンプがスタート。

もちろん1月から、いや昨シーズン終了時から、今シーズンはスタートしてたのだろうが、あらためて気持ちを入れ直してスタート。

私も気持ちもあらたに。

そんな2月は福岡への出張からスタート。

博多駅で昼食にラーメンを食べて、、、と思い、新幹線内で調査。

しかし、長蛇の列にあえなく断念。

目的のビルに着いたところ、地下に小料理屋があり、ランチが一応あるらしい。

期待せずに、オススメの牛すじラーメンとカレーのセットを注文。

ひとくち食べたら、博多ラーメンを食べなかった判断が正しいと確信。

さすが博多。

やはり競争あるところに工夫あり。

小料理屋であえて牛すじラーメンとカレー。

学び多きランチで、2月がスタート。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年齢

2017-01-22 20:55:46 | 日記
相手が17歳か、22歳かでずいぶんと違った話になるものだ。

青少年育成条例というのは、各地で条例化されており、いわゆる援助交際といった、むかし風に言えば、不純異性交遊、不純な性行為を禁止することをひとつの内容とする。

過去に何件か、弁護したことがあるが、全てお金を払って性行をした、いわゆる援助交際であった。

こうなると「淫行」にあたるとして罰されることになる。

では、18歳未満を相手に性行為をしても処罰されない場合はあるのか。

もちろん、ある。

恋愛の相手の場合には、当然処罰されない。

お金を払っていては恋愛とはいえない。

不倫関係にある場合も、通常は恋愛関係と認められづらいだろう。

ただ、妻子ある男性でも、17歳の女子高生と恋愛関係にあったと認められ、無罪になった例もある(名古屋簡裁平成19年5月23日判決)。


恋愛関係にあったかどうかは、相手の気持ち次第で不確定な面もある。

相手が未成年者かどうかくらいは、見抜けるようにしないと。



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

効率

2017-01-18 22:52:06 | 日記
長時間労働が大きな社会問題になっている最中、ある女子高生の投書が話題だという。

長時間労働の根っこは、部活動の長い練習時間と同じですよね。

というもの。

たしかに。

仕事は個々人で終わらせられるものなのに。

部活動だって、本来は個人で違う練習をしてもいいのに。

みんなで同時に始めて同時に終わろうという意識が強すぎて、効率が悪くなっているのかもしれない。

でも、じっと考えていても終わらないと、帰れないのが我々の仕事。

そういえば、私が弁護士になった頃、残業代が未払いだと言って訴訟を起こした若手弁護士がいた。

かなり驚いたが、先駆けてたのか、、、。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

震災

2017-01-17 22:01:08 | 日記
あれから22年も経った。

私は19歳で、埼玉県の寮にいた。

たまたま隣室に、神戸の灘高校出身、19歳の男がいた。

彼は、早朝から繋がらない電話にイラつき、翌日から新聞に掲載される訃報を凝視して、たまに知人を見つけて落胆していた。

ほどなく福山へ帰ろうとした私は、新幹線が遮断されていたため、飛行機を利用することとなった。

帰るまさにその日に、地下鉄サリン事件が起きた。

考えてみると、地下鉄サリン事件が起きた日に、飛行機に乗ってるのも、無関係だが、怖いように感じる。

昔も今もいろんな事件が起きている。

未来も今のように、自分の周りに事件が起きないとは限らない。

だからこそ、今は楽しく酒を飲み、楽しく歌って過ごしたいものだ。

↓カラオケボックスの部屋です。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

かんじ

2016-12-09 19:23:05 | 日記
あまり宴会の幹事など、やることはないのだが、ある会の幹事を務めた時のこと。

趣向を凝らす器用さもないので、恒例となっている酒のバリエーションを増やし、自分の好みの日本酒を手当たり次第に並べてみた。

意外とこれが好評。

10種類以上並べた日本酒、焼酎など全て空き瓶となった。

気分良く飲んでいたところ、数名の参加者から、

「お疲れ様。今日は美味い酒が飲めてよかった。」

こんな声をかけてもらえるだけで、ずいぶん嬉しい気持ちになるものだ、とこの歳になって再認識。

日々のなにげない生活、仕事の中にも、感謝、激励、声かけの場面はある。

1日一回は感謝の声をかけたい。

そんなことを考えさせられた、有意義な宴会であった。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加