やっぱ日記っぽいものにすっか

ほとんど絵日記のノリということで

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

きゃはは

2012年05月31日 16時17分01秒 | 日記っぽいもの
ブログの書き方とか忘れちゃってたよ

と、いうかこのgooブログの機能が
いろいろと変わってる!
高機能になってる?!

またブログ更新しようかなぁ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さぁ、今年のすまっぷさんは?

2011年06月21日 23時46分00秒 | SMAP
そろそろ今年も半分が過ぎようとしていますね

毎年、毎年
なんやかんやとすまっぷさんたちに翻弄され
気が付けば20周年

いやいや
今になって気が付いたとかそんなことはなく
来年は20周年だね~なにかでかいイベントがどかーんとあるよね!
なんてワクワクテカテカしてました。

ファンミーティングをするそうです(他人事)
↑個人的にこのワードに違和感を覚えましたが
やるそうですね、FC会員限定で地域限定で
東京は地域外だそうです。
地方の方に言わせれば、東京の人はいろいろ参加できるからいいじゃないかと
確かにそうかもですね
我慢しますよ、それが平等だというなら

9/9の西武園は全国、老若男女CD買っていただいた人達からの抽選
強気に「当ててやる!」とかいう言葉が出てくる引き出しはございません(笑)

「アラサーならまだしも、アラフォー?おまえら見に来なくて良いよ」的な暗黙ルールに
アラフォーにもなる大人なので、以前よりは諦めることも覚えました。

今回は
家族旅行なのに「ばーちゃんは家で待ってろよ」的なね
そんな_/乙(、ン、)_感です

本当は発表のあった昨日だけ
恨み節を許してもらおうと思ったけど
やっぱり、ちょっとブログ更新しちゃうよ

夏はとりあえず大人しくしてますよ
もう水着着て海ではしゃいじゃうようなサマーバケーションもできないしw

9月になったら
いろいろ、どうなるんでしょうね









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうちょっと

2011年03月22日 01時54分01秒 | 日記っぽいもの
ブログとか書こうかな
と、ちょっと思ったりしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の生SMAP×SMAP

2011年03月22日 01時32分08秒 | SMAP
こまったなー
ほんとにSMAPが好きすぎるよ

ありがとうSMAP

明日からまたダメダメな人生を進んでいくよ
しかたないけどがんばるしかないしな( ´∀`)

久々にブログの更新してみちゃったよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマト観たけど

2010年12月04日 18時25分32秒 | えいが
無難?
もっとドキドキワクワクしたかったかな

映画を見終わってまず思ったこと
「イスカンダルまで近っ!」
近くないんだけど、やっぱり2時間ちょいで
行って帰ってくるのを表現するのに
なんか、旅立ち感がなかったなって

自分自身、自信の持てないほどの昔の記憶なんだけど
どうしたってその曖昧ながらもすり込まれた記憶を無視して見れないのね
艦橋とかさ、もっと広かったよ!とか
宇宙人は「人型」ではないからガミラスは単純に「悪」になっちゃってら!
とか

ストーリーや設定が変わるのは
了解して観に行ってるけど
VFX萌えだけだったかなー

波動エンジンはジュブナイルのタイムマシーン(未來のほう)を
思い出させるデザインだったね。
戦闘機でのターゲットマークって方式は
かっこいかった。なるほどって思った。
あ、あとコスモゼロ萌え
前進翼は萌えた!


↓以下
ネタバレ






















しかし、ラストは
息子が10歳になったら光の向こうから古代くんが
地上に上陸できんじゃね?って
パイレーツオブカリビアン3のラスト?
とか思っちゃってすみません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とにかく、書くだけかいた!

2010年09月17日 14時14分48秒 | 日記っぽいもの
すんません、ほんと
かいつまんでうまくレポできなくて

お会いできる人には
口頭でお伝えするほうがよい気がしてきたw

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16日のレポ・その5

2010年09月17日 13時20分13秒 | 日記っぽいもの
と、ぼーぜんと立ってる剛を置いて
慎吾「さぁ!いきましょ(次の歌に)」
中居「はーーい、いきまーす」

1人残された剛は下のメインステージの右脇にある固定カメラに向かって
土下座をし始める

中居「こうゆーとこ、スマップ、シビアだからね~」
慎吾「はい、それじゃー曲いこうっ!」
とか言いながら、他の4人は上のステージに移動
モニターには土下座する剛

木村「昨日ね、東京ドームということで、いろんな~人が見に来てくれて…」
流れを取り戻す木村さん

が!しかし、剛を見ていると、土下座のまま
ドリンクボトルをおもむろに取って、くるくると蓋をあけてるじゃありませんか!
何をすんの?って思った途端に

頭からその水をじゃばじゃばじゃば~~!
氷も一緒にコロコロコロ~~!!


マイクは無かったけど、イヤモニしたまんま!

剛の行動に目を奪われてたので他のメンバーの顔を見れなかった!
あ~~目がもう一組ほしかった!

木村「(冷静を装いながら) …いろんな人が見に来てくれて~」(話を続けようとする木村さん)
慎吾「(無視してみよう)ね、いろんな人が来てくれて」
中居「あーーーちょっと一旦止めて」
木村と慎吾が剛を放置して会話してるのを中居さんが止めますが
木村もまだ無視して会話を進めようとするコント
中居「ちがうんだよ、俺、後でいっぱい踊るんだよ~いっぱい」
そうなのですよ、中居さんここでいっぱい踊りますよね~マイケル
つよし、ここら辺で
あ、やっちゃった!俺、なんかまずいことやっちゃってるよ俺
的に動揺。誰か助けてオーラです。
中居「タオル貸して」
と、木村さんがタオルを中居に投げたりして
緊急モードです
吾郎「僕もそこでいっぱい踊るんだよね」
タオルを持った木村さんがすたすたと無言になって降りてきて
中居さんと吾郎も続いて
首にかけてたタオルで床を拭き出し始めます。
中居「俺、いっぱい踊るの~」とか
みんなブツブツです
「俺~~ちょっと、懺悔したからぁ~~」
とか、一応言ってみる剛
黙々と床を拭く木村さん
上に慎吾だけ残ってます。
中居「これ、すげーじゃねーかよーーぉ」
一生懸命拭き拭きするお兄ちゃん達

慎吾がここで、正座で床に座り込んで

慎吾「あぁ~~!はぁあは~~ん(泣き始める慎吾)(つД`)せっかくのビデオ撮りなのに~~わ~~ぁん」

ほんと(つД`)←こんな感じです。
剛にいちゃんがーーーやっちゃったーーーうわーん。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン
お兄ちゃん達は床ふきです

「ごめん」(あんまりごめんって思ってない?さらっと)
慎吾「わーーん(つД`)」
「…あの~1000万人突破したしさ、ちょっとなんかw」
慎吾が面白いと思ったらしいので、ちょっごまかし笑いしながら
床ふきに参加せずに座ったままの剛
その回りを拭くお兄ちゃん3人

慎吾「はぁ~~ぁぁ~~ん…うわ~~ん(つД`)」

吾郎「木村君が率先して拭いてくれてるよ?」
吾郎さんに頭を拭いてもらう剛。なすがまま

慎吾「せっかく3、4ヶ月もかけて作ったコンサート、記録に残す日なのに~~~(つД`)」

吾郎「なんで、水かぶったの?」(けっこう素な吾郎さん)

後ろでわーーんわーん!と泣く慎吾

中居「おまえ、ビデオ撮り転んだら最悪じゃないか」

しまいには「あーーんあーーん(つД`)」って泣き出す慎吾

「…床がこんなに濡れちゃって…」
と、言ってみてはいるものの、もう、剛は何も出来ないです。収集つきません

やっと立ち上がって動き出し始めたけど
やっぱり何も出来ずに立たされ坊主な剛に
中居「何やってんの、剛~パンツとか透けてから~」
モニターに映ったらしいんですが、スピーカー被害でちょうど見えない席だったので
どんな風に透けていたかは確認できず!
どこかのレポで確認を!!><

木村だけが本格的ぞうきんがけを1人で黙々とやってます。

中居「ほら!見て、クサナギ!木村を見なさい!みんなのためにやってくれてんだよ、拓哉くんが~」

ここで慎吾がまた盛大に
慎吾「ああぁ~~~ん!!うわ~~ん(つД`)」
ついに剛も慎吾と同じに
「わーーーーんぁ~~ん(;´∀`)」
ついに下2人がいっせいに泣き始めます

わ~~~もうこの家族コント!何!なんなの~~~
萌え死んでしまうよーーー!!

しばらくして木村さんがすたすたと上のステージに戻ってきます

木村「え?なんかあった?」
涼しい顔で何事もなかったですよ?なに?みたいな木村さん
慎吾「えくっ…な、なんにも無いですぅ」
木村「なんもないの?なんにもなかったよね??」
と、会場を見回しながら確認をする木村さん

木村「(剛に向かって)何おまえ、そんなに汗かいてるの?」
「凄い盛り上がってるからぁ~」平静に答えるのか、剛!
木村「汗すごいよ、びっちょびちょだよ」
「…東京って、すっごい盛り上がってるよね!」

慎吾がまた急に
うわーーーーん(つД`)と泣き出して
慎吾「さすが木村君、編集してくれたぁ~~~(つД`)」


と、ひとしきりここでコントを編集OKらしく
慎吾が普通に戻って
慎吾「昨日ね、東京ドームだってこともあってね」
木村「そう、楽曲を提供してくれたね、相対性理論のみんなとか、あ、あとね久保田さんが来てくれたの」
吾郎「かっこよかったよね」
木村「かっこよかったのが、(久保田さん)ライブ終わったらすぐに出なきゃいけなかったのね」
慎吾「うん」
木村「そんで、よかったらってことでメンバーみんなにおいていくねってワインをくれたんですよ」
中居「おう、一本ずつ?」
木村「うん、一本ずつ、ワインの中に「it's at grate show」とかかいてあって」
(すまねー英語よくわからんけど、こんな言葉ある?きっと間違ってるよね、どっかでちゃんと解ってる人のレポ探してください)
中居「うれしいね」
慎吾「褒められたぁ」
で、やっと流れをもどしたぜ!!的に慎吾がはりきって
慎吾「じゃぁここで!」
木村「そんな久保田さんが作ってくれた~」
慎吾「曲いこっか!」
中居「…俺、そこにいないんだけど(ぶつぶつ)」
久保田さんにあってなかったのかな?中居さん?
慎吾「(振り切るように)いこう!曲!」

ってことで、やっと
Funky Lude

今日も5人全員でドリンクを飲みました。
剛が最後に残って
「みんな~悪のりしてもついてきてね~」
ちょっと半分反省はいりながら訴えた剛でした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16日レポ・その4

2010年09月17日 11時50分43秒 | 日記っぽいもの
中居「草ナギさんがくると、おのずと稲垣さんがあっちにいくでしょ?」
「うん」(素直にうなづいてる剛)
中居「そうすると、おのずと2ショットの場面が多くなるの、剛、画ガラ見てみ、地味だぞ~~」
いつのまにかおじいちゃんと孫になってます

中居「あっちの3ショット見てみなぁ」
モニターに3人、さりげーなーく真顔な3人が
中居「…おい、稲垣!おまえ、意外とこっちだろ!」
と、吾郎ご指名!しかも呼び捨て!ステキ

吾郎「バカいってんじゃないよ」
中居「稲垣さんを立てようと思って、確かに「わーっ」(お客さん)っていってるけども、わーっっつってんのは木村と香取さんに言ってんだけだよwそっちのノリっぽく、ポーズとってんじゃねーよw」
吾郎「なに言ってんのかな?やめてくんない?どんぐりの背比べじゃない?」
と、懐かしどんぐりーず指摘!
ここまで慎吾はほとんどリアクション無し発言無しで、ほぼ見守り隊でしたよ
中居「てめぇ~このやろ~ぅw」
吾郎「どんっぐりのっせいくらべっ」(節つけてバカにした言い方で)
中居「ちりちり髪が」
吾郎「やめてくれる、ビデオ撮りで気にしてんだから、さっきから」
中居「おまえ、その頭そもそも頭の毛か?」
吾郎「頭に生えてるからっ」
中居「おまえ、ほんとは背中の毛から全身繋がってんじゃないのか?」
吾郎「君に言われても、こっち側にいるからなんとも思わない。強い味方(木村&慎吾)がいるからなんとも思わな~い」
中居「草ナギなんとか言ってやれよ!」
「靴紐がちょっと長いんだよ!片方が!よーくみると!ほらぁ!」
モニターに吾郎さんの靴が大映し!ほんとに紐がちょろっと長い!
剛、そんなとこ見てるの!?ってビックリ

「ちゃんと結べよ!何で長いんだよ!片方!」(すっかり中居の子分)
中居「いっつもじゃねーかよ!」
中居さんもチェックしてた!

吾郎ファンさん曰く「いつもそう、だから途中で靴紐結び直すのよ~」だそうです。

中居「さっきの衣装の靴下履きっぱなしじゃねーかよ!みんな白じゃねーかよ!」
吾郎「あー言わないでよ、言わなきゃわかんないのに」
中居「みんな白でしょ?木村は?」
画面にズボンの裾を少し上げた木村の靴下が映って
隣の吾郎さんのも映る
「(大声で)なんでゴロさん、光ってんの!?」
吾郎はシルバーのラメラメ靴下のままだったんですねーw
画面にラメラメ靴下が映ってます。
中居「みんな白なの、なんで銀なの?みんな白なーのっ」
言い返せない吾郎が苦笑い
「あぁ~ビデオ撮りなのに~~」
木村「ちょっと気分、前に入っちゃってんじゃないの?」
慎吾「ちょっとその靴下は真ん中あたり(慎木    吾     剛中 ←こんなこと)戻ってもらわないとぉ~」

ここで吾郎さんが中居剛組に趣旨替え
吾郎「仲間だね~おまえらと一緒だぞ~」
と、中居、剛側に移動
中居「すごいな俺ら、踊れない・歌えない・歌えないだよ」
苦笑する剛と吾郎
中居「すごいんだよ、踊れなくて、歌えなくて、歌えないん、3/5人なんだよ?」
吾郎「正直、俺、こっち来たら落ち着いてきちゃったよ」
中居「そもそもなんで1000万なの」
「奇跡だよね!」
って!!
中居「お礼言った方がいいぞ~俺たち~~w」
3人で木村と慎吾におじぎをしながら
「ありがと~ございます」

中居「木村さん、歌をありがとうございます」
それぞれお辞儀したりしながらお礼を
中居「え、香取さん『可愛げ』ありがとうございます」
か!!可愛げって!!中居さん!
それを聞いた慎吾はモニターに向かって
思いっきり可愛い香取慎吾を表現。
いやーーかわいかったーアイドルだったよーー親指立てて
「木村君、男らしさありがとうございます」
「慎吾くん、なんだろな、ひょうきんなとこありがとうございます。あとーートンチが効くから彼は」
とにかく剛は慎吾が面白くて仕方ないんだね
中居「トンチありがとーございます」
吾郎「木村さん、月9ドラマとかね、盛り上げてくれてありがとうございます」
中居「去年から月9、まったく話がありません、ありがとうございます」
吾郎「もうない?」
中居「もうないです…ちょ、怒らしちゃった、3人で盛り上がってるのは良いんだけど、そろそろ拓哉と慎吾も話させてっってなってる。あの二人の声が聞きたい」

慎吾と木村はだんまり
中居「慎吾くん、木村くんコーナーを…」
「今年は慎吾くん、コンサートの代表になって考えてくれてありがとう」
木村「(剛にむかって)あのさぁ、今、任侠ヘルパーの撮影やってるからかもしんないけど、お辞儀の仕方が全部低いんだよ」
ここで本格的に剛はアニキモードで両足開いて両手を腿につけて
「いや、なんか、いろいろ曲順に文句言っててすみませんでした!あれ、ありえねーとか…ホント文句ばっか言って…でも、1000万人突破できまして、ありがとごぜーやす」
って、曲順に文句だか言ってたんだね!ちょっとビックリ

 
と、なぜかここで突然木村さんが
木村「今日ちょっと、内輪の話をしてどうかと思うんだけど…」
中居「拓哉兄さん、しちゃいますかそれを~拓哉兄さん~」
木村「えっ、今日ね~あれなんすよ、森が見に来てくれてるの」
さらっと、わざとさらっと言ったよ木村さん!
会場のがええええ!!!!って沸き立ちましたよ
中居「ちょっとみなさん~森進一ですよぉ~~」
ってモノマネをする中居さん
ここで、剛が思い切りキョドっちゃってるの、もうほんとおどど
え?え??なに?きょろきょろって
「え?もりしんいちさん、で、すかぁ?」(どうぢたらいいの~?)
木村「おふくろさんの」

って、おどけた中居さんの手の平であたしら踊らされてしまったわ~~
煙に巻くのうますぎ、客もえ?ほんとに?森くん?森進一?みたいに
落ち着いちゃうの。

中居「いや~森君、森君きてたんすよ」
と、さらっと!!
木村「元総理でもないっすよ」
慎吾「そうだー森君いたときは~もうちょっとバランス良かったな~(遠い目)」
中居「よかったね~あの時が一番、なんか…楽しかったよねぇ~」
もう、キョドキョドしちゃってるつよしがモニターに大映しに
ほんとね、目がまんまるってこうゆーことなのね、きょろきょろしちゃって(*´∀`)
慎吾「つよぽんの顔(笑)」
木村「あはははは~(爆笑)」
「…え、森君のことは言わないって思ってたからぁ~(きょろきょろ)森君きてることいっちゃったのぉ?」
慎吾「それに驚いたの??(笑)」
木村「別になんも隠すことでも、なんでもない」
中居「(剛に)隠すこと無いじゃんな?何で隠したの?」
まだきょろきょろ挙動不審な剛
吾郎「正々堂々と言って、ファンの人と一つの通過で盛り上がると素敵なことだと思うなっ」
つよしが何かをし始めて
慎吾「なんだそれ?」
「森進一のマネ」(イヤ、似てないよ、ぷっすまレベル)
木村「もう、おまえ、限界だろ?(笑)」
へろんとなって
「僕をね、僕を追い詰めると、ダメだよぉ」
木村「追い詰めたらだめだ」
メンバー「そうだそうだ、追い詰めたらだめだ」
中居さんかな?自分でかな?進められたドリンクボトルの水をチューチュー飲む剛
慎吾「あれ?これ?日本酒?」
ぽかーんとうまく返しが出来ない剛
そりゃー中居とか木村さんに攻撃されてたと思ってたのに、いきなり慎吾ですから><


つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16日のレポ・その3

2010年09月17日 11時29分20秒 | 日記っぽいもの
木村「なんだよエラ呼吸」
「なんだよ、月9バカ」(かなり強気に)
木村「なんだよ、俺最終的にはドラマバカだったろ、な、寿命短め!」
吾郎「…寿命短めって…」
たしかここら辺で剛は両手で自分のエラ部分を押さえてるの(*´∀`)
中居「いいよな、みんな」
吾郎「中居君は?」
慎吾「あれ?スマップじゃない人がいる」
中居「いいんだよ、月9バカでもエラで呼吸しようが寿命が短いだろうが、おまえらみんなスマップだろうが」
メンバー「あれ?あれ?」
中居「俺…ニセスマップだよ (´・ω・`)」
「そうだよね~ニセスマップはきついよね~」と、ぼそぼそ言うな~つよし~(笑)
中居「猿岩石に…有吉に…」
「(中居のしょんぼりトークにかぶせるように)そうだよねー1000万人突破したのに、ニセもんじゃちょっとね~」
少し上から目線、でたーー!中居に強気にかかる剛
中居「…おまえ、何のっけてんだよ…」
反撃来た!
「…にせものだけどよくここまで来たよね」半笑いな剛
慎吾はちょっと遠い立ち位置で、きがきじゃない感じで様子伺ってたよー
中居「なぁ、さっき木村攻撃して勝てね~なって思ってから俺のこと攻撃してるだろ?」
きゃーーー><さらさらっとヤンキー口調で反撃の中居さん!
ここら辺でつよしがちょっとヤバイって思い出した
中居「相手を見て勝負してんっ、じゃねぇーよっ、俺が下手に出てればいい気になりやがって」
「(もごもご)なんか…」
もう今までのデレ中居ではございません!剛もう負けよ!
中居「おまえも、いっ!……やめとこう、俺、それ以上言わないでおこう…」
きゃーー怖いですーー!
剛もここらへんで、例の公園事件のことを言われるんだ!って思ったらしい
もう、おたおたです。
中居「俺はそれは言わないでおくわ、…おれ…それは言わないでおくわ」
「!!でも!」

ちなみに
どんどんこの攻防戦が始まったら

                

こんな感じで3人は遠巻きに見ておりました
慎吾、笑うでもなく、いつどこで入ってやろうかと頭のなかで、いろんな事が回転してただろう(妄想)

(ちょっと可愛らしい声になって)「でもさぁ~歌の面ではさぁ~歌の面では他のメンバーに助けられてるし」
中居「なんでこっち来てんだよ」(にやにや中居)
(いきなり大声で)「ほらさ!歌唱力っていうの!?」
中居「具体的に歌唱力って言うな…」
剛は中居に正面から迫っていくもんだから
中居「ちょっと、チャック開いてんぞ」
と、ファスナーを指さされて
ほんの上から数センチだけだったみたいだけど、慌ててチャック確認をする剛
「FLYの歌なんてさ、俺たち歌い始め「ぜ」からなんだぜ!」
と、鉄板ネタをいきなりタメ口で中居に訴え始めるつよし
中居「整理して言ってよ、多分面白くなる話なんだけど、何言ってるかわかんない、もう一度言って」
「FLYって歌があるんれすよ、Aメロ、Bメロ他のメンバーが歌って」
中居「…歌って」
「♪きみはいますぐ、飛び立てるぅ~の~さ~♪って歌があるんですよ」
!!おい、そこ大サビ!
中居「…もう、「ぜー」のとこ終わっちゃってんじゃん…」
あ、っとした剛
ここら辺になると少し慎吾も安心したのか普通に見守ってました
中居「♪さ~みしいめをして~♪」
中居「♪ありがとぉ~ってえ♪」
木村「みんな気をつけてね!メガネをしてる人割れるかもしんないから」
ここから中居が調子に乗って、いつものヘタ鼻歌につよしも乗っかり
中居「♪なーなーなーなー(中略) ぜ~~~♪」
満足そうに歌う2人でした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16日のレポ・その2

2010年09月17日 11時06分05秒 | 日記っぽいもの
で、MCです
木村「みなさんだいぶ温まったでしょうか?」って始まって
昨日はなかった
スタンドー!イイェー!アリーナー!イエーィ!東京ドーム!イエーーーイ!バンドーー!♪♪!
ステージ!!  いえ~~いいえ~~い!
木村「ステージに盛り上がり方をおしえてくださーい!!ヘイ!東京ドーム!」いえ~~ぃ!
で、二度目の「ステージ!!」
に剛が真ん中でちょっとだけはしゃいでいえーい!ってなったので
慎吾「これからつよぽんが怒られるので、みんな座りましょう」
「なんでぼくなの(ぽそり)」
で、着席


木村「昨日も記念日だったけど、今日は今日で記念日なんですよ、もうみんな気づいてるかもしれませんが、
今日、このパーティーの模様が、DVDになります」
「そうだ!木村君忘れてた!」
って、忘れてるなよ~~~(*´∀`)
木村「何十台のカメラがあるので、言った瞬間何人かいましたよ、前髪直した人」
中居さんにかな?ちょっと見てなかったんだけど、ごろさんが見られたのか
吾郎「だいじょぶだいじょぶ、OPからこれだから…DVD撮影なのに」
慎吾「やばいよ、鼻の下汗すげーよ(お客さんに向かって)」
メンバー曰く「今日は昨日より暑いよね~」
席の違いかわからないけど、確かに昨日より暑かったです。
吾郎「みなさんのね、熱気が伝わってきますね」
なんだかぼやーーんとしたつよしがモニターに映って
メンバーが剛しゃべれよオーラを出してたら
あ、っとなりながら話し始め
「いや~昨日、一千万人突破して、おかげさまで」

メンバー「ありがとー」
中居さんが可愛らしくありがとぉ~って
吾郎「すごいよね~」
慎吾「一千万人突破から、次のステージに進のの1回目だね、みんなが(客)」
客も盛り上がって
メンバーから「?」って顔とか、何いきなりうまいこと言ってんの?的に見られてたのか
珍しく慎吾が素でぽかーんとした顔がモニターに映されて
慎吾「え?って。え?なんか間違ったこと言いましたか?」と
どうやら慎吾はDVD撮りを意識してんだな

このあと、ポエム炸裂の木村さんがしばらく語るんですが
~中略~
木村「個人的な感情ではこーゆーことするつもりじゃなか。それこそすにゃっぷの時には。でもステージを経験して拍手をくれれて、ハンパ無い経験だったから、今こうして拍手を頂けるだけで充分です」


剛はその話を神妙に聞いて、なにかをすごくいろいろ考えてる顔になってるのを
慎吾がめざとく見つけ
慎吾「つよぽん?」
って声をかけたら
「えらいね~」
上から目線か!!Σ(´д`ノ)ノ
そしたら
慎吾「あ~~~ちょっと~~」
って、いつものやっちゃった~~みたいに言い出して
「木村君怒ってないじゃん、慎吾がああ~とかやるから、」
慎吾「ああぁ~~」
「木村君、偉いなぁ~~って思って」
すかさず中居さんが
中居「なんて言ったの?」
「えらいな~って」
中居「上から目線だろっ」
「木村君のコメント、偉いな~と思って…」
木村「エロい!?」
「エロいなんていってないよ……あ、木村君ってエロい時あるよね」
って、思いついたように言う剛。突然飛びます会話ワールド
木村もきょとん
中居「どんなとき?」(ちょっとしかたないなー剛に付き合うか的に)
「いや、なんかエロいな~エロい時あるな~って」
結局、思いつきなので具体例は出ず
吾郎「まぁ、でも、ちょっと、つよしの味方する分けじゃないけど、今日の木村君エロい」
うおーう!でたーゴロキム?キムゴロ?
「ミスターエロじゃん!」
吾郎さんにのっかった剛!でもその名称はいかがなもんなの?
吾郎がもそもそ言ってるときに、いきなり大声で
なんか、木村君のアゴとかエロいよね!」
自信を持って言い切りましたよ、剛
それを木村の隣に立ってた慎吾がわたわたし始めて
木村のアゴを手で隠したり、必死(ちょっと柱被害でモニターよく見れなかった)
「アゴから首筋にかけてエロいよね!」
うおーーう!なんだこのツヨキムだかキムツヨだかの感じは
木村さんの慎吾がどう割り込もうか必死でしたよ(つД`)

つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加