猫          庭

小さいながらも楽しいマイガーデン

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

益虫か?

2010-07-13 11:29:20 | Weblog
2010年7月13日

今日も猫庭に虫たちを探すが、成虫になってしまう時期なのであまりいない。
エビネの葉に止まっていたハエのような虫を撮る。
【ムシヒキアブ】でヒサマツムシヒキらしい。えっアブ!そう夏の川に行くと刺すアブ!
このムシヒキアブは人を刺さない。しかも蛾だとか昆虫を捕獲してその体液を吸う。
あのスズメバチの天敵でもあるという。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コムラサキの葉の裏側にアオムシが!!

2010-07-13 11:01:46 | ガーデニング
2010年7月9日

猫庭に虫を探す・・・。
コムラサキの葉にくもの巣のようなモノが・・・怪しいぞ!下から覗いてみると
案の定いたいたアオムシが・・・。
【ヨスジノメイガ】の幼虫だ。枝を折って飼育ケースに捕獲する。二頭だ。

1時間して、観察すると大きいほうはじっと動かないが、小さいほうは動き回っている
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハエトリソウとセマダラコガネムシ

2010-07-13 10:27:12 | ガーデニング
2010年7月6日


網戸に小さなコガネムシが貼り付いていたので捕獲する。

【セマダラコガネ】だ。
食虫植物のハエトリソウとの対決をと誘導してみた。
 

一回目の対決・・・一度入るも、閉じずに二度目に閉じたがかろうじて逃げ延びる。
二回目捕獲された・・・脱出劇の様子
三回目下半身脱出できず・・・見かねて助ける様子。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドクガが羽化した。

2010-07-13 10:04:00 | ガーデニング
2010年6月29日

ドクガが繭を作って10日後、いきなり羽化していた。羽化の瞬間が観察出来なくて残念。
成虫の色が違うので、調べるとモンシロドクガではなく【ヒメシロモンドクガ】だったことが判明。
二日後、飼育ケースを開けるも飛んでいかないので、庭の葉の上に移すも、ジッとしている。翌日は居なかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も虫たちが・・・。

2010-06-19 08:57:56 | ガーデニング
2010年6月18日(金)


今年は季節が後ろへずれて遅い梅雨入りだったが、気温も上昇して猫庭の木々も新芽が次々に膨らんで枝葉の伸びも著しくなってきたこの頃だ。

こないだまで咲いていたバラのカクテルも花は一旦終わり、今はさびしい限りで、咲いているのは紅いチェリーセイジ、ゼラニウム、白いナツツバキくらいだ。

ふと紫式部の葉にオレンジが目に付きそばに行くと、モンシロドクガの終齢幼虫がじっとしている。  以前はピラカンサに良くついたが紫式部も好きなのかと飼育ケースに移し変えて蛹化、羽化まで観察することにした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コマツナ収穫

2009-06-15 08:24:24 | ガーデニング
2009年6月

種まきしてから19日目に、収穫してスープでいただいた。
結構準備してあっという間に1回で終わり、手間多い割りに食べるのは1瞬だった。味は「こんなもんかなぁ」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コマツナの種まきその2日後

2009-05-22 22:06:08 | ガーデニング
2009年5月21日


双葉が伸びてめでたく二日で発芽した。
混みあってきたら間引きしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コマツナの種まき

2009-05-22 21:59:11 | ガーデニング
2009年5月19日


母の日にもらったコマツナの種を素焼きのポットに撒いた。
乾燥しないように、濡れた新聞紙を丸く切って覆って置く。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

てんとう虫の幼虫がアジサイに・・・!

2009-05-18 08:28:26 | Weblog
2009年5月14日


GWも終わり気温がどんどんと上がり、猫庭の植物の葉も繁って虫たちの季節がやってきた。
アブラムシはもとより、蛾に産み落とされた卵が、アオムシやケムシの幼虫に変わる。
幼虫はそばにある美味しい葉を食べて成長し、羽化、成虫となって飛んで行くのだ。
そして、アブラムシが大好きな肉食のテントウムシもそろそろ幼虫となり、活躍の舞台に飛んで行く。
今朝、アジサイの大きな葉裏に、テントウムシの幼虫を発見した。
アブラムシにとっては災難だが、ムシキライな人間には大事な益虫だ。
活躍を期待しよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

びん沼にとても綺麗な蛾が

2009-05-10 08:39:03 | Weblog
2009年5月5日
 

曇り空のびん沼のノシバの上に、うずくまっていた薄緑色の大きな蛾を発見した。
踏みつぶれそうなところにじっとしていて、左の羽が痛んでいるが生きているので、写真を撮ってから近くのクヌギの枝に移したが、あまり元気じゃない。
あとで調べるとオオミズアオという蛾のオスの成虫と判明した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加