日向ぼっこ

お嬢とくまこと家族の日々

老老介護は辛い

2017-04-21 21:47:20 | 健康

4月10日
朝、以前お試しで行ったショートステイこの日から17日まで行くことに急遽決まった
ケアマネと息子が決めた・・ここであなたが倒れたら息子が職(食)を失うと・・ケアマネがいう
私を少し休ませるという事らしいが私は反対だった。食欲が落ちてたし倦怠感を訴えてたから
絶対悪くなって帰って来ると・・
みんなに迷惑ばっかかけて、とうちゃんの嗚咽が聞こえた・・私も情けなくて泣いた

以前とうちゃんが植えてくれた山ツツジ
今年もちゃんと咲いたのに・・悲しいよ 

4月12日
午後から息子と様子を見に行った
いびき掻いて寝てる。おむつ当ててる・・おしっこに行って(トイレ遠い)転んだのでと
入った日のお昼きしめんだった。夕方下痢した
それからほとんど食べてないと・・きっと見放されたと気落ちしたのかも・・

4月14日
このまま17日まで置いといたら命にかかわるの危機感から朝息子が迎えに行く
立つ事も出来ないくたくたな身体を息子が引きづってやっとベットに上げた、痩せて37,8kしかない
それに口から出血している、口の中血だらけ 

午後、ちょこっと水飲ませたら気管の方に入ったのかゲツゲツ、ゴロゴロ苦しい・・助けてという
訪問看護師とケアマネが駆けつけてくれたが医師の指示がないと看護師は動けないらしい
往診の先生、今日は混んでて6時半過ぎでないと行けないと
救急車呼ぼうと看護師、救急隊員が血はいたんですか?と・・又入院です。心配した誤嚥性肺炎ではないようですが
いったい施設で何が有ったのか?
自立一歩手前と言われてたのに今までの努力は何だったのか

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老老介護 | トップ | 再入院 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL