★DA17V:バージョンUPへの道★

できる事から少しづつ、自分好みに仕上げる事での満足感。

★新型エブリィーDA17V、リヤバンパーに“バックフォグ(リヤフォグ)”を埋め込んでみました!! Vol.31

2017年04月19日 | DA17V
日々暖かくなってきましたねぇー

これからの季節は、車弄りには絶好の季節です。

寒くも無く、暑くも無く、天気さえ良ければ俄然やる気になります。

そんなこんなで今回は、また一つ遊んでみる事にしました。

DA17Vのリヤバンパーに、他車種用の“バックフォグ”(リヤフォグ)を取り付けてみようか?とフト思ったんです。ある日…

思うだけなら簡単でいいのですが、いざ本番となると下調べから進めていかなければなりません。

当然DA17用のそれはあるはずもないので、既製品の中から探し出していくわけですが…

数ある中から、これが一番良さそうというモノを見つけました。

それは…

トヨタ:マークX用のバックフォグです。

これは本体と取付枠が別々になっているので、バンパーへの穴あけ後取り付ける事により粗が目立たなくなるという優れものです。

また枠自体にも色が数種類あり、今回はZ2Sとほぼ同色のシルバーを購入する事にしました。

バックフォグASSY:81480-22010



外枠:81481-22020-B0

シルバー色(他の色もあり)

固定ビス:90159-40246×2

3ミリのビスで代用可

用意する純正部品はこれでOKですが、フォグ本体のカプラーは“2Pのオス”です。


これに合う“2Pメスカプラー”が必要です。


これです。例の“配線ドットコム”で調べ購入しました。


下準備ができたところで、いざ!決行となるのですが、いきなりでは何なのでテスト用のバンパーをヤフオクで購入する事に。

たまたまお安いモノがあったので、それを使用し本体に合わせてカットラインを作ります。



ブラケットが合うように開口して、嵌め込みました。




ここまではいい感じです。

通常はここでお終いなのですが、時間があったので現車へ取り付け点灯させてみる事にしました。

テールも先日取り付けたLEDを組んで…

まずはそれぞれが無灯のまま、パチリ!


なかなかでしょうか?

それでは点灯してみます。







どうでしょうか?あまり見る事のない仕様に仕上がったかと思われます。

因みに仮点灯ですので、S/Wは未だ付いておりません。

ただ装着にあたり懸念される事もありました。それは…右テールとナンバーの間に入れるのですが、そこにはスペアータイヤのブラケットがあり

リヤフォグ本体との干渉が心配されました。(事前のフィット予想では)

ただ今回のテスト装着により、ギリギリ交わせる事が分かりましたホンとギリギリです。




今後この仕様にするかどうかは、しばらく考えたいと思います。

実は並行してもう一つのの案件が進行中で、こちらを優先させたいと思っておりますので。

但し、それなりの時間が掛かるかもしれませんが。

んーん、悩ましいところです。


因みに今回ついでと言っては何ですが、リヤ-ライセンス灯のLED化も行ってみました。

アフター品のスズキ用を購入しましたが、ソケットが合わず…止む無く少加工して取付。

後日カプラーを購入して、仕上げる予定です。





それでは…
ジャンル:
リフォーム
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★新型エブリィーDA17V、... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む