トランプ世界大統領の登場と三代王権で千年王国(天一国)は始まった!

トランプ世界大統領を全面的に支持し、韓日米同盟を強化し、中国によるアジア共産化を断固阻止する運動に同参します。

武田邦彦先生の原爆からの避難方法

2017年04月21日 21時19分54秒 | 7年の患難路程

 

1:01:00くらいからコーナーで解説しています。

武田邦彦先生の原爆からの避難方法

爆心地から遠ざかる方向に風下に対して直角方向に逃げると良いと解説しています。(図解有り)

注)気象条件による風向きが基準になります。風向きが爆心地に向かって吹く気象時は安全です。爆風は放射状に吹く風でそれに当たれば即死します。その風が収まった後に吹く気象条件による風向きが基準になります。

ビル街は風が舞いますので風向きを把握するのが困難です。その日の気象図を朝見ながら風向きの動向を自分で把握できる様にしておく事は大切です。パニック状態に人々は陥って右往左往する人に流されずに冷静に対処できる様にシュミレーションを考えておきましょう。

爆心地からの距離によって避難方法も変わってきます。車で遠ざかるか、地下街に退避するか、ビルの地下室や駐車場に逃げ込むか、防御マスクは必要か(大阪や東京の都心で働く方は防御マスクは本当は必需品のはずですが)等、備えるべき事を再確認しましょう。

大阪は防御システム(パトリオット)が無いそうで危険らしいです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原因と結果の法則(天一国合... | トップ | Xデー(4/25)を含め超危険な数... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL