トランプ世界大統領の登場と三代王権で千年王国(天一国)は始まった!

トランプ世界大統領を全面的に支持し、韓日米同盟を強化し、中国によるアジア共産化を断固阻止する運動に同参します。

原因と結果の法則(天一国合衆国憲法戦争)

2017年04月19日 12時52分44秒 | 天一国憲法戦争

http://h2fanclub.blogspot.jp/2017/02/2017123.html?m=0

亨進二代王の指示:
「韓国は天一国憲法を通して日本と仲良くなれるかアメリカ側につくか、最後のチャンスである。
日本は安倍首相らに天一国憲法と所有権とトランプを連結させる。
そして100%が天一国憲法を抱いて王国と福音伝播、世界宣教!」


私の様な小心者が述べるのは申し訳ないです。

以下はどなたか影響力のある方に述べて頂きたいのですが…

二代王様が天一国憲法を宣布され、その福音を全世界の人々に伝えずに自分達の物として置いておいた罪により、サタンが先制的に基盤を拡大し、神が立てられたトランプ政権の危機と第三次世界大戦(核戦争)が起きようとしている現実を招いた事に対して、私達聖殿食口は何を中心に戦わなければならないでしょうか?

言うまでもなく天一国合衆国憲法戦争です。

私達の武器は天一国合衆国憲法です。

〝構え〟〝撃て〟〝狙え〟です。

これが私達が主体的にせねばならない本筋であり宿命であります。

信仰基台(憲法)と実体基台(トランプ基盤)の関係であり、原因と結果であり、ミクロとマクロです。

街宣とデモと大会だけではダメです。(上から言ってすみません)

霊界の絶対善霊達は天一国憲法を中心(土台)に協助できる様になっています。

(と思っています)

一度目は真の神の日に「何故憲法を伝えなかったのですか?!」と

二度目にも「デモだけして天一国憲法を忘れてしまいました」と叱責されたお父様の事をお忘れでしょうか?(上から言ってすみません)

韓国聖殿食口と日本聖殿食口に対する特別マルスム3月15日

引用始め(三代王権と一緒にお父様に帰ろう!さんより)

天一国憲法が重要です。

残された50と数日の間に天一国憲法をどのように配るのか。もはや国が生きる道がないのです。エイズ病と韓氏オモニの姦通の呪いの実が実っているのです。皆さんの国がすべて滅亡しても、滅亡する前に天一国憲法を幾く幾人かの人々に配りながら悟るようにしたのか(が問題になります)。

天一国憲法の中心である天のお父様と文鮮明再臨主メシア救世主、神様の本体、キリストは主の中心です中心!
皆さんは太極旗デモしながら天一国憲法を忘れました。太極旗片手に星條旗を片手に片手に統一旗、ところが天一国憲法を忘れてしまったのです。

神様の日に天一国憲法が問題(重要)と皆さんに言ったのに、保守の奴らに影響されて、朴槿恵弾劾が一番重要な問題だと考え、太極旗集会は一番重要な内容であると考え、天一国憲法を忘れてしまいました。そのような内容の中、神様の役事とお父様の聖霊の役事も直接経験したのに、天一国憲法を忘れてしまったのです。

これからは韓国聖殿食口達は悔い改めながら祝福家庭として天一国憲法にしがみついて、氏族の王と王妃としてサタン圏と戦わなければなりません。そのやつらと戦って戦いながら死んでも天一国憲法を掲げて三代王権と三代億マンセを叫びながら死ななければなりません。

いまや朴槿恵弾劾されてしまったから、左派の奴らが虫のように寄生虫のように降り注ぎながら掘って入って来るしかないのです。

その残された時間の中、鄭奎載と天一国憲法と天の側にあるマクロコスモスにある人々と連結しなければ、涙を口を歯を分ける中国勢力と赤い龍らが太平洋圏を覆うサタン圏とサタン主義が大きくなる内容の中、迫害逼迫と反対とそのような内容が皆さんに悪口を言う人々が沢山増えても皆さんは神様のみ言にしがみついて神様の導きに従って天一国憲法を配らなければなりません。

1:41:39~1:51:40 翻訳:ミニオン

左派や右派に偏るのでなく、私の足を悪から離れさせよ、と仰います。わが子よ、わたしの言葉に心をとめ、わたしの語ることに耳を傾けよ。それを、あなたの目から離さず、あなたの心のうちに守れ。それは、これを得る者の命であり、またその全身を健やかにするからである。油断することなく、あなたの心を守れ、命の泉は、これから流れ出るからである。曲った言葉をあなたから捨てさり、よこしまな談話をあなたから遠ざけよ。あなたの目は、まっすぐに正面を見、あなたのまぶたはあなたの前を、まっすぐに見よ。あなたの足の道に気をつけよ、そうすれば、あなたのすべての道は安全である。
右にも左にも迷い出てはならない、あなたの足を悪から離れさせよ。」と、仰います。アージュ
 
深刻な残された何日の間、熱心に天一国憲法とサタン世界と戦わなければなりません。 天一国憲法を。皆さんはどうして天一国憲法を他の人に施していないのですか。

今や残された時間は多くありません。どうなるかはお父様しか分かりません。しかし、皆さんはお父様を眺めながら、耳を傾けなさいと仰ったので、どのようになったとしても神様の国のために戦わなければなりません。天一国。
 
ある日、天一国憲法は全世界を覆うようになるでしょう。 ある日、全世界はお父様の王権とお父様を再臨主として天一国憲法を通して暮すようになるでしょう。 ある日、2000年キリスト教歴史が眺めて待ち望んできた地上天国、神様の王国、神様の国、天一国王国がこの地に実体となるでしょう。アージュ アージュ アージュ
 
皆さんはその日のために戦わなければなりません。 その王国とその国のために、これから出て行かなければなりません。 その国と王国の王の中の王の栄光のために、天一国憲法を施さなければなりません。その国の王の中の王とその国の中心なる再臨主文鮮明総裁のために、私は死んでも幸せな者達です。逆さ十字架にぶら下げられて血を流しながら死んでも私は幸せな天一国国民です。

再臨主と三代王権と天一国憲法を持ってこれから出て行く勇士であるから、私は生命の終末に、生命の本に  私の名前が刻まれるでしょう。 私の栄光(の為)ではなく再臨主の栄光(の為です)。私の喜びのためではなく、再臨主の喜びのために、私の名誉のためではなく、再臨主の名誉のために戦いに出て行く天一国の国民、氏族の王と王妃となり、天一国を眺める天の天子達にならなければなりません。
 
その大きい希望と大きい所望と、ある日、天一国が実体化されて、天一国憲法が全世界に施された要素として、誇ることができる再臨主と再臨主の三代王権とともに戦いに出て行った天一国勇士と天一国の氏族の王と王妃達になりましょう。アージュ アージュ アージュ 

地道に憲法を武器に活動されておられる方には申し訳ありません。

忘れかけておられる方はもう一度上の動画を見て下さればと思います。

ほほう!と思われた方は下記のプロジェクトでお会いしましょう。

http://blog.goo.ne.jp/ojino0218/e/78ed495dd6fad93b73b4099f7941a230

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 124基台の救命ボートの皆様へ | トップ | 武田邦彦先生の原爆からの避... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL