トランプ世界大統領の登場と三代王権で千年王国(天一国)は始まった!

トランプ世界大統領を全面的に支持し、韓日米同盟を強化し、中国によるアジア共産化を断固阻止する運動に同参します。

光と闇(サタンの本当の正体)

2016年09月18日 00時56分41秒 | UFO、エイリアン、地底人類
つるぎを投げ込むさんの記事
「自由社会」セミナーに関する亨進様のコメントを読まれましたでしょうか?

サタン崇拝カルトに属する若い女性の証
11歳の時を初めとし、これまでに7回も妊娠させらました。赤ちゃんは中絶されたり、生まれた直後に彼女の手で殺すよう仕向けられましたが、まるでウサギの胸を開くように赤ちゃんの胸を切り裂き、その後どうしたと思いますか?食べたと言うのです。彼女は嘘をついているのではありません。心理学者がそれは事実だと証明しました。そのようなことはイギリスやオーストラリアだけでなく、サタン崇拝カルトに属する世界中のエリート達が行っていることです。彼等は小さな子供たちばかりを標的にしますが、それは子供たちは無垢で罪が無いからです。彼女のインタビューを聞くことは衝撃的で、これは果たして本当だろうかとも思いました。しかしそれはトップエリートや、イギリスの皇室が行っている「事実」で、これが彼等の「文化」です。

関心を持たれた方は是非①12分②7分③90分の順番にビデオをご覧下さい。かなり現実離れした内容と受け取られるかと思います…、動画のタイトルを見ただけで拒否反応が起こると思いますが一歩前進くださる事を願っています。

私達が偽りのコントロールによって植え付けられた“常識”と“普通”の固定観念から、既成観念から反射的にこの情報はありえないと拒否反応を示すと思います。そこからもう一歩踏み出して一つの情報として受け入れてその殻を破ることが第一歩です。

当人はこれらは現実である可能性が高いと思っています。頭がおかしいのでは?洗脳され、マインドコントロールされているのでは?とたぶん思われると思います…。

これからの時代は①のビデオで言われているように枠の中から一歩踏み出して、物事を多角的に見ながら現実を見極め、新しい時代に順応していく事が大切と思っています。

この記事を読まれた方が100人いたとして、その中で1人の方が真実に目覚めたとすればこの記事を上げた甲斐があったと思っています。

当人がサンクチュアリに導かれた時に江利川会長のまとめたPDFの冊子を約50部位印刷して、自分の区域の食口数家庭にポスト投函しました。その後所属教会に配布しようと教会長に提案したところ、やんわりとですが断られ一旦持ち帰りましたが、翌日教会の玄関前に手紙を添えて置いて来ました。おそらく廃棄処分となったことでしょうが…。結局、区域の1家庭が2月13日の当日の朝に連絡を下さり“戻る聖酒”を飲んで頂きました。

すぐには信じていただけなくともこの情報によって、次の段階への足がかりとなることを期待しています。



①【バシャール2016】アジェンダ 思考の次元移行 新しい地球 【最新】



②【衝撃】世界のミステリー「エリザベス女王=レプティリアン説」に新たな証拠が追加された!有力証言まとめ



③【我々を奴隷状態におく者たち 】『新・霊界物語 十四話』
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« YOUは何しに地球へ?(これが... | トップ | YOUは何しに地球へ?(実物UF... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「つるぎを投げ込む」管理人から一言 (作左衛門)
2016-09-18 22:23:24
「つるぎを投げ込む」管理人の作左衛門です。当ブログの記事を引用していただいて恐縮です。但し私の意図しなかった引用のされ方に対し、一言コメントさせていただきます。引用文の中にあるように、亨進様は「それらの悪が、サタンの霊的力によって成されている」と指摘されています。また、「彼等の『王』はサタンです」とも言われているように、悪魔崇拝者が奉じているのは霊的存在の堕落天使ルーシファーであって、「宇宙人」や「爬虫人類」などではないというのが私の見解です。それらのものは、ルーシファー崇拝者が自己の正体を隠すために作り出した架空の存在だということです。
konnbannha (管理人)
2016-09-18 22:54:47
作左衛門さん、コメントありがとうございます。
>私の意図しなかった引用のされ方に対し
そのことでご迷惑をおかけしたとすれば、申し訳なく思っております。作左衛門さんがおっしゃられるとおりの解釈が全うであり、この記事を読まれたおそらく99パーセントの方が作左衛門さんと同意見かと思います。宇宙人や爬虫類人間についてはまだまだオカルト的存在です。時代の変革と共にある程度の輪郭が見えてくるのではと個人的に予測しているに過ぎません。たわけたことを記事に書いていると大方の方が思っておられると思います。
宇宙人と出会おうさんこんばんは (匿名希望)
2016-09-19 22:20:17
宇宙人と出会おうさん(ojino0218さん)こんばんは、宇宙人とか地底人とか爬虫類人の話の他に、たまには家庭連合の間違いもぜひ語っていただけませんか、お母様の間違いも含めて。それとも家庭連合とお母様は正しいですか?
こんばんは (管理人)
2016-09-19 23:29:12
匿名希望さん、コメントありがとうございます。

当人サンクチュアリ教会のカテゴリで宇宙人関連の情報を発信しだしましたのはこの1ヶ月前あたりからですが、家庭連合と韓オモニ(前真のお母様)の間違いは二代王様が2015年に語られた内容が全てで、2013年の2月13日をもって霊的にはお父様を裏切った者と、お父様を裏切らずに最後のテストに合格した者とに分けられたとのことでした。

その後の家庭連合の方達は霊的にはサタン主管圏に落ちた立場で神様主管圏に復帰するためには、御自身自らが真実を悟り、重い心情の十字架、アベルカインの讒訴合戦の葛藤を真の愛で勝利して、悔い改めることが出来れば許されて戻ってくることが出来るものと思います。(特に中心者は)

今残っておられる方々は中心者を信じきって従っていますので中心者が方向転換しない限り難しいでしょう。その中心者達がその十字架の関門を乗り越える事はたいへん難しいのでは思っています。恐らく崩壊現象が目に見える形になるまではこのまま突き進むと思います。

当人は当初(2015年1月)は特に韓オモニと連合の間違いを当人なりに指摘した記事(youtube)で動画でアップする活動を半年ほど続けておりました。
https://www.youtube.com/channel/UCwU6hlHRuIMxEYwYaF0poXw
ミーハーな物も混じっていますが初期の頃は真面目に間違いの指摘や二代王様の正統性を証しする内容の動画が主でした。その後youtubeでは連合の告発で長尺の動画がアップ出来なくなってしまいました。

その後関西博愛教会の教会長の依頼で教会ブログをしばらく担当させて頂きましたが個人的なブログ化になってしまい降板になり、今の個人のブログで現在に至っております。

当人の基本的姿勢は過去(連合)よりも未来(天一国)を見つめて現時点での現実的課題(対サタン勢力)を中心に、分析しながら何を準備して何に対して戦うのか?(敵は誰)を方向性としています。

なので家庭連合と韓オモニの間違いは2015年に語られた二代王様の御言葉が全てであると思っています。

艱難時代を如何に生き残るか?サバイバル生活とは?世界政府による迫害の脅威とは?反キリストとは?獣の刻印とは?を研究しながらサタンの実体の研究を続けてきた来た結果、宇宙人研究の先輩の同士の方の導きで現在の闇の宇宙人サタン説の脅威に繋がった次第です。(もちろん光の宇宙人がいます)

なので家庭連合の誤りについては記事にする予定はございませんが、宇宙人的視点で間違いと助言を語る場合があるかも知れません。

長々となりました…
ご説明ありがとうございます。 (匿名希望)
2016-09-20 00:34:03
先ずあなた様は良識的な人であると信じたいのですが、この関連の記事が宇宙人やオカルト的な内容をサンクチュアリの方々に伝える事は、もちろん自由です。しかし他のカテゴリーの良識ある人があなた様の記事を見てどう思われるでしょうか?記事もそうですが、あなた様と同調している方とのコメントには驚きました。「隊長?が海の中で泳いでいたらサタンのミサイルで破壊されて、でも助かりました?」あまり覚えていませんが。やはりどうしても私にはあなた様の目的が見えないのです。
そうですね (管理人)
2016-09-20 02:10:01
匿名希望さん、コメントありがとうございます。
お気分を悪くされる内容の記事やコメントがあったとすれば申し訳なく思っております。今後はコメントの内容についてご指摘のような表現は慎みたいと思っております。
お知らせ (管理人)
2016-09-20 02:54:43
突然ですが匿名希望さんの御指摘を真摯に受け止めて当ブログは閉鎖させて頂く事に致しました。

当人がお伝えすべき事は一応発表させて頂きましたが、記事の内容も段々とカテゴリにそぐわない飛躍したものとなってしまい反省しております。

サンクチュアリの食口の皆様にはたいへんご迷惑をおかけしました。短い間でしたがくだらない記事を見て頂いた方々には感謝しお礼を申し上げます。

匿名希望さん、ご忠告ありがとうございました。
Unknown (Picard)
2016-09-20 06:38:15
ブログを閉鎖しないで、カテゴリーを変えたらどうでしょう?例えば↓
http://philosophy.blogmura.com/alien/ranking.html

ほかにも陰謀論やオカルトといったカテゴリーがあります。
私は茶々を入れるコメントをしたりしましたが、今までこのブログがサンクチュアリやキリスト教のカテゴリーにあったからです。カテを変えればいいと思います。
ojinoさんのブログは存在意義があります。
おはようございます (管理人)
2016-09-20 07:15:17
picardさん、コメントありがとうございます。
おっしゃる通りにカテゴリの変更で継続できるとは思いますが、当人としては一応結論的にお伝えすべき事をお伝えすべき方々を対象に発信出来ましたので、これを区切りにブログは閉鎖して現実的な準備にとりかかろうと思っています。今朝当人としては珍しく夢を見ました。その内容ですが津波が山を越えて人々を飲み込む内容でした。

picardさん、親切で適切な助言をありがとうございます。
閉鎖の際には正式に記事にして御挨拶をしようと思っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL