広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

梅酒を作る

2017-06-09 21:10:13 | 日記

何十年もほったらかしの梅の木に なんとか花でも楽しめたらと思い3年前に選定を始める

ようやく今年はきれいに咲いてくれて3月の庭を楽しませてくれた

5月も末をむかえるころ たまたま木を見上げたらなんと たくさんの実が

木の高さも3メートルぐらいはあり いちめん緑の葉に覆われていたためまったく気づかず

一次収穫で なんと梅の実が大実で6キロちょっと小ぶりで4.5キロ 梅の木からの思わぬプレゼントである

つべこべ言うだけで俺の出番が最近少ないんじゃないの...

うるせー お前だろー

カッコつけて書いてンんのにィ

あ~ァ 1コ咥えていっちまったよ まったく

気を取り直し書き続けよう

まだたくさんの実が生っているがもう少し大きくなるまで収穫せず(使い道を考えていない)取っておくことにした

収穫した梅からなんと蜜みたいなものが出ているではないか

な~んだろ~う な~んだろ~う なんでだろう~ わ~からな~い

よし 今から作るぞ~ まずビンをあらってッと 

今回は 大実を3キロだけ使う まずは水洗い そのまま1.5時間ほど水につける

布巾で水分を取り

ヘタを爪楊枝でとり(爪楊枝より竹串がいナ と 後で気づく)

大瓶に 梅2キロ 氷砂糖1キロ 梅焼酎を2升 の梅焼酎

小瓶に 残りの梅1キロ 氷砂糖500グラム ブランデーを1升 の梅ブランデー酒

のんべえの量にはチと少ないが...

まだ梅の木が1本残っており15~6キロたわわに実っている

こんな実がこの木いっぱいにどうしょう

ってか 先のことは後で考えよう

それより ムフフ 正月には味見できそうだゾ

 

ン、 ダックン こいつ またケツ向けてイビキかきやがって

zzz zzz zzz

 

 

 

 

 

ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九重 平治岳のミヤマキリシマ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。