神山釣具店ブログ「釣り日和」

男鹿川・鬼怒川の釣り情報と店の商品のご案内、 
その他、ネコのことや平凡な日常を書いています。
 

10/18 と 10/19の川治C&R

2016-10-19 21:00:36 | 男鹿川のようす

きのうの朝イチに宇都宮市から川治へ釣りに来られた〇野さん・・・

昨夜にメールにて写真をいただきまして、まる1日経って 今頃のアップです、、、、、すいません。

まず、まだ陽光が届かない川のようすから・・・

このあたりで釣れたんでしょうね、きっと。。。
ルアーで釣ったニジマスの写真もありました。

実測はしてませんが、ネットの長さを基準にして 約47センチぐらいとのこと。。。

 

・・・・・・・・・で、次はきょうの川治C&Rの写真です。

水はかなり少なくなっていまして、でも濁りはまだ残ってる。

水の具合、分かりますか? ↓

これぐらいは仕方ないのかな~
これ以上クリアになるってこと、この時季にはなかったようにも思う。

薬師橋を渡らずに、下流を撮りました ↓

その帰りに何気なく川を見ながら遊歩道を歩いていたら、大きい魚影を見つけてしまった!

岸からすぐ先にゆうゆうと泳いでいました。

デカいニジマス(と 思われる・・・)

50センチ越えと見た!

薬師橋からホンの4~5メートルぐらい下の場所です。

わたしが見ている間、ほとんどこの場所から移動せずでした。
一時 この魚のそばにも小さな魚影が1匹 見えましたが、すぐに姿を消しました。。。

なぜか、嬉しくなりましたね。
やっぱり、デカマスは残ってますよ。

 

川治C&Rも あと12日で禁漁になってしまいます。
今が攻め時かもしれませんよ。

 

あ、これらの写真を撮った後、きょうの午後2時半からですが、上流の五十里ダムから『環境放流』として、最大100立方メートルのゲート放流が行われました。
放流する時間は20分間なのですが、その後の濁り具合に着いてはすみませんが正確に把握してません。


          では、また  

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« まったりな時間 | トップ | かりんを連れて病院へ・・・ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む