神山釣具店ブログ「釣り日和」

男鹿川・鬼怒川の釣り情報と店の商品のご案内、 
その他、ネコのことや平凡な日常を書いています。
 

公園ネコのこと、まめの寝顔

2017-03-21 00:05:32 | ネコたち

気にしながらも あれこれ忙しさに追われて行くことが出来なかったあの公園・・・

改めてカレンダーを見たら、ちょうど二週間前に行ったのが最後だった。

きのう、せき場川のようすを見に行った帰りに、店の前を通り過ぎて公園へ向かった。

天気も良いし、あの2匹はきっといつもの場所にいるに違いないと・・・
不思議と心がワクワクしてるのに気がついて、自分で自分を笑ってしまった (≧▽≦)

小学校の先の橋を渡る時に必ず右手を見る。
その先には公園があり、下の駐車場がまるまる見えるから・・・

そして、何台の車が停まっているかを確認し、駐車中の車が見えないと ”良し!”となるのです(笑)

きのうは1台の車があったのを見て、「大丈夫だ。エサをやれる・・・」と思って交差点を右折。

公園の入り口に差しかかって初めて目に飛び込んできた見覚えのある1台の車・・・
上の駐車場にポツンと1台だけ停まっていたその車は、ずっと以前から公園ネコたちにエサをやりに来ていたおばさんのものでした。 

”あのエサやりさんだ!!”

車のスピードをおとして坂を下りて行きながら そのおばさんをチラ見。
おばさんはわたしには気づかず、2匹のネコに話しかけてるようす。

今年になってから何回もこの公園へきてエサをやっていましたが、久しぶりにおばさんを見て何故か安心しました。

わたしは下のスペースへ車を停めて しばらく運転席から見ていた。

そして、おばさんには声をかけずに、5~6分してそこを離れた。

帰り道、「もう公園へ通うのはいいかな・・・」という気持ちになりました。

初めて会った時に、今までのネコたちのことまでわたしに教えるように熱心に話していたおばさん。
ネコを可愛いと思う気持ちが十分に感じられました。

その後、自分ももう歳だからいつも来られるとは限らないとか、もうエサやりは止めようと思ってるとか・・・
何だかんだと言いながらも、ああして公園に来てくれている・・・
きっとこれからも続けて来てくれるに違いないと、そう思えてきたのです。

通うのは止めよう・・・なんて言っても、どうせわたしの事ですから、
たま~には思い出したようにようすを見に行くかもね(^^)

でもここでひと区切りということで、自分の気持ちに線を引くことにします。 

黒ちゃん、シャムちゃん・・・ 元気でね~。。。

 

 

さっき、ケージの中のトイレをひっくり返し、ネコベットまるごと砂まみれになった まめ。

掃除をして、水を取り替えたあと しばらく「出る~、出る~!」と鳴いていましたが、
ようやく静かになりました。。。

よ~く見ると目が半開き

でも、寝てるみたいよ~。。。(;^ω^)


          では、また  

『猫』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« きょうのせき場川 (3/20) | トップ | 解禁日の鬼怒川(小佐越、高... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む