神山釣具店ブログ「釣り日和」

男鹿川・鬼怒川の川のようすと釣り情報、 
そして釣りには関係ないネコのこと・・・(保護ネコの里親募集など☆)
 

板穴川 2/20

2017-02-21 11:44:32 | 川のある風景

きのうの昼頃、今市まで用事で出かけ、その帰りに通った橋から板穴川のようすを撮りました。

この橋の下流は一昨年9月の豪雨によって岸が削り取られたらしく、昨年からずっと工事が行われていた場所です。
その工事が終わり、まるで一変した板穴川・・・
過去にこの場所で釣りをしたことがある方、どんなふうに感じますか?

まずは橋から上流です ↓

こっちはまあ こんなもんですね。 細かい箇所を指摘することは出来ますが、おおまかな見方をすればあまり変化はありません。

で、橋の下流 ↓

すぐ下のえん堤の周りも変わってますが、一番の変化は〇で囲んだ場所です。
そこをアップすると ↓

見事な護岸工事! 

川に沿った道を車で下りて行き、途中に一時ストップして運転席から撮ったもの ↓

川のカーブは変わりませんが、これではね~・・・
さらに下へ行きながら

今までもあったえん堤 ↓

上の説明のとおり、えん堤の上から上流(最初の橋のほう)を見て ↓

小砂利と青ノロが目立つ川。 以前とはまるで違った姿です。

川岸が崩れたからって何もこんなにカチンカチンに固めなくってもいいんじゃないのと思ってしまう。
以前はヨシがうっそうと自生し、プールがあったり淵があったり・・・ヤマメの大きいサイズも釣れた場所でした。
エサ釣りはもちろんのこと、ルアーやフライの人も入っていましたよね。
以前のようすに近い状況を作りながらの工事って出来ないものなのかな。
何か悲しい気持ちになりました。。。
 

で、またえん堤から。 

堰堤のすぐ下 ↓

さらに下流へと川は流れて行きます ↓

上の写真のあたり、以前には大きな岩が何個もゴロゴロありました。。。
それがほとんどないです。

長い間の工事は終わりましたが、、、はたして魚は戻ってきてくれるのでしょうか?
ここは今北漁協の管轄です。


          では、また 


砥川&板穴川

2013-05-11 09:11:58 | 川のある風景

今朝は3時ごろに釣果情報のブログ更新して、そのまま夜明けを待ち、薄明るくなってから1時間ほど草むしり・・・
その後、川の様子を見に行った。

万年橋からの鬼怒川を見て、「水 ちょっと多いなァ・・・」  で、そのまま通り過ぎ、

久しぶりに砥川へと向かいました。

鬼怒川は水量たっぷりすぎなのに、砥川はこんな状況でした。 ↓
佐下部橋からの砥川の上下流。  時間は5時5分過ぎぐらい。

・・・と橋の下流、左岸にアオサギ発見!

この付近でアオサギを見ること、わりと多いです。
水が少なくて魚を捕りやすいんでしょうか・・・
カメラを調整するのにちょっと目を離したすきにいなくなってしまった。。。 撮れたのはこの1枚だけ。

次は板穴橋からの川の様子ですが、、、 これが上流で ↓

↓ 下流側

やっぱり水は少なかった。。。
これでは釣りは難しいかもね。 と言うより、最近ではここでの釣り人さんは全然見ないと、犬の散歩のおじさんが言ってました。

それにしても橋の下流のようすはずいぶんと変わってしまいましたね。
人間の都合での河川工事ですが、環境の変化による悪影響、全くないとは言い切れないんじゃないか? と思います。

旧今市市の大谷川なんてすごく変わっちゃいましたよね。
大谷橋や並木大橋を通りながらいつも複雑な気持ちで川を見ています。


          では、また 


塩原温泉、箒川(ほうきがわ)

2012-10-05 20:41:57 | 川のある風景

ここ何日かは連続で外出してまして、その間当然店は閉めてます。。。

きのうは塩原温泉まで釣り券の精算に行き、帰る途中 箒川(ほうきがわ)の写真を3枚だけ撮りました。
C&Rに指定されてる場所デス。

この前の台風で洗われたのか、川底の石はきれいでした。
だから流れてる水もきれいに見える。

このちょっと下流でフライマンを見かけました。
2人だったかな・・・ 今はもう殆どの川が禁漁になってるので、釣れる河川は有難いですよね。
このC&Rエリア(ニジマス)は来年の1月14日まで釣れるそうです。


実はこのあと、この7日(日)に開催される「里親会」の会場となる那須塩原市のイオンモールまで、場所確認がてら下見に行ってきた。。。
お世話になる保護団体は、主に3つの会場を利用し順番に開催してますが、今度の那須塩原市がうちからは一番遠方になります。

スピード控えめで行くと、1時間20~30分はかかりますねぇ、きっと。。。。。
明後日は8時20分に出発予定です。

きょうの とのクロ。 こんなふうにすっかり「親子」みたくなってますが、あとわずか・・・・・ダトイイケド、ズット コノママダッタリシテ、、、(´へ`;)



           では、また


板穴川のようす

2012-08-25 15:45:02 | 川のある風景

早朝の板穴川です。。。

橋から川を見てビックリしました。 ここも減水状態。 かなりひどいですね。

カーブした先の瀬をアップでとってみました。 ↓

ここまで水が減ったのは多分見たことないデス。

そして、こっちが橋から下流

なんか、、、、 ボーっとした感じでしばらく眺めていました。
こんな状況で魚、釣れるんでしょうか?
もっとも、ここでの釣り人さんは今年 あまり見てません。。。
ココのみならず、うちの近くの万年橋付近でもそうです。

どこかおかしい・・・

何かがヘンだ。。。

今年の釣りは・・・


          では、また


板穴川  6/2 AM5:00

2012-06-04 02:31:56 | 川のある風景

アップが遅れました・・・   一昨日、6月2日の板穴川のようすです。。。

この日はダンナが早朝から釣りに行き、わたしもすぐあとに家を出て、砥川からこの板穴川までのようすを見に行ってきたんです。

2年前まで、娘が高校へ通っているときには、今市の駅まで送って行ったりが多くて、そのついでに良くここの写真を載せていましたが、、、、
今年は初めてです。。。
板穴川と小百川をベースにしている人から
「今年は釣り人が少ない・・・」 って話を聞いてて、ちょっと気にはしていた・・・

やはり、、、放射能のことが関係してるのかも・・・ですね。

この日も時間が早かったせいもあるでしょうが、釣り人さん 1人もいませんでした。。。
アッと、、、川虫を採りに来た人が1人いた!

 

以下、板穴橋から下流の鉄橋までの川の写真です・・・

まずは板穴橋の上流と・・・

下流 ↓

先に見えるえん堤の下のようす、工事の後すっかり変わってしまってました。
岸に沿って うっそうと生えていた草(葦みたいな?)がなくなって川幅が広くなり、さらにはここ ↓

この堰堤の上にあったプールがこんなふうに変わっててビックリしました・・・ ↓

まるっきり浅いですし、魚がいそうな石もありません。
フライやルアーを振ってる人、けっこういたんですけどねぇ・・・  工事前の状態に果たして戻るのか? 疑問です。  

そしてね、堰堤のすぐ下は・・・ ↓

ここもダメ。

この堰堤も・・・ 下流は小砂利で浅い状態。

あ、これ さっき書いた、川虫を採りに来た人です。

うっかりしてましたけど、この日は小百川の放流日でして、、、多分そちらに行くためのエサ採りだったのかも?
放流したばかりの魚は放射能の心配はありませんからね、きっと大勢来るでしょうし、お持ち帰りも多いでしょう。
そして それ以外はひっそりとした静かな川なんて、なんか寂しい気がします。。。

この辺りまでくると、遠くに東武鉄道の鉄橋が見えてきます ↓   これはややズームで撮りました。

で、鉄橋の下

ところどころ良いところもありますが、やはり魚はあまりいない印象でした。
上流部がいいですね、やっぱり。
近くに住んでるらしいおじさん、犬の散歩に来てた人が言うには、
「雑魚」はけっこういるらしいです。
でも、ヤマメは今は少ないとか・・・  残念です~

          では、また