発進!アニモービル号NEO

動物プロダクション営業日記。~毎度、おなじみ流浪の飼育屋~

荼毘に付す

2017-08-05 20:57:19 | 
明日は友引。

毎日30度をこえる真夏。

まだまだ心に残るものは多いが

あんずを荼毘に伏した。



その人生の大半を寝ることに費やした

あんずだが、こんな表情も。

15年前の5月、職場に

姉妹で捨てられていた

虎毛の仔犬。

先住犬が2ヶ月前に来たばかり。

当時は複数頭、犬を飼うことに

若干の抵抗・葛藤もあったが、

昨日も書いた通り、あんずには

いろいろと本当に助けられた。



お花を飾って祭壇を作るが・・・。

いやいや、あんずさん、

目立つことを嫌ったね。

控えめ控えめの人生だったね。



と言う訳で、先に逝った仔たちと

一緒に。

有難うね、あんず。

ホントに出会えて良かったよ。

楽しかったね、

いろんな事があったね、

また、来世で逢えますように。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一つの歴史が終わる | トップ | 残されたものたち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL