光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

Googleが体制改革、持ち株会社「Alphabet」を設立してその子会社に、クレイジーな先進事業を分離

2015年08月14日 18時07分39秒 | 企業情報

 米Googleは10日、新たな持ち株会社として「Alphabet」を設立し、Googleをその子会社とする計画を発表した。


 子会社となる新生Googleは、現在のGoogleよりも体制をスリム化し、検索や広告、地図、YouTube、Androidなどインターネットのメイン事業に集中させるという。一方で、ドローン物流の「Wing」などを手掛けるX lab、血糖値測定機能を持つコンタクトレンズなどのライフサイエンス領域、Google VenturesやGoogle Capitalなどの投資・インキュベーション事業など、Googleのメイン事業から離れた領域の事業を分離する。


詳しい情報はこちら。
Googleが体制改革、持ち株会社「Alphabet」を設立してその子会社に、クレイジーな先進事業を分離 -INTERNET Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 非住宅太陽光の認定量、半年... | トップ | ADSL事実上の“終了宣言” 大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

企業情報」カテゴリの最新記事