光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

8K/360度カメラ「Insta360 Pro」。4Kライブ配信やドローンにも

2017年04月25日 19時37分42秒 | 新製品

 ハコスコは、中国Arashi Vision製の8K全天球カメラ「Insta360 Pro」を4月21日より予約販売開始した。6つのレンズを備えたプロ仕様としており、価格は45万円(税込)。発売は5月下旬ごろを予定している。


 全天球カメラInsta360シリーズの新モデルで、直径143mmの本体に画角200度/F2.4のレンズを6個搭載。1台で8K解像度(7,680×3,840ドット/30p)の全天球動画撮影が行なえる。シームレスな360度3D映像のライブストリーミング配信も可能で、「VR制作は飛躍的な進歩を遂げる」としている。3D撮影は、8K静止画、6K動画、4Kライブストリーミングに対応する。ドローンに装着して空撮にも利用可能としている。


 4K撮影時にはリアルタイムスティッチングを行ない、後処理は不要。8K記録時は後処理によりスティッチングする。タイムラプスモードと100fps高速撮影(4Kスローモーション撮影時)を用意。スマートフォンやパソコン、ヘッドセットを使ったリアルタイムプレビューも行なえる。


8K/360度カメラ「Insta360 Pro」。4Kライブ配信やドローンにも - AV Watch
光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新型RICOH THETAは4K動画や4c... | トップ | 新技術のレンズや光学ユニッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新製品」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL