光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

HDMI/VGA、ギガビット有線LANをUSB Type-Cケーブル1本で増設可能、USB PD充電にも対応したドッキングステーション「JCD376」

2017年07月18日 10時39分37秒 | 新製品

 加賀ソルネット株式会社は、ディスプレイ出力、有線LAN、USBハブの各機能を備え、USB PD(Power Delivery)による充電にも対応するUSB Type-C接続のドッキングステーション「JCD376」を7月21日に発売する。価格は1万2800円(税別)


 PC向け周辺機器「j5 create」シリーズの製品。USB type Cケーブル1本をノートPCなどに接続するだけで、HDMI/D-Sub 15ピンのディスプレイ出力とギガビット有線LAN、USB 3.0×2を利用可能。D-Sub接続時は1920×1200ドット、HDMI接続時は4K(3840×2160ドット)解像度の出力に対応する。


 本機にUSB PD対応アダプターを接続しておけば、USB PDにより充電しながら各機能を利用できる。電圧は5~20Vに対応する。筐体はアルミ製で、本体サイズは54×115×15(幅×奥行×高さ)、重量は95g。


HDMI/VGA、ギガビット有線LANをUSB Type-Cケーブル1本で増設可能、USB PD充電にも対応したドッキングステーション「JCD376」 -INTERNET Watch
光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« USB Type-CコントローラIC、P... | トップ | アイ・オー、USB 3.1 Gen2対... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL