光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

USBタイプCの互換性問題を解決した15型モバイルモニタをASUSが発表。USBビデオチップ内蔵、縦置きにも対応

2017年07月13日 20時12分02秒 | 新製品

 PCやスマートフォンの大手メーカーASUS(エイスース)が、15.6インチ、フルHDのモバイルディスプレイ『ZenScreen MB16AC』の日本版を発表しました。発売は7月下旬、価格はオープン。なお既にAmazonでは販売を開始しており、発売予定は7月14日、価格は3万9744円(税込)です。


 技術的な特徴は、端子こそUSBタイプCのみでありながら、オン/オフ自動切り替えが可能なUSBビデオチップを搭載することで、映像出力有無の互換性問題解消を図っている点。


USBタイプCの互換性問題を解決した15型モバイルモニタをASUSが発表。USBビデオチップ内蔵、縦置きにも対応 - Engadget 日本版
光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LG、HDR10対応の31.5型4K液晶... | トップ | デル、HDR10対応で1,000nit表... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新製品」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL