光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

HDMI信号から音声を分離、アンプなどに接続する分離器。約6,480円

2017年04月05日 20時24分36秒 | 新製品

 テックは、HDMIの信号から、音声を分離して光デジタル、アナログRCAで出力できる音声分離器「THDTOA-4K」を29日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は6,480円前後。


 HDMIの入力端子を1系統装備。映像と音声を含むHDMIの信号から、音声を分離。光デジタル×1、アナログRCA×1から出力できる。さらに、HDMIの入力信号を、そのままHDMI出力する端子も1系統備えている。


 これにより、Blu-rayプレーヤーなどのHDMI出力から、音声を分離し、HDMI入力の無いオーディオアンプ、AVアンプなどに入力して音声を再生。映像は、HDMI出力を使い、スピーカーを内蔵しないディスプレイに出力するといった使い方ができる。


詳しい情報はこちら。
HDMI信号から音声を分離、アンプなどに接続する分離器。約6,480円 - AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1051970.html


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新Gear 360発表。iPhone対応... | トップ | '18年の4K/8K本放送で何が変... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新製品」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL