光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

デル、8K液晶や27型液タブに触れられる発売前先行体験イベントを5月24日/25日に品川駅にて開催

2017年05月15日 19時00分51秒 | 展示会・講演会

 デル株式会社は、31.5型8K液晶ディスプレイ「UP3218K」およびクリエイター向けデバイス「Canvas」と、ワークステーションを体験できるイベント「世界初! デル8Kモニタ&Canvas先行展示・体験会」を、5月24日と25日にJR品川駅構内にて開催する。


 イベントでは、品川駅構内の特設展示ブースにて、ビジネスマンやクリエイターをはじめとした来場者向けに、両製品について説明が行われ、発売前にいち早く試すことができるとしている。


 「UP3218K」は、4K(3,840×2,160ドット)の4倍以上の解像度、フルHD(1,920×1,080ドット)の16倍のコンテンツ量を処理できる、7,680×4,320ドットの液晶ディスプレイ。1月の「CES 2017」にて披露された製品で、国内では初披露となる。画素密度は280ppiに達し、表示色数10億色以上、100% Adobe RGB/sRGBの色域を備える。


デル、8K液晶や27型液タブに触れられる発売前先行体験イベントを5月24日/25日に品川駅にて開催 - PC Watch
光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映像/音声信号のコンバーター... | トップ | 8K解像度対応の200度魚眼レン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL