光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

VESA、DisplayPortコネクタのフェードアウトを示唆。将来的にはUSB Type-Cに集約

2017年06月19日 20時22分42秒 | 新政策

 VESA(ビデオエレクトロニクス規格協会)は19日、ディスプレイインターフェイス「DisplayPort」に関するメディア向け説明会を開催し、現行規格であるDisplayPort 1.4に関する技術的なアップデートやAlternate Mode、適合性試験などについて現在の状況を説明した。


 登壇したVESA コンプライアンス・プログラム・マネージャのジム・チョート氏は、VESAは現在250以上のメンバーを有しており、主に半導体メーカーが35%、ディスプレイメーカー15%などで構成されているとした。DisplayPortへのメンバー加入はUSB Type-CインターフェイスでDisplayPort信号を扱うための規格「Alternate Mode」のサポートによって急増しているという。


VESA、DisplayPortコネクタのフェードアウトを示唆。将来的にはUSB Type-Cに集約 ~DisplayPort 1.4規格の現況を報告 - PC Watch
光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リコー、スマホ/タブレット画... | トップ | 4K/8K対応のDisplayPort 1.4... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL