光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

携帯各社、17年も富士山頂をLTEエリアに

2017年06月29日 20時19分43秒 | 通信市場

 携帯電話事業者各社が6月26日、富士山の山頂や登山道での通信サービス提供をそれぞれ発表した。富士山は7月1日に山開きを予定しており、国内旅行者や訪日外国人客が増加するとみられる。風景の写真などをSNSなどで共有するニーズが高まることなどを想定し、無料Wi-Fiの提供や4G LTEのエリア化などを行っていく。


 KDDIは、7月4日~8月下旬にかけて、富士山頂での4G LTEのエリア化を実施。登山口と登山道は年間を通じて4G LTE通信を提供しているため、開山期間中は富士山の全域で高速通信が可能になる。


携帯各社、17年も富士山頂をLTEエリアに - ITmedia ビジネスオンライン
光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4K/18Gbps対応、プラスチック... | トップ | ギガビットの10倍の転送速度... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

通信市場」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL