しなやかに…この瞬間を生きる!

いつもご訪問いただきありがとうございます。ごく普通のオッサンが、さもそれっぽい能力の持主?的な雰囲気で描く妄想物語です。

実践モードですよ!…とのこと。

2017年04月23日 18時18分18秒 | しなゆかに愉しみ…

・実践モードに入ったようなので強く意識してください!…とのことでした。

 

 【 意識と感心を向けるのは、】

『 我と欲を手放す・手離せない…だから、どうのこうの、あ~でもない、こ~でもない…じゃなくて、

 君達が為していくことも、…相互理解に基づいて感謝の心で生き合うこと… 唯それだけなんだ。

 もしも、そうじゃないモノ…相互理解や感謝の心で生き合うことを妨げているモノが在るのだとしたら、

 君達の星(地球)の言葉で言っている、「我」や「欲」なんだろうってことなんだけど、

 僕たちの星には、モハヤ言葉自体がほとんど無いから説明しずらいんだけど、

 大切なのは、我と欲を折る・捨てるんじゃなくて、相互理解に基づいて感謝の心で生き合うことの方なんだ。』

 

『 分かるかい?つまり、君が意識や感心を向けるべきは、

 「我」や「欲」を折る・捨てる方じゃなくて、「相互理解と感謝の心で生き合うこと」…の方なんだ。

 「我」や「欲」を折る・捨てる…それは大切なことだ…大切な事だけど、大切な事・だ・か・ら・こ・そ!

 そうアファメーションしたら、あとはもうスッカリと忘れて、相互理解や感謝の心で生き合うことに

 意識や感心を向けて進んで行って、「我」や「欲」に気付いたら一つひとつ改めて行けば良い。  』

 

『 君の大好きな言葉…「私の前に道は無い。私の後に道はできる。」…ってやつ?

 そうしていつの間にか、気付いたら辿りついてた(目標が実現してた)。 …そんな感じ… なんだ! 』

 

 【 解 説 編 】  

つまり、相互理解…の反対(…ではない状態)&(我を折っていない状態)を人間関係的に解釈すると・・・!

どちらか一方が、モシクハ双方ともに、相手の言動・行動・ゐずまひの意味する処を 納得していない こと。 

相手の置かれた立場、環境、経験や学び、魂の進化具合eからの、言動・行動・ゐずまひなのだなんて 想ってもいないし、

想おうとすらしていない こと。 またそれらをごちゃ混ぜにした 感情論が支配 していることを意味します。

 

 【…ではない 原 因 】

 ・家庭でも仲間同士でも会社でも組織でも、相互理解に基づいて感謝の心で生き合って然るべきなのですが、

 その様に成っていないことの方がむしろ多く、その理想と現実の行ったり来たりを繰り返している要因のひとつが

 この 「我を折れない事」 であるとして進めていますが、ここで新めて 『我』…について考察してみましょう。

 
 【我を折るということ 完結編
 
 ・『 我 』 ①人間の個体そのもの。②自分の意志や考えを言い張って、人の言葉に従わないこと。
  (我が強い・我を立てる・我を通す・我を張る…我を折る)
 
・私達は、『相互理解に基づいて感謝の心で生き合うこと』…の大切さを識っていて、日々できていない時もあるけれど 
その理想を実現していけるように右往左往と試行錯誤しながらも実践していますが、その努力をしない人も居られますし、 
その重要性すら知らない人、知ろうともしていない人達や話にもならない人達がたくさんいることも識っていますが、 
そのような人達に対しても、相互理解を実践して行くのは…まず!私達ですから、たとえ相手の言動・行動・ゐずまひが 
傍から見れば異常な・変な・可笑しい・片寄った・キチガイじみたものであったとしても、その人の ①置かれた立場や  
②育ってきた環境 ③培ってきた経験や学び ④魂の進化具合etcから、その人なりの、正解・正論…といった、  
『 正しい言動・行動・ゐずまひを選択している…のでしょう。』…という理解の仕方、相手の言動・行動・ゐずまひの 
意味する処を納得していくこと、相手の置かれた立場、育ってきた環境、培ってきた経験や学び、魂の進化具合etcからの、言動・ 
行動・ゐずまひなのだと納得していくこと、そしてそれらを総合的に理性的に解釈・理解していくことと識り、実践することを意味します。 
 
 
相互理解を実践して行くのは…まず!私達からです。… それが『我を折る』ことの真意であります。
                  (例え相手がどのようにあってもです。)
(相互…というと、すぐに相手にも同様の対応を求めてしまうモノですが、求めることなく己を続けることが
「我を折る」ことだと想います。)
 
 
※もっと簡単に言えば、それができるのが本当の大人です。
私達は、そのように…既に出来上がっている新しい地球…に行く・移るのではなくて、
…そのような地球を自ら創造していくのです。… 
我を折れない…いつまでも誰かのせいにしてかまけている人達を無視・批判・口撃するのでなく、
感化していってこそ…そこの住民に成り得ます。
 
 『 ご一緒に参りましょうぞ!』         
ジャンル:
スキル
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私は無宗教だけど神さんは居... | トップ | 全能感について! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む