大磯の風

<湘南発祥の地 大磯から

四季折々の香りをカメラスケッチ

でお届けするフォトログです>

『オータムローズ (完)』 ダブルデライト

2011年10月31日 05時28分22秒 | 日記

 (写真をクリックすると拡大画像が御覧になれます)

 

           『オータムローズ (完)』  ダブルデライト

         <オータムローズ>のご紹介も今日が最後です。

         ダブルデライト。  1977年米国で作出。  アイボリー

         色の花弁の縁に鮮やかな赤色が。  強い香りが

         します。  1985年「世界バラ連合殿堂」入りの品種。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『何故 沖合いに』 輸送船

2011年10月31日 05時22分37秒 | 日記

 (写真をクリックすると拡大画像が御覧になれます)

 

                 『何故 沖合いに』 輸送船

            坂田山から<大磯中学校>の沖合いを眺めて

            いましたら、見慣れない船が停泊していました。

            調べましたら<海上自衛隊・横須賀地方隊所属>

            の輸送船でした。  乗員約20名で20mm機関砲

            を装備。  でも、何故ここに?

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『秋刀魚の歌』 居酒屋照ヶ崎で

2011年10月31日 05時07分59秒 | 日記

 (写真をクリックすると拡大画像が御覧になれます)

 

              『秋刀魚の歌』 居酒屋照ヶ崎で

         <国府本郷・壱の屋>で買い求めた新鮮な秋刀魚。

         浜で焼いていると、油がしたたるほどでした。  テトラ

         で釣りをしていた女性も、流れ来る煙の匂いが気に

         なるようでした。  話は変わって、大正8年ごろ。

         照ヶ崎の対岸<小田原市>に居住していた作家・

         谷崎潤一郎と詩人・佐藤春夫との間で「妻譲渡事件」

         が。  谷崎の妻・千代夫人は当時のあるべき女性像

         として非の打ち所がない、美貌で貞淑の誉れが高かった

         そうです。

                     秋刀魚の歌

                あはれ

                秋風よ

                情(こころ)あらば伝えてよ

                ---男ありて

                今日の夕餉に ひとり

                さんまを食ひて

                思いにふける と

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『咲き出しました』 町の花

2011年10月31日 04時59分55秒 | 日記

 (写真をクリックすると拡大画像が御覧になれます)

 

                『咲き出しました』 町の花

          町の花<サザンカ(山茶花)>が咲き出しました。

          秋の終りから、冬にかけての寒い時期に、花を咲

          せます。  花言葉:  困難に打ち勝つ   ひたむき

 

              山茶花を 雀のこぼす 日和かな

                             正岡子規

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『今日は』 ハロウィン

2011年10月31日 04時51分55秒 | 日記

 (写真をクリックすると拡大画像が御覧になれます)

 

                  『今日は』 ハロウィン

       ご近所のお宅、玄関脇に<キノコを形どったテーブルセット>

       の上にカボチャが置かれていました。  ハロウィン(Halloween)

       はヨーロッパを起源とする民族行事。  毎年10月31日の晩に

       行われます。  仮装した子供たちが近くの家を一軒ずつ訪ねて

       は「トリック・オア・トリート (Trick or treat) ご馳走をくれない

       と悪戯するよ」と唱えます。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『オータムローズ』 イングリッドバーグマン

2011年10月30日 05時33分04秒 | 日記

 (写真をクリックすると拡大画像が御覧になれます)

 

             『オータムローズ』 イングリッドバーグマン

           1984年デンマークで作出。  濃赤色の大輪、ほのか

           な香りがします。  世界バラ会連合「バラの栄誉の

           殿堂」入りの品種です。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『連山に沈む』 照ヶ崎夕景

2011年10月30日 05時28分12秒 | 日記

 (写真をクリックすると拡大画像が御覧になれます)

 

                 『連山に沈む』 照ヶ崎夕景

           昨夕も照ヶ崎へ、箱根連山に沈みゆく夕陽。

           何十枚も撮りますが、フォトログでご紹介できるのは

           一枚だけですので残念です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『晩秋の色』 高麗山と柿

2011年10月30日 05時22分41秒 | 日記

 (写真をクリックすると拡大画像が御覧になれます)

 

                 『晩秋の色』 高麗山と柿

           10月も明日まで、晩秋の色濃い高麗地区を

           散歩していましたら、柿の木が目に付き山を

           入れて一枚

 

 

           

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『晴天に恵まれ』 ビーチサイドウオーク

2011年10月30日 05時13分20秒 | 日記

 (写真をクリックすると拡大画像が御覧になれます)

 

               『晴天に恵まれ』 ビーチサイドウオーク

          11月3日、西湘バイパスー国道134号線を約23,500人

                  が駆け抜ける<第六回 湘南国際マラソン>が開催されます。

          昨日は、そのプレ・イベントとして<大磯~江ノ島間の

          ビーチサイドウオーク>が催され、応募された300人が

          海岸沿いを江ノ島に向けて歩いてゆきました

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『今日は』 「初恋の日」

2011年10月30日 04時58分05秒 | 日記

 (写真をクリックすると拡大画像が御覧になれます)

 

                 『今日は』 「初恋の日」

         島崎藤村ゆかりの宿である長野県小諸市の中棚荘が

         制定。  1896年(明治29)のこの日、島崎藤村が

         「こゆぐさ」の一編として初恋の詩を発表した。

                      ***

                  恋情 明治女学校

          1892年(明治25、藤村20歳)、明治女学校に就職する。

          藤村はそこで、自分が教えている三、四人の女学生に

          出会う。  その一人が ・ ・ ・ 佐藤輔子であった。

          藤村が深い恋情を抱いた岩手県出身の輔子は、藤村

          より一歳年上で、親の決めた許婚者のある身だった。

          ・ ・ ・、苦しい恋の憐憫に耐えられず、わずか四ヶ月

          で教職を辞する。  この絵は、巣鴨時代の西洋館と

          校舎である。

              <島崎古巡水彩画集「藤村の旅路」より>

              (注: 当フォトログへの掲載許可を頂いております)

 

 

 

 

 

         

コメント
この記事をはてなブックマークに追加