大磯の風

<湘南発祥の地 大磯から

四季折々の香りをカメラスケッチ

でお届けするフォトログです>

『北下町の地名』 月貫通り

2010年05月31日 05時09分55秒 | 日記

〔写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます)

 

              『北下町の地名』 月貫通り

          月貫通りは 「西湘バイパスの出来る前は、東海道の

          所に立って海側を見ると、道が海に果てるあたりに、

          満月がかかって見事だった。  だから月を貫き通す

          ような道ということで<月貫通り>の名がついた」

              <「郷土誌 - 北下町」より>

 

         

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『美化キャンペーン』

2010年05月31日 05時02分18秒 | 日記

〔写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます)

 

                『美化キャンペーン』

          昨日は<町ぐるみ美化キャンペーン・デー>でした。

          各町内の方々は割り当てられました「担当地区」に

          朝7:00から集合、清掃作業を開始されていました。

          写真は北浜海岸の様子です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『大磯の民俗ー別荘』 お手伝いさん

2010年05月31日 04時52分42秒 | 日記

〔写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます)

 

             『大磯の民俗ー別荘』 お手伝いさん

       別荘にはたいていお手伝いさんがいた。  地元の人だけ

       でなく、近郷からの人もいた。  岩崎別荘(三菱財閥)には、

       47人いたという。  嫁入り前の娘は、行儀見習いなどのため

       にやった。  大勢のお手伝いさんがいるときは、統率する

       頭がいた。  そして、主人付・お子様付・台所番などがいて

       役割を分担した。  結婚などでひまをもうらうときには、嫁

       入り道具をもらうことが多かった。  写真は1921年ごろ

       寺内正毅元帥からお手伝いさんに贈られた日本人形。

             <大磯町刊行「おおいその歴史」より>

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『門柱の復元』 懐かしい

2010年05月30日 05時28分17秒 | 日記

〔写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます)

 

              『門柱の復元』 懐かしい

       大磯駅前駐輪場裏一帯はかつて佐土原藩主・島津忠寛公

       の別荘跡で昭和9年に日本橋廻米問屋の木村孝太郎氏に

       売却しました。  その一部は戦後”T氏邸”となり現在に

       至っています。  ”T氏邸”は和風平屋と洋館のお宅ですが、

       懐かしい門柱を取り付ける工事が始まりました。 ある方の

       Blogで「東京駅ステーションホテルの門柱が・・・」と書き込ま

       ていましたので、”T氏邸”でお伺いしましたら、「東京駅の

       改修工事で、明治時代以降の工作物は不要となり廃却処分

       となりましたので、その門柱を貰い受けました」とのことでした。

       東京駅・丸の内南口の改札を出てすぐ右側であった門柱です。

       <懐かしいですね、大磯で会えるとは!>

        

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『昨日の散歩道』 そんなの関係ない

2010年05月30日 05時19分03秒 | 日記

〔写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます)

 

             『昨日の散歩道』 そんなの関係ない

        北浜海岸・西湘バイパス高架下で大勢の方が集まり

        バーベキューなどで楽しんでしました。  何の集会

        なのかと立ち止まり、スピーカーからながれる声を

        聞いていましたら<7月の参議院選挙候補者>への

        支援協力をお願いする無いようでした。  参加者は

        そんなの関係ないと言わんばかりでバーベキュー

        コーナーに並んでいました

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『町角の草花』 旧安田別荘のバラ

2010年05月30日 05時12分36秒 | 日記

〔写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます)

 

             『町角の草花』 旧安田別荘のバラ

        27日と今日、大磯町観光協会主催の<庭園めぐり>が

        開催されます。  スタートは旧安田別荘の庭園からです

        が受付用テントの傍に前夜の雨に濡れたバラが一厘

        咲いていました

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『大磯の民俗ー別荘』 管理人

2010年05月30日 05時02分06秒 | 日記

〔写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます)

 

              『大磯の民俗ー別荘』 管理人

        三井・三菱・住友・安田・古河財閥をはじめ、伊藤博文・

        井上準之助・樺山資紀など大きな別荘には管理人の

        居宅が屋敷内にあった。  正面脇には守衛の居宅が

        あった別荘もあり、三井別荘の守衛は、現職の大磯警察

        署長が退任してこれにあたった。  清水建設の清水

        満之助別荘は、大磯警察署の巡査を住まわせていた。

              <大磯町刊行「おおいその歴史」より>

        写真は井上準之助邸で突き当りの建物が管理人の”Yさん”

        宅です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『今日は何の日』 白櫻忌

2010年05月29日 06時25分07秒 | 日記

〔写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます)

 

             『今日は何の日』 白櫻忌

      白櫻忌。  晶子忌。  歌人・詩人の与謝野晶子の

      1942年〔昭和17)の忌日。  没後に出された最後の

      歌集「白櫻集」に因み、「白櫻忌」と呼ばれる。

                   ***

               <与謝野鉄幹と晶子女史 >

      明治28年に与謝野鉄幹が『大磯にありける夏』と題して

           『夕立の雲は沖よりめぐり来て

                   汐の雨降る磯の松原』

      明治38年

           『めぐりあひて 昔を説くに我さびし

                  人よ何とて面かはりせぬ』

                (晶子女史大磯にて)

      荻窪の晶子女史の書斎は女史没後門下生歌人岩野喜久代

      女史によって、大磯・東町に移された。  名づけて<冬柏亭>

      という。  女史の遺品蔵書なども収められて女史研究者の

      ために開放された(現在は移築されています)

              <高橋光著「ふるさと大磯」より>

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『大磯の寺院』 観音寺

2010年05月29日 05時30分28秒 | 日記

〔写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます)

 

              『大磯の寺院』 観音寺

        生沢の観音寺、2-3年前に本堂が焼失。 半月前に

        本堂の<落慶式>が執り行われました。

        本堂の上は<小田原・厚木道路>です。

                               ***

                 <産経ニュース>  「天麩羅の油で全焼」

        2008年2月25日午後10時ごろ、生沢・観音寺で

        寺や集会場など約80平方メートルを全焼。 

        原因は住み込み住職の妻が天麩羅油の火を

        消し忘れた。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『昨日の散歩道』 井上邸のバラ

2010年05月29日 05時18分48秒 | 日記

〔写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます)

 

             『昨日の散歩道』 井上邸のバラ

        大磯町刊行の「おおいその歴史」に<別荘の管理人>

        についての記述がありましたので、小磯の井上邸に

        行きました。  邸内には母屋の前と、テニスコート横に

        バラ園があり色とりどりのバラが咲き乱れていました。

        井上さんにお断りして、母屋の前に咲くバラを撮らして

        もらいました。

                 ***

        井上準之助:  横浜正金銀行頭取、日本銀行総裁。

        昭和4年に浜口内閣蔵相の時緊縮財政と金解禁を断行。

        昭和7年、選挙演説の会場前にて拳銃で暗殺される。

        

        

コメント
この記事をはてなブックマークに追加