大磯の風

<湘南発祥の地 大磯から

四季折々の香りをカメラスケッチ

でお届けするフォトログです>

『国府祭』 座問答

2017年05月06日 06時13分51秒 | 日記

 (写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます)

 

                        『国府祭』 座問答

                 座問答では、虎の皮を使い神事を進めます。  虎の皮

                 を上位に進める事は当神社が相模の一ノ宮であることを

                 無言で表しています。  その仲裁として、比々多神社の

                 宮司が「いずれ明年まで」という言葉で解決されますが、

                 いずれ明年が1000年以上つづいています

                        (「観光協会資料」から)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『国府祭』 五社神輿 | トップ | 『国府祭』 ちまき行事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む