やっこちゃんち

日々の生活の中で見つけた素敵なこと
おいしいこと、何でも一言・・・

武雄温泉 楼門

2016年11月05日 | 旅行
東京駅を設計した唐津市出身の辰野金吾氏が東京駅の天井に描いた8つの干支

なぜ12支のうち8つ?

残り4つの干支の絵が見つかり話題となった武雄温泉楼門



まるで竜宮城の入り口の様

武雄市の期間限定の朝活プログラムで朝9時から30分だけ見学できるというので 嬉野温泉からかけつけ!

国の重要文化財の楼門にのほって

子 卯 午 酉 しっかりと見て来ました〜





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有田焼五膳 | トップ | 佐賀バルーン世界選手権大会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL