温故知新No2

静岡県の牧之原市から、おやじバンド、野球審判、盆栽、その他徒然なるままに、ブログしています。

2017 安倍総理の国会終了後のコメント

2017-06-20 06:34:45 | 気になるニュース
残念ながら、一国の主(あるじ)の事後コメントとしては、さすがにお粗末なというか、無責任なコメントをニュースで知った。

「本来国会の場は、建設的議論で政策論議を交わすところ、それからかけ離れた批判の場となってしまった。また、野党の質疑に、つい強い口調で応答して政策論争以外の話を盛り上げた、深く反省している」とのこと。

国会での総理としての答弁が、本来は政策論議を行う国会の場で、これからの日本をどうするのかを丁々発止質疑応答を繰り広げるべきところを、些末な質問、答弁で終わってしまったことに反省しているとのことだが、政策論議に至らない野党の質問をも遠回しに批判している。

今私が気になるところは、国会が終わった今、なんとでも反省なり、野党の批判なりをいくらでも言える。

反省する真摯な態度があれば、国会中にいくらでも修正して、本来の政策論議に戻すことができたのでは!?。
そんな軌道修正ができなかったことは、さすがに今回総理は窮地に陥っていたのか・・・!?

いずれにしても、この少子高齢化、経済高揚、国際情勢、将来への技術革新など難問がひしめく日本をどうするのかを議論できず先送りになったことが、次第にボディーブローのように後々影響し、国民の不安は蓄積されるばかり。

私は元々無所属派、是々非々の浮動票組ではあるが、それでも極端な革新は日本にはなじまないと思っている一般市民。

中庸を好む市民が安心して任せられる政治というものは、今の情勢では、なかなか見つからない。

だからこそ、市民は自分の生活理念を持ち、自己防衛の安心安全な生活を自ら築かなければならない。
そしてその自分が理想とするこれからの生活を良くしてくれる政党、政治家を後押ししなればならない。

今週日曜日はいよいよ静岡県知事選挙。
形勢は新聞によると大方決まっているようだが、でも、だから一票を無駄にすることはない。
たとえば、大勢に投票することは、今の県政を一応認めている。
また、他方に投じることは、今の県政より変化を求めたいと意思表示を示す大事な一票。

投票日当日は必ず投票に行き、自己の意思を一票で表すべきである。
また、今は便利な期日前投票がある。
日曜日の投票が面倒なら、平日簡単に済ませる期日前投票がある。
今は、この期日前投票の便利さ、簡単さが分かり、選挙のたびに期日前の投票率が上がっている。

安倍内閣の支持率が低下している理由は、やはり信頼できる政治家、政権であるかどうかを国民はしっかりとみているという証拠。

さあ今日は、午前中久しぶりの議会全員協議会。
ただ顔を並べるだけだが、なんとなく気合が入る。

今日も頑張っていきましょう!


ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 空梅雨No3 | トップ | 2017 思わぬスクープ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む