あんこの 「まいにち外国語」

期間限定でこっそり復活...
イタリア語勉強日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『まいにちドイツ語』 『アンコールドイツ語』

2008-10-18 | ドイツ語のお部屋
はい、昨日のお約束?どおり、ラジオ講座まとめ聞きの報告です。

「Die geheimnisvolle Frau (謎の女)」『まいにちドイツ語』
(月)(火)(水)はストーリー中心
初学者対象の講座ですので、簡単です。 

(パスしてもいいかなあ...)とも思ったのですが、なかなかどうして、あなどれません。
話されている会話の内容はテキスト和訳なしでもわかりますが、自分で話す、となるとちゃんと話せるかどうか...
例えば、
「これはメモリーカードですよ。 薄くて小さいですが、1ギガバイトも記録できるんですよ」 なーんて、
すぐにパッとドイツ語が出てきません。

ドイツ人相手にこんなシチュエーションで話すこと自体ないかもしれませんが、
覚えておいて損はないでしょう。
ちなみにドイツ語では↓
“ Das ist eine Speicherkarte. Sie ist so dünn und klein, aber sie speichert ein Gigabyte.”
とりあえず、この講座では スキットの日本語見たら、パッとドイツ語で表現できる を課題にしてみますかね~。

(金)発音クリニック  ←これはいいですね~♪
口の開き方とか舌の位置を図・写真付きで解説されていて、
これをしっかりやって 脱!日本語なまりのドイツ語! を目指したいところです。
来週は ウムラウト徹底攻略! ö ü← かなり苦手です。 がんばろっと。


『アンコールドイツ語』は、また次回に... (←まだ全部聞き終わってないのです)

(月)(火) 『リョースケ、ドイツの森を行く』
(水)(木) 『読んで味わうドイツ語』
ジャンル:
学習
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
毎日聞いてますよ (ウィル)
2008-10-19 23:35:43
私は、毎日ラジオ講座を聞くといのは、
つらくないのですが、
なかなか覚えられなくて困っています。
「謎の女」は既にスキットを暗記するのは無理になりつつあります・・・。困ったものだ。
早朝は苦手... (あんこ)
2008-10-20 00:17:01
「まいにちドイツ語」
ドイツ語の放送は朝が早いんですよね。
早朝ボケボケした頭で聞いても身につかない...とか、言い訳しつつ、リアルタイムで聞かないので、録音がたまってしまうのですよ。

放送時間が以前より短くなったので(20分→15分)1週間くらいなら一度にまとめ聞きも大丈夫みたいです。(今のところ)

スキット全暗記が難しいようなら、
Schlüssel Satzだけでも覚えるようにするといいかもしれませんね。
若葉マーク (メキチ)
2008-10-29 04:35:27
あんこさん、こんばんは。

リスニング初心者の私は、ラジオ講座を単行本化した『入門を終えたら読める聞けるドイツ語』を注文しました。

例文の暗記の重要性について、全く同感です。あるドイツ語の大家が推薦する方法は、これだと思った文章に出会ったら、ちょっとだけ見て目を離してそらで言えるようにする、ということを繰り返す、というものです。それを一日10分でも続けると効果的だそうです。理屈抜きにひとかたまりのものとして語や句を吸収することが大切ということなのでしょうね。

日常の中でドイツ語が占める割合を少しずつ大きくしていくつもりです。近い将来、会話のレッスンも受けるつもりです。その折にはあんこさんに情報をお願いするかもしれませんので、よろしくお頼みします。
リスニング教材 (あんこ)
2008-10-29 18:57:09
私が勉強していた頃は、カセット、MDが中心でした。
そのうちMP3化したいと思っているのですが、なかなか時間がとれません。

リスニング教材、古いものでもよければ、よりどりみどりいろいろありますし、オーディオCD教材も持っております。
注文された本(『入門を終えたら読める聞けるドイツ語』)が終了しましたら、ご相談くださいまし~

と言いつつ、この記事を書いてからドイツ語な~んにもやっておりません
たまにはっぱかけてくださいねー。
行ってらっしゃい! (メキチ)
2008-10-31 06:16:22
ご親切にありがとうございます。
はい、折々相談に乗っていただきますね。

昨日は"Prismen"という教材でリーディングを少し、それからヘッセの"Unterm Rad"を数ページ読みました。単語をボロボロ忘れていて困ったものですが、しばらく眺めていると何となく思い出して来るものもあります。でも横着しないで辞書を小まめに引くようにします。

ハネケ監督の「カフカの『城』」のDVDを購入しました。比較的聞き易いかな。

ともあれ、いよいよご出立ですね。
楽しんで来てくださいね!
超亀レスですが... (あんこ)
2008-11-10 22:57:25
無事戻りました。

"Prismen"の後に 『Horizonte』http://www.amazon.co.jp/Horizonte%E2%80%95%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E8%AA%9E%E6%95%99%E6%9D%90-CD%E4%BB%98-%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%95%99%E9%A4%8A%E5%AD%A6%E9%83%A8%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E8%AA%9E%E9%83%A8%E4%BC%9A/dp/4130821253
出てますよね。

以前、購入して、易しそうなところだけ拾い読み後、放置プレイになっております...orz

「カフカの『城』」も以前、シネフィル・イマジカでやっていたので録画してあるのですが...
まだ観てないです~
原作、長いんですよね、確か。
で、お話としては、結局は何も起こらないんでしたよね、確か。
不条理系はいまひとつ苦手で。。。

あ~~~言い訳ばっかりだー
お帰りなさい! (メキチ)
2008-11-13 01:00:33
あんこさん、お帰り!
そうですか、『Horizonte』という教材が出ていたのですね。『Prismen』の後に使ってみます。情報、ありがとうございます。
カフカの『城』は、確かに好みが分かれますよね。でも、ウルリッヒ・ミューエのドイツ語の響きだけでも鑑賞の価値がありました。
今更ながら『グッバイレーニン』をねちっこく鑑賞してます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む