zsdffc

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ついて議論がなされていると

2017-05-16 10:56:41 | 日記
東京 10日 ロイター] - 日銀が10日に公表した4月26、27日の金融政策決定会合の「主な意見」によると、消費者物価の上昇が鈍い中で、物価2%目標の実現に向け、現行の金融緩和策を粘り強く続けていく重要性を指摘する声が目立った。

日銀は同日の会合で、長期金利目標をゼロ%程度、短期金利目標をマイナス0.1%とする現行の「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」の維持を賛成多数で決めた。
ルイヴィトンiphone7ケース

主な意見では、物価動向に関現在のフォーミュラEは、バッテリーの容量が不足しているため、1台のマシンでレースを走りきることができない。そのため、各ドライバーはレース中にマシンを乗り換えることを強いられている。
シャネルiphone7ケース

お蔵入りとなった、ケン・オクヤマ・デザイン×童夢の次期フォーミュラEシャシーデザイン案

 しかし2018-2019シーズン以降は、マクラーレン・アプライド・テクノロジーズが、容量が大幅に増えるバッテリーを全チームに供給することになっている。このため、マシンはレースを走りきれるだけの十分なエネルギーを持ってレースをすることができるようになり、その結果、レース中のマシン乗り換えを廃することが目指されている。
シャネルiphone7ケース

 マシンの乗り換えについては批判的な意見が多かったため、これが廃されることに関しては好意的な意見が多い。しかし、ピットストップがなくなってしまうということは、レースが単調になり、面白味に欠けることになる可能性も秘めている。
エルメス iphone7ケースまた、戦略の有効性も希薄になってくる。このため、フォーミュラEのレースについて議論を行うスポーティング・ワーキング・グループ(SWG)によって、ピットストップの存続について議論がなされているという。
シャネルiphone7ケース

 motorsport.comの調べによれば、次のSWGは今月下旬にも行われる予定で、そこでもこの”ピットストップ問題”が話し合われるようだ。SWGのメンバーであるアンドレッティのロジャー・グリフィスによれば、まだ結論は下されていないものの、レース中のピットストップは残されることになりそうだ。
シャネルiphone7ケースしかしこのピットストップは、タイヤ交換を目的にしたものにはならないという。

 グリフィスは次のように語る。
エルメス iphone7ケース

「我々はタイヤを交換する従来型のピットストップについて話をした。しかし、そこにはメリットを見出すことができない。
ルイヴィトンiphone7ケースなぜなら、我々は磨耗したタイヤを交換したいと思っていないからだ」

「それは単に、余分な設備とホイールを持っていくということ”だけ”を意味する。なぜそれをするのかという明確なメッセージがないのだ」

「我々は戦略的な要素を加味するのも、解決策のひとつだと考えている」

「最低限のピットストップもしくはドライブスルーを義務付け、そしてピットインが可能な”ウインドウ”を狭めるかもしれない」

 そうグリフィスは語る。
ルイヴィトンiphone8ケースして「2%に向けたモメンタムは維持されているが、なお力強さに欠ける」「日本では2%の物価安定目標の達成に、欧米に比べて時間がかかる」など、慎重な見方が政策委員から示された。

これを踏まえた金融政策運営について、複数の委員が現行政策を「粘り強く続けることが最善の策」としたほか、「粘り強く緩和的な金融環境の維持に取り組むべき」と指摘。
エルメス iphone7ケース「脱デフレ完遂に息長く取り組むことが必要」との意見もあった。

同時に公表した「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」では、景気判断を「緩やかな拡大に転じつつある」に上方修正した。
グッチiPhone7ケース

会合では、物価の先行きについて「景気の緩やかな拡大が続き、需給ギャップのプラス幅が一段と拡大してくれば、次第に明確な上昇に転じると見込まれる」などといった楽観的な意見が複数示された。

一方、物価上昇に重要な期待インフレ率について、一部の委員は「適合的な期待形成を通じた押し上げの力には不確実性がある」と述べ、今後、実際の物価の上昇に応じたインフレ期待の高まりに懐疑的な見方を示している。
エルメス iphone7ケース
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 役所に提出できるピンク色の... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。