ねがいのいえ理事長 藤本真二のブログ

障害を持つ方たちに寄り添い支援する日々の中で感じたこと、そのほか伝えたい話題などを、思いのまま日記風に綴ります。

大きな成果

2017-06-18 23:41:17 | Weblog
大吉の一年を感じられないまま日々は過ぎ、もうすぐ半年。これから上向くと信じたいところ。

勉強熱心で次々と新しい方法を取り込んでゆく優秀な臨床心理士に出会えたおかげで、発達障害のかたが短期間で飛躍的に改善してゆく成果に感激。先日のケース会議でも、他団体や相談員から高評価を受けた個別ケアは、ひとえに一人の心理士の優秀さによるもの。

生活介護の立て直しはようやく半分達成と言えるまで来たところで、自分はひとりひとりの心に寄り添う個別のケアに、今年一年を賭けると誓い。3年間学んできた新しいメソッドをフルに実践するチャレンジが始まることにワクワク感が止まらない。

SE、SEタッチ、クオンタムタッチ、セドナメソッド、を軸に展開します。うまくいけば、またみなさまに研修プログラムとして伝えられると思います。

事業拡大はままならず、現状維持でストップしていた3年だったが。新しい学びに向き合った年月は無駄ではなく、これからの1年で大きな成果が実を結ぶに違いない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 引き込もる一年 | トップ | 一難去ってまた一難 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL