日々

しあわせにと祈る

セクハラ被害「Me too」 ハリウッドの疑惑契機に

2017年10月19日 01時21分21秒 | 事故事件訴訟

セクハラ被害「Me too」 ハリウッドの疑惑契機に

 2017年10月18日 (水)配信朝日新聞
 
 ハリウッドの大物プロデューサー、ハーベイ・ワインスタイン氏のセクハラ疑惑報道をきっかけに、セクハラ被害に声を上げる人たちの輪が世界中に広がっている。ツイッターでは「#MeToo(私も)」が合言葉になっている。

 きっかけは米国の俳優アリッサ・ミラノさんが15日に書き込んだツイッターの投稿だった。「セクハラを受けたことのある女性たちが『Me too(私も)』と書けば、この問題の大きさをわかってもらえるのではないか」

 これがツイッターなどで一気に広がった。ソーシャルメディアの分析会社「トークウォーカー」によると、ミラノさんの呼びかけに応じた「Me too」ツイートは、17日までに約140万回に達した。

 「みな仕事を失うことを恐れて声が上げられないでいる」「いままで忘れようとしてきた」という女性の訴えのほか、「女性だけ(が被害者)ではない」といった男性の反応もある。

 ワインスタイン氏からセクハラを受けたという俳優の告発は、グウィネス・パルトローさんやアンジェリーナ・ジョリーさんの他に、ケイト・ベッキンセールさん、アシュレイ・ジャッドさん、ヘザー・グラハムさん、ミラ・ソルビーノさんら続々と続いている。バニティー・フェア誌によると、これまでに47人の俳優らが実名で同氏からのセクハラ被害を訴えているという。(サンフランシスコ=宮地ゆう)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年金時効「障害発生から」 不支給分の支払い認めず

2017年10月19日 01時18分14秒 | 行政

年金時効「障害発生から」 不支給分の支払い認めず

 2017年10月18日 (水)配信共同通信社

 大けがをして長い年月がたった後で障害年金を申請したところ、5年の時効を理由に一部しか支給されなかった札幌市の男性(67)が、不支給分約2700万円の支払いを国に求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(木内道祥(きうち・みちよし)裁判長)は17日、年金を受ける権利の時効は障害の発生から進行するとの判断を示し、男性の上告を棄却した。男性の敗訴が確定した。

 障害年金は、申請を受けて障害の発生時期を認定し、当時にさかのぼって支給する仕組み。法律に「権利は5年を経過すれば消滅する」という時効の規定があり、訴訟では、いつの時点から時効が進行するかが争われた。

 行政実務や他の多くの訴訟では今回の最高裁判決と同様の判断がされているが、別の訴訟で名古屋高裁は2012年、「年金を申請し、支給が決まったと本人に通知された時点から時効は進行する」と指摘。国が認めなかった分の支払いを命じた。年金制度を知らないなどの理由で申請が遅れるケースもあることから、この判決を評価する声も出ていた。

 男性は1970年6月、交通事故で左脚を切断。11年6月に障害年金を申請した。同8月、障害2級と70年からの年金受給権が認められたが、申請から5年さかのぼった分しか支給されなかった。15年に提訴し、一審札幌地裁判決は16年4月に請求を棄却。同10月の二審札幌高裁判決も支持した。

 ※障害年金

 病気やけがで生活や仕事が制限されるようになったときに受け取ることができる公的年金。医師の診療を初めて受けた時点で加入していた年金制度によって、障害基礎年金、障害厚生年金、障害共済年金に分かれる。全体の受給者は約207万人。障害の重さで1~3級に分かれ、「基礎」の場合、1級で月約8万1千円、2級で月約6万5千円。3級は「厚生」「共済」のみ支給される。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健康管理、彼女のために 32歳年の差夫婦 「婚難の中で」「夢見る熟年」

2017年10月19日 00時14分36秒 | 介護福祉高齢者

健康管理、彼女のために 32歳年の差夫婦 「婚難の中で」「夢見る熟年」

 2017年10月18日 (水)配信共同通信社

 70歳の吉沢武(よしざわ・たけし)(仮名)と38歳の愛(あい)(仮名)。32歳の年の差夫婦は東京・谷中のバーで出会った。第一印象は「不機嫌そうな女だな」。常連として顔見知りになって数カ月。ふとしたことからお互いにローリングストーンズのファンだと分かり、話が盛り上がった。「おもしろい女だ」。恋人になるのに年の差は関係なかった。

 当時、長年連れ添い、病気を抱えていた妻を亡くし、介護が必要な母親と2人暮らしだった。認知症が進み、武の手に負えなくなってくると、愛が助っ人として通うようになった。

 寒い日に母親の体を洗う時、熱いシャワーを壁にかけて浴室を温める。口に入れやすいよう手まりずしを小さめに握る。さりげない心配りにいちいち感心した。

 「混乱しないように、母親に結婚したことは伝えなかった。愛のことは最後まで誰だか分からなかったのが残念だ」と武は言う。ただ「一度だけ息子の結婚相手にいいのではといったそぶりを見せた時は驚いた」

 結婚したのは4年前。武は最初は気が進まなかった。「このまま籍は入れず、俺が弱ったらバイバイすればいい」。しかし、愛は結婚を望んだ。「介護することになってもいい。一人っ子で両親の介護は覚悟していた。それなら、何人でも同じこと」と思えた。正式な夫婦でなければ、命にかかわるような時に、一緒にいられない。迷いはなかった。

 10年以上介護した武の母親を昨年みとり、2人だけの生活になった。毎日晩酌をし、「時々テレビに突っ込みを入れながら」(愛)あれこれと語り合う。政治、音楽、仕事、いくら話しても話題は尽きない。「かっこいいし、大好き。だんだん好きになってくみたい。いずれは1人になると分かっているけれど」

 一緒になってから武の生活はがらりと変わった。野菜をふんだんに使った愛の手料理を食べ、公務員として働く愛のために、たまには自分でも慣れない料理をつくる。暇を見つけては歩き、ストレッチ。「彼女に迷惑を掛けないために健康でいないといけない。1人のままだったら毎日飲んだくれていた」

 愛は仕事中も1日1回「生存確認のための」メールを欠かさない。親子にも見える2人だが、間違えられることはないという。「何か分かるんでしょうね」と見つめ合った。(敬称略)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

性暴力、SOS気付いて 被害女性体験語る 熊本市でフォーラム

2017年10月19日 00時05分42秒 | 事故事件訴訟

性暴力、SOS気付いて 被害女性体験語る 熊本市でフォーラム 2017年10月18日 (水)配信熊本日日新聞

 小学生のときから実父に性暴力を受けた女性が10月上旬、熊本市で開かれたフォーラムで体験を語り、被害者の苦悩と救済を訴えた。「助けてと言っていいとは思わなかった。誰かサインに気付いてくれていたら…」。約70人を前にそう振り返った。フォーラムは公益社団法人誕生学協会(東京)が主催した。  

女性は、ほしおか十色さん(31)=福岡県。「厳格で、時に暴力をふるう」という実父による性暴力が始まったのは、小学5年生の頃だった。「その日は父が優しくなり、母が暴力を受けずに済む。母を守る手段ができたと思った」。性的虐待を受けている自覚はなかったという。  

6年生で性教育を受け、「いけないことをしてしまっていると思った」。「私はダメな人間なんだという諦めの気持ちになり、助けてって言っていいとは思わなかった」  

早朝に登校し、一番遅く下校。家に帰りたくなかった。髪の毛をひたすら抜いた。級友から「何しよっとね」と聞かれた。「私のSOSのサインだった。誰か気付いてくれていたら、もし、どうしたの、と聞いてくれていたら(自分の対応も)違ったかもしれない」

 一切の感情を持たなくなった。「つらい、苦しい、怖いという感情を持ったら生きていけない。家の中のことを外で話してはいけないと思った」  やがて自傷行為が始まる。カッターを常にポケットに入れ、自分を傷つけた。「血を見ることで、自分がここにいると確認していた」。薬物乱用、摂食障害も始まった。  

17歳のとき、出会い系サイトから暴力団とつながり、利用された。妊娠・中絶を繰り返した。そんなとき偶然、中学時代のスクールカウンセラーと再会。「売られちゃってるよ」。そう話したことで福岡県警少年サポートセンターにつながり、暴力団による被害は事件化された。  

働き始めたとき、母にがんが見つかった。余命2カ月。「私は母のお守り。母が亡くなれば、私の役割は全うする」。笑顔で見送って、後を追おうと決めた。  ところが、母は最期に「あんたを産んで幸せだった。はってでも生きないかんよ」と言った。「それまで、死は希望だった。でも、母との約束を守ることが、私にとって最初で最後の親孝行だと思うようになった」  

生きようと決めたものの、生き方が分からない。その後も薬物に手を出すこともあったが、「犯罪被害者支援センターなどの人たちが関わり、引っ張り上げてくれた。ここにいるのは温かい支援と出合えたから」。  

今は福岡県のNPOで、子どもの居場所づくりなどの活動をしている。「子どもにとって、安全で安心できる場所をつくり、寄り添ってくれる大人がいることが大切」とほしおかさん。「困ったときは助けてって言っていいと伝えたい」と力を込めた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ファクス119」専用用紙作成 宇都宮市、会話困難な人対象

2017年10月19日 00時00分42秒 | 行政
「ファクス119」専用用紙作成 宇都宮市、会話困難な人対象
2017年10月18日 (水)配信下野新聞

正確な通報が可能に
 【宇都宮】市は、聴覚障害や病気、けがなどで会話が難しい人の緊急通報用として運用している「ファクス119」向けの通報用紙を作った。今月から市のホームページ(HP)で入手できる。あらかじめ氏名や住所、障害などを記入しておけば、万一の際、火災か救急かなど伝えたい内容を選ぶだけで正確な119番通報が可能になるという。
 市消防局は会話が困難で主に文字で意思疎通している人のために、ファクスで119番通報できる「ファクス119」を1988年から運用している。今回、障害者団体からの要望を受け、利用しやすいように専用の用紙を作成。障害者が災害時などに提示して適切な支援を受けられるように、市が2015年度から配布している「ヘルプカード」との連動も考慮した。
 用紙はA4判。左半分には住所や氏名、障害や病名などヘルプカードと同様の情報を記入する。右半分では、火事や救急など通報の種類や、火事の場合なら発生場所の選択肢を丸で囲むなどして選ぶことができる。救急の場合は「だれが」「体のどこの部分に」「どんな症状があるか」―といった内容も選べる。
 用紙は市HPの「消防」のページに入り、「119番通報について」から「119番通報する」に進むとダウンロードできる。消防局の担当者は「緊急要請がある場合、ためらわずにこの用紙を利用して通報してもらいたい」と呼び掛けている。(問)市消防局通信指令課028・625・5599。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「残業代ゼロ」論戦低調 自公触れず、野党反発 衆院選

2017年10月18日 23時59分23秒 | 行政
「残業代ゼロ」論戦低調 自公触れず、野党反発 衆院選
2017年10月18日 (水)配信朝日新聞

 衆院選の投開票まであと4日。働き手の命や健康にかかわる労働時間規制を巡る論戦が低調だ。規制の強化と緩和を抱き合わせた労働基準法改正案は、今秋の臨時国会で最大の与野党対決法案になるとみられていたが、突然の衆院解散や民進党の分裂劇が響いてほとんど争点になっていない。
 「残業代ゼロ法案を、解散していなかったら(安倍政権は)秋の国会で通そうとしていたんですよ。私たちはまっとうなルールをしっかりつくっていきたい」
 立憲民主党の枝野幸男代表は15日、大阪府高槻市での街頭演説で、雨が降る中集まった聴衆に訴えた。
 専門職で年収の高い人を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」を、残業時間の上限規制と一本化した労基法改正案を含む「働き方改革関連法案」は先月、厚生労働省の審議会で概要が示され、臨時国会への提出を待つばかりとなっていた。しかし、安倍政権は法案を閣議決定もせずに臨時国会を冒頭解散。論戦は先送りされた。
 自民・公明両党は衆院選の公約で長時間労働の是正を掲げながら、「高プロ」の導入には触れていない。規制強化を訴える一方で、規制緩和に触れないのは「争点隠し」ともみられかねない。こうした動きに一部野党は反発を強めている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高速道路に誤進入、目立つ若年層 原因はナビアプリか?

2017年10月18日 19時15分45秒 | 
高速道路に誤進入、目立つ若年層 原因はナビアプリか?
岡戸佑樹
2017年10月15日19時32分朝日新聞
自転車に乗りながらスマホアプリを利用し、案内に従って誤進入する人が増えている

 歩行者や自転車などが高速道路に誤って進入するトラブルが昨年度3678件あり、5年前よりも約4割増えていることがわかった。近年、若年層の誤進入が目立つ。国土交通省は、スマートフォン用の道案内ソフト(ナビアプリ)が誤誘導したケースが多いとみて、業者に改善を求めた。
 国交省によると、誤進入は2011年度は2598件だったが、14年度3338件、15年度3501件、16年度3678件と年々増加。半数は歩行者で、原付きバイクが約3割、自転車が約2割を占める。
 高齢者の認知能力の低下による誤進入が多いと思われがちだが、50歳以上の誤進入が11年度から16年度で約1・3倍に増えたのに対し、50歳未満の件数は約2・2倍に増えている。
 11~16年度の合計数を年代別に比べると、最も多いのは20代の3345件だ。次いで70代の3101件、60代の1649件、10代の1580件、30代の1542件となっている。
 誤進入の要因の一つに、急速に普及しているナビアプリの存在がある。
 首都高速道路では、誤進入の約17%はナビアプリが原因との昨年度の調査結果もある。アプリは多数の種類があり、無料でダウンロードできるものも多い。使用者が使い方を間違って、自動車向けの設定で利用したケースがあるほか、歩行者用に設定しているのに高速道路に誤誘導してしまうアプリもあるという。
 このため国交省と警察庁は7月、アプリの開発業者に対し、歩行者らを自動車専用道路や高速道路に案内しないよう求めた。同省のホームページ上でも周知し、利用者側へも注意を促している。高速道路各社も、出入り口に歩行者や自転車の進入を禁じる看板や警告灯を取り付けるなど、対策を進めている。(岡戸佑樹)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高齢者住まいに空き家活用 20年度までに17万5千戸 入居拒否に対応、家賃補助

2017年10月17日 10時23分07秒 | 行政
高齢者住まいに空き家活用 20年度までに17万5千戸 入居拒否に対応、家賃補助
2017年10月16日 (月)配信共同通信社

 賃貸住宅への入居を断られやすい単身高齢者や低所得者向けに、空き家や空き部屋を活用する新たな制度が25日から始まる。所有者に物件を登録してもらい、自治体が改修費用や家賃の一部を補助するなどして、住まい確保につなげるのが狙い。政府は2020年度末までに全国で17万5千戸の登録を目指す。
 65歳以上の単身世帯は15年の601万世帯から、35年には762万世帯に増える見込み。だが単身高齢者や所得の低いひとり親世帯などは、賃貸住宅への入居を希望しても、孤独死や家賃滞納のリスクがあるとして、入居を断られるケースが多い。
 一方、全国の空き家は820万戸(13年度、総務省調査)で20年前の約1・8倍に急増。このうち耐震性があり、駅から1キロ以内の物件は185万戸に上る。
 新たな制度は、4月に成立した改正住宅セーフティーネット法に基づき、空き家などの所有者が賃貸住宅として都道府県や政令市、中核市に届け出る。
 登録条件は(1)高齢者らの入居を拒まない(2)床面積25平方メートル以上(シェアハウスは専用部分9平方メートル以上)(3)耐震性がある―など。自治体は登録された物件の情報をホームページなどで入居希望者に公開。物件が適正かどうか指導監督したり、入居後のトラブルに対応したりする。
 耐震改修やバリアフリー化が必要な場合は、所有者に最大200万円を助成。低所得者の家賃を月額4万円まで補助したり、連帯保証を請け負う会社に支払う債務保証料を最高6万円助成したりする仕組みも設けた。
 このほか入居者のアフターケアとして、高齢者らを必要な福祉サービスにつなげる役割を担う社会福祉法人やNPOを「居住支援法人」に指定。同法人や自治体、不動産関係団体などで構成する居住支援協議会を自治体ごとに置き、物件探しや入居者とのマッチングも行う。
 ※賃貸住宅の入居拒否問題
 日本賃貸住宅管理協会が行った調査では、1人暮らしの高齢者の入居に拒否感がある大家は65%、高齢者のみの世帯では55%、ひとり親世帯は14%となっている。実際に60歳以上の単身者の入居を断っている大家は11・9%、高齢者のみ世帯では8・9%。入居を制限する理由は「家賃の支払いに関する不安」(57・3%)が最多で、「居室内での死亡事故等への不安」(18・8%)もあった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「飴と鞭」

2017年10月16日 18時05分08秒 | 私自身や健康
季節の変わり目はほんとに年を取ると大変だ。
太陽が出ると暑いし
山陰の雨の日は寒いし
一日の内に何度か服を脱いだり着たりしなければならない。
婆はそれでなくてもめんどくさがりだから

昨日も今日も雨または曇り
秋明菊も垂れたまま起き上がれない

ユリ等の球根を植える準備も全く出来ず
今週も雨あり、
18日はなんとか曇りで雨なしでいて欲しい
仕事がない日だから

今日は島根県の労働安全衛生大会があった
禁煙お勧め、受動喫煙防止のパネルを設置し
見て下さった方とお話ができた。

また、受賞の方々、
功績賞の
春木宥子様 (一般社団法人 日本労働安全衛生コンサルタント会島根支部長)
おめでとうございます。

最近、いえ、きっとだいぶ前から、
健康経営が言われて
経営者も労働者も、共に健康で、差別なく、人間らしくが言われ
「飴と鞭」は消えてしまったようですね
昭和40年代にはまだまだ資本主義社会「飴と鞭」の世界でした。

でも、正規非正規、最低賃金の差など、問題は続いていますし
過労死自殺労災死も減りませんし
婆はやっぱり「飴と鞭」の違った形を感じます。

みんなしあわせになりますように。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オバマケア見直し大統領令に署名 議会通さず骨抜き狙う

2017年10月16日 17時49分45秒 | 行政
オバマケア見直し大統領令に署名 議会通さず骨抜き狙う
2017年10月13日 (金)配信朝日新聞

 トランプ米大統領は12日、オバマ前政権が作った「医療保険制度改革(オバマケア)」の見直しを関係省庁に指示する大統領令に署名した。トランプ氏はオバマケアの撤廃を公約していたが、議会で代替法案が頓挫。トランプ氏は議会を通さずに骨抜きを狙うが、野党・民主党などから早くも反発が出ている。
 大統領令は、中小企業が共同で保険料を出し合って作る保険の規制を緩めるなどして、簡素で安い保険を売りやすくし、消費者の選択肢を増やすとしている。トランプ氏は署名式で「これは始まりに過ぎない」として、オバマケアのさらなる切り崩しを狙う考えを示した。今回の見直しには数カ月かかるとみられている。
 ただ、反対派は、若くて健康な人が安い保険に流れ、高齢で病気を患っている人の保険料が高騰するなどと批判している。大統領の権限で規制緩和に踏み切れば、訴訟に発展するとの見方もある。(ワシントン=五十嵐大介)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福原愛さんが女児出産 母子ともに健康

2017年10月16日 17時48分45秒 | 運動スポーツ
福原愛さんが女児出産 母子ともに健康
2017年10月13日 (金)配信共同通信社

 【台北共同】卓球女子のロンドン、リオデジャネイロ五輪メダリストの福原愛(ふくはら・あい)さん(28)が13日午前、台湾南部高雄市の病院で女児を出産した。台湾の蘋果日報(電子版)が報じた。
 女児の体重は2995グラムで自然分娩(ぶんべん)だった。卓球選手で夫の江宏傑(こう・こうけつ)さんは、母子ともに健康状態は良好で「病室で既に母乳による授乳を始めた」と語った。
 11日に陣痛が始まり、江さんと共に病院に行ったという。台湾メディアによると、1月に台北で披露宴を行った福原さんは7月から台湾南部に住んでいる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金井さん「準備万端」 宇宙滞在の訓練公開

2017年10月16日 17時47分32秒 | 教育
金井さん「準備万端」 宇宙滞在の訓練公開
2017年10月13日 (金)配信共同通信社

 【ヒューストン共同】12月から国際宇宙ステーションに滞在する宇宙飛行士の金井宣茂(かない・のりしげ)さん(40)が12日、米テキサス州ヒューストンの米航空宇宙局(NASA)ジョンソン宇宙センターで訓練を公開した。金井さんは「訓練を何回も繰り返してきた。準備は万端、行くぞという気持ちだ」と心境を語った。
 金井さんは宇宙滞在中の医学実験を想定し、体温などの健康状態のデータを測る装置を額や腕に装着。NASAとロシアの飛行士らとともに、空気の漏れや火災など、命が危険にさらされる非常事態の訓練に臨んだ。
 訓練で金井さんは、ステーション内のトイレで尿をためるタンクから液体が漏れているのを発見。尿を処理する危険な薬剤が流れ出ている可能性があるため、他の飛行士を呼び集めて特殊な布で拭き取った。
 空調などに使っているアンモニアが配管の破損などで充満した想定では、速やかにガスマスクを着けて避難した。
 またステーションに物資を運ぶ米国のドラゴン宇宙船を、ロボットアームでつかむシミュレーションも実施し、スムーズに捉えた。訓練を見守った先輩飛行士の星出彰彦(ほしで・あきひこ)さん(48)は「手順通りできている。宇宙を楽しんで帰ってきてほしい」と話した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

介護現場支える存在に 11月から技能実習生も 「外国人介護の時代へ」

2017年10月15日 23時46分01秒 | 行政
介護現場支える存在に 11月から技能実習生も 「外国人介護の時代へ」
2017年10月13日 (金)配信共同通信社

 日本で働きながら技術を学ぶ「外国人技能実習制度」に11月から介護が加わり、今後現場で働く外国人が増える見通しだ。深刻な人手不足に悩む施設や事業所では、歓迎の声が上がる一方、安価な労働力とみなされる懸念も消えない。すでに経済連携協定(EPA)の枠組みで来日した介護福祉士や在日外国人ヘルパーらは欠かせない存在になっている。日本の介護を支える外国人たちに迫った。
 「きれいな花ですね」。奈良県天理市の特別養護老人ホーム。インドネシア人の介護福祉士ナンシー・ノルタンティさん(32)が、高齢者の女性に笑顔で話し掛ける。
 介護職における外国人の受け入れは、2008年にインドネシアとのEPAから始まった。フィリピン、ベトナムも加わり、これまでに約3500人が入国した。
 ナンシーさんはEPA第2期生。大学で学んだ日本語を生かしたいと、09年に来日した。施設で4年間実習し、難関の国家試験に合格。期限なく日本で働けるようになった。「親も誇りに思ってくれている。ここでずっと働きたい」。ほぼ毎月仕送りし、母国で暮らす家族3人を支える。
 業務を交代する時間になるとナンシーさんが、日本語で記録した利用者の様子を丁寧に読み上げる。細やかな引き継ぎに、同僚の信頼も厚い。入居者の村井静子(むらい・しずこ)さん(85)は、「なんでもすぐに気付いてくれる」と彼女を慕う。
 勤務中に手が空くと、人目のつかない部屋で祈る。多いときで1日2回。イスラム教徒の大切な時間を、施設側も尊重する。
 経営する医療法人健和会は、現在16人の介護士を雇い、すでに8人が国家資格を取得。厚生労働省によると、合格者の3割程度が帰国しているが、同施設を辞めて母国に帰ったのは1人しかいない。
 岡田智幸(おかだ・ともゆき)事務局長は、「外国人の力は必要。命を預かる現場だけに、時間がかかっても定着を目指したい」と意気込む。技能実習生も20人弱受け入れる方針だ。研修施設も整備し、ナンシーさんらを交えて支援できる環境整備を進める。
 外国人労働者の紹介を手掛ける人材派遣会社N.T.トータルケア(大阪市)は、技能実習生の来日を見越した施設から、すでに介護で100件を超す求人依頼があるという。
 高橋太朗(たかはし・たろう)社長は「外国人を受け入れる体制や準備もなく、ただの労働力としてしか考えない施設は必ず失敗する。介護業界にとって、試練の1年になります」と話した。
 ※外国人技能実習制度
 外国人を日本の企業や農家などで受け入れ、習得した技術を母国の経済発展に役立ててもらう制度。1993年に創設。期間は最長3年だが、11月から最長5年になり、農業や機械加工、自動車整備などに介護が加わる。昨年末時点で実習生は約23万人で、国籍別ではベトナム、中国、フィリピンの順で多い。労働基準法や最低賃金法の適用を受けるが、違法な時間外労働や賃金の不払いといった問題が指摘されている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日ハムの大谷、右足首手術が無事終了

2017年10月15日 12時40分12秒 | 運動スポーツ
日ハムの大谷、右足首手術が無事終了
2017年10月13日 (金)配信読売新聞

 日本ハムの大谷が都内の病院で右足首の内視鏡手術を受け、無事終了したと球団が発表した。
 2~3週間で退院し、その後、千葉県鎌ヶ谷市の球団施設でリハビリや練習を行う。球団は投打ともに制限なしでプレーできるようになるには約3か月かかるとしている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都で千匹超のヒアリ疑い 大阪南港からのコンテナ内

2017年10月15日 12時24分09秒 | 行政
京都で千匹超のヒアリ疑い 大阪南港からのコンテナ内
2017年10月13日 (金)配信共同通信社

 京都府は12日、南米原産の強毒アリ「ヒアリ」とみられるアリが、同府向日市で、毛布を入れたコンテナで見つかったと発表した。千匹を超えており、うち1匹は女王アリとみられる。ヒアリと確認されれば京都府では初となる。
 府によると、12日午前9時半ごろ、同市の倉庫業者から「開封したコンテナから疑わしいアリが出てきたので、殺虫処分した」と府に連絡があった。府と環境省は外見などからヒアリとみて確認を進めている。
 荷物は、9月20日に中国の海南島にある工場から出荷され、香港でコンテナを移し替え、大阪南港で陸揚げ。向日市へ輸送されていた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

投票ボタン

blogram投票ボタン