日々

しあわせにと祈る

戦争を語って下さい

2008年11月30日 21時45分54秒 | 戦い
認罪の6年間
中国の戦犯の裁判の映像
周恩来の免罪の心
終戦から11年経って起訴免除された
みんな下向いて泣いた
どうなるか分からない11年
許してもらった11年後の日
5年はロシアにて
6年は中国にて
過ごした戦後の11年

そんなことがあったんだね
知りませんでした。

父もなんらかの人殺しをしたのではないか?
もう死していないけれど
もう死して聞けないけれど
生きている人は語って下さい

辛いことでしょう
でも
でも
子らのために
地球上に戦争をなくすために
語って下さい・・・・・・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Tさんからの相談さてどうしよう

2008年11月30日 19時31分02秒 | 

●Kが来て以来、すぐに彼女はしきり始めました。
経営者に対しては狐か狸か呼ばわりをし、
会議に遅刻、早退、欠席をする。
今まで中心にやっていた若手をないがしろにし退職へ追いやりました。
行き当たりばったり、ばたくさばたくさ、それでつまずいた時にTにヘルプコール。

●Tはつまずかない様に事前に事前に準備をし、事故になる前に対処するタイプですから、
結果Kより先んじて段取りしてしまうことになり、
それがKの気に入らないところになって
ヒステリー的言語になってTにかえってくるのです。
ですから、Tは合わせることは不可能、その場から退散することになります。

●Kはそれに勿論気づくような感性は持っていませんから、
自分に合わせてくれない冷たい態度をとっていると思っています。
でも、Tにとってしかたがないことです。

●Kが綱をぶんぶん回しながら飛んでいる縄跳びの中に、入れと言われても、綱を緩めることなく、自分が飛ぶにじゃまだから、そこの椅子等をどけてくれと指示されても、Tは始めに椅子があることは分かっているのだから、どけてから縄跳びしなさいよということになるわけです。

●TはKがどのように感じようと思おうと、
後手後手のKに先手のTは合わせられないのです。
そこから離れていくしか方法はないのです。
段取りが悪くて残業になっても、それからやってくれといわれても、
Tには体力がなく、時間内に終わるように段取りをしないKに合わせられないのです。

●TはKより18歳も年上で、
その場を創造、築いてきた人です。
何も知らない新参者が不適当な判断で仕切っている状況に合わせられるはずがないのです。
自分に従えと思うKの内面が見えるから
よけい、その場から外れたくなります。

●Kの上司ですばらしいお方がいますが、
その方さえ岩石のように自分の上からのしかかるといっています。
でもTはその方を尊敬し、その方の会等に参加して
指導を仰ぎたいと思っています。
この差がTとKのちがいなのです。

●Kは直属の上司をないがしろにし、その上の上司3人に直属の上司の悪口をいい、結果直属の上司を降ろしてしまおうと思っています。
自分の部下にそのように言わせています。
『パワーハラスメントを受けている、
もう、○部長を辞めて貰いたい』とまで、すでに公言しています。

●そんな恐ろしいK、直属の上司は、すでに、ヒステリックに自分を非難し、悪口造言をぽんぽんぶつけてくるKに恐怖を感じています。

●Tは退職をしたいと思っていますが、いままでいしょに築いてきたKの直属の上司から、辞めないでほしい、今まで通り、力になってほしいと頼まれていて、むげに、離れられないのです。

●最もTが困っているのは、そんなKを自分の後継者として、声がけし、入社試験を受けさせたことでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぜひ、子どものためにタバコ作りはやめましょう

2008年11月30日 18時10分14秒 | 
高校生徒寮に喫煙室、愛知県警が条例違反容疑で捜索
11月30日12時28分配信 読売新聞


 愛知県新城(しんしろ)市の私立黄柳野(つげの)高校(辻田一成校長)で、生徒寮に喫煙場所が設けられていたことがわかった。

 県警は29日、県青少年保護育成条例違反容疑(喫煙場所の提供)で同校などを捜索し、寮から灰皿などを押収した。県警は今後、辻田校長らから事情を聞き、容疑が固まり次第、書類送検する方針。

 同校によると、喫煙場所があったのは男子寮の空き部屋計4室。隠れて喫煙する生徒が後を絶たず、昨年1月には女子寮トイレでたばこの火が原因と見られるボヤが起きたため、同年4月、この4部屋を「禁煙指導室」と名付けて、喫煙場所としていたという。

 同校は、不登校などの生徒を支援する全寮制の高校で、1995年に開校。現在、約230人の生徒が在籍している。

 辻田校長は「20歳以上の生徒もおり、校外での喫煙は山火事の危険もあったため、やむなく喫煙場所を設けた。今後、指導室は廃止し、全校集会などを通して禁煙指導を徹底したい」と話している。

 同校では今年9月上旬、2、3年生の男子生徒5人が、隠れてたばこを吸ったとして1年生の男子生徒2人に暴行し、鼻の骨を折るなどのけがを負わせる事件があり、県警は今月17日、生徒5人を傷害容疑で書類送検した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同僚と夕食、大橋館

2008年11月29日 22時34分52秒 | 
今夜は同僚と大橋館へ行ったよ

http://www.ohashikan.jp/

小泉八雲ゆかりの宿
ばぁばの大好きなお食事どころ
松翠亭(しょうすいてい)だよ

同僚は尊敬する女医とナース、お二人ともすごいんだ
女医先生の患者思い
ナースの看護スキル
みな
天下一品、尊敬だよ

ばぁばの職場の大の仲良し
今夜は何でも話していい、話していけないことなど、ないよねって

開設20年この歴史の中で築いてきた
喜び
楽しかった開設4年ごろ
みんなで飲んで歌って
女装したり、寸劇したり
どうしてあの頃はたのしかったのだろうね~
今から20年も昔のあの頃だから
そりゃ 若かった~~よね

しんどいこともいっぱいあったばぁばだけれど
若いナース達の明るいパワーに元気をもらった、40代だったんだね~

娘もものすっごく元気で
会場を走り回って
そりゃあ、とめるのが大変だった
それに比べて
先生とこのお嬢ちゃんはなかなかの気配りやさん
今臨床心理士さんの勉強を大学院でなさるんだものね

などなど
沢山お話した

ご馳走は会食コース4200円

女性にはほどほどの量で
薄味の
上品な数々
ばぁばが予約したけど
すっごくみんな喜んでくれた~~~
女医先生もナースも個室での会食は初めて
椅子式の個室もあるよ。

大橋川
古くからの松江大橋
宍道湖
しだれ柳と景色も最高

骨休めの夕食会でした~~~

松江に来たら一度は行ってみてくださいね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぎゅうひカステラ

2008年11月29日 00時16分42秒 | 
昨日は滋賀県草津市のHPを作っている専門家に会ったよ。
ばぁばからいえば、まだ可愛い女の子
大卒数ヶ月でそんなたのしい仕事ができるなんて!
うらやましいな~
血圧80台なのに、不快症状なし。
高校時代は自転車通学 雨の日も 風の日も 雪の日も 台風の日も 休まない

なぜか
TOKYOスイーツ モチフィーユ をくれた
このお菓子面白いですよ
カステラがなぜかお餅(ぎゅうひ)にはさんであるんですよ
っていいながら私はもう食べましたからどうぞ・・・


そのお菓子を食べている
なかなかあま~~~い
ぎゅうひはもちもち
カステラはやわらか
ばぁばにはやや甘かったが

彼女は毎日スポーツジムに通っている
幸いに職場から3分
小さなジム、女性のインストラクター一人
昼休みに行くので、ほとんど自分ひとり
たまに土曜日ゆっくり1時間半
月4000円なり
なかなかよい場所
県庁近くなり

ばぁばも通いたくなったな~~~

プールを探していたけど
なかなか自分にあった所がなかったから
こちらのジムは夜9時までできるそうだから行きやすいね~

若者とのふれあいはなかなかフレッシュ
過去の自分から離れることができる


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤ちゃん産んで

2008年11月28日 08時35分24秒 | 
ここのところの
若者の会うと
結婚を考えている方が多いなって
感じる。

恋人がいて
結婚したくても
今の仕事場を離れたくないという気持ち・・・

だから子どもを産んで
お互い単身赴任?ってことでもいいかなって

今時の若者は
固定観念がないのだな~

ばぁばとしては
ぜひに
赤ちゃんを産んでほしいから
工夫して
産んで
ちょうだいといいたい

そうすれば
お互い
じいやばあがいるから
なんとかなるわねと



今日はやや風あり
12月の西日本は冷えるとも
いよいよ車もタイヤを替えなば・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

趣味音楽

2008年11月27日 08時39分03秒 | 
今日は音楽家にあったよ
バイオリンを弾く31歳だったよ
健康相談最後の方だったから
沢山話せたよ


いろんなところへ出向いて
演奏してもいいと
いえ
させてほしいと

病院施設
ほかいろいろな集まりに
弦楽器の響きが広がったらどんなにいいか

血圧↑
体重↑
尿酸↑
肝機能↑
の方

この一年治療をスタート
内服不用となった!

音楽と
運動と
心もやすらか

学校地域に広がった活動をしていきたいとのこと

病院も種々行事があり
生演奏で
心地いい音楽が聞けたらどんなにかいいだろうね。。。。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうと・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年11月26日 02時26分29秒 | 草花
庭のもみじがいよいよ赤くなっていく

雪でランタナの花がいたみ 終わりに近づく
ありがとう
咲き続けてくれて

柿の葉っぱは家の影
赤くならずに落ちていく

コスモスは種をつけ
来年への準備万端

むくげのはっぱは黄色くなって落ち葉となった
伸びた枝はこのままにしておこうかな?
ぼんぼりにしたてた木だから
背高くしたくないけど
今年は切らずにおいてみよう

などなど
などなど
庭に出れなかった雨の翌日
しあわせの迷想

白黒模様の猫が通るよ
落ち葉小道を通っていくよ

雪柳はまだ青々と
猫のとなりで揺れている

冬近く 風おだやかで
陽 時に出て壁を照らす

孫に会うのが楽しみで
600kmもなんのその
すぐにでも会いに行きたく
そうもできない仕事もあって
猫の背中まるくながく
老を感じて

このままの日溜りの流れ
いつか一日中の時間の中に
どっぷりとゆっくりと
この猫の歩みのような
日々になって

雨風雪の頬へのあたり
痛くもなく
哀しくもなく
寒くもない

過去の中の日溜りが包んで

今日のいつものいい日を祝う一人の夕げ

続いていくかな・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうと・・・・・・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラヴソングをあなたにあげたい

2008年11月25日 00時54分26秒 | Weblog
ラヴソングをあなたにあげたい
ラヴユーフォーエバー
ラヴユーフォーエバー

かわいいひとみ
かわいいみみ
かわいいくちもと

かわいい手
かわいい足

いつまでもこのむねのなかで
ねむってほしい

ラヴソングをあなたにあげたい
ラヴユーフォーエバー
ラヴユーフォーエバー

かわいいふく
かわいいくつ
かわいいてぶくろ

かわいいくつした
かわいいぼうし

いつまでもこのうでで
だきしめていたい

あなたのこきゅうが
あなたのほほえみが
あなたのなみだが
あなたのこえが

このみにしみてとおりぬけ
たましいをうばっても
ゆらーりゆらーり
かぜのなかで
みたされたまま
たおれることが
さいこうのねがいと
しってほしい

ラヴソングをあなたにあげたい
ラヴユーフォーエバー
ラヴユーフォーエバー

えいえんがもしあるのなら
このこころすっかりわたして
あなたのもとに
あなたのもとに
みをよこたえて
ねむりたい

ただ
そうねがって

ラヴソングをあなたにあげたい
ラヴユーフォーエバー
ラヴユーフォーエバー



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の休日・迷想の中で

2008年11月24日 20時51分10秒 | 
一日中 雨であった
おかげで、庭仕事なし

テレビもみないで刺激なし

手帳を見れば11月3日文化の日以来、はじめての休日
家から出ない休日であり・・・・・・・

本日の雨は肩やすめのよい日であった

こんな日は
先日買った子どもの本
ラヴ・ユー・フォーエバーを涙して読み
その目で外を見ながら
逝った父母を思い
乱暴な育て方をしたと思える息子達を思い
邪険にしたかもしれない夫や弟を思い
反省のような感慨にひたる

ぼーとすることで
・・・・・・・・・・
ひたすらぼーとしては
過去の上に乗っかる自分のこれからを思ったり
取りとめのない瞑想に身をまかせて
いったりきたりのこれからを思ったり

当然のように
当然のように
生きてきたいままでの
半生は
思いがけない一人暮らしで
まだ働く自分がいることが
なぜか不思議で
友からの電話や
後輩からの電話や
職場からの電話で
現実に返り

雨をながめる

今日の雨はしとしとと
心を濡らすも
京都の坪庭のような錯覚を覚えて
むかしむかしのいにしえの流れを
この身に感じて
また
心地よく

なぜかキリストや仏陀まで思いはめぐり
苦笑の中の瞑想となる

今もまだキリストにこだわって
かの人ほど不幸な残酷な人なのに
なぜ あがめるほどになったのか?
仏陀はしあわせな死をむかえ
天国に行ったかのように思えるのに
なぜ 人はこだわって経典を作ったか?

瞑想はとどまるを知らず(^^)

みな これ 久しぶりの 雨の休日のなせる業かと

さあ まだ 冬の始まりの 秋の終わりの 夜は長い

テレビを見ない日の
瞑想の一日は長い


いやいや
本日は
瞑想ではなく迷想なり
いやいや
わたしが思うことは
これみな迷い想うこと・迷想の域を脱せず

深き
思慮深き
高僧の思いこそ瞑想であった・・・・・

本日の雨の休日の迷想はきっと
床の中まで続き行くかも



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日曜日シンキング

2008年11月23日 12時16分39秒 | 草花
「あしたの空」
SPEED
が歌う・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大人が作った子どものエンターテーメント
大人になって帰ってきた

ラヴ ユー  ラヴ ユー♪・・・・・・

スマップのようにずっと歌っていて


岡山の空のように晴れ渡った松江宍道湖の空
庭に出るとドウダンツツジの葉っぱが燃えている
もう沈丁花の蕾が来て
水仙は10センチ
スイートピーも伸びている
ムスカリはいつも伸びた葉っぱで冬を迎え
薮こうじが赤い実をつけていた・・・・・・

オキザリスがピンクの残り花
宿根朝顔が山桃の大木にまつわりついて
はるか上で咲いている
木苺も山桃のとなりまではびこって
4mにまで伸びる

チェリーセイジはいっせいに花を終え葉っぱばかりになった

さすが岡山か
西川通りにピンクの花
えっ卯の花?
鉢にミニギボウシュうすむらさきの花をつけ
あったかいのだな~と思う

西川は水の流れ豊かで
魚も大小泳ぐくぼみの水の中
豊かな木々に小鳥が鳴き
(なんていう鳥かな~やや大きめ)
ぴーぴーと通りいく人が口笛を吹く

急ぎ歩く13分に
大いに楽しめた西川端

我が庭もジュランタや紫セイジが頑張って
ユリオプスデージーは花盛り


冬の初めが早かった?
11月半ばの雪の舞う嵐
大山はすっかり冬化粧
伯備線の中国山脈の峰も白く
友Tは今日福山から鳥取の三徳山に登るといっていた
荒れなくてよかったこと
山からの眺めもいいことだろうね
行ったことないから分からないけど~

天気予報は晴れから曇り
すでに西の空はややグレーの雲におおわれ
天頂の青空にも白い大きな雲が横たわっって
ゆっくり動いている

さあ今日はこれから県民会館
中四国の産業衛生学会
尊敬する方々の二日目の発表があり
私もこれから出かけ
夕の懇談会にも出席する

い っ て き ま ぁ す ~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の花

2008年11月23日 01時26分57秒 | 草花
冬の花
さざんか
はなびらを舞い上がらせて
嵐の夜散った

冬の花
さざんか
うなだれて泣くように
枝先についた

冬の花
さざんか
幼子の晴れ着
思えばいとし

冬の花
さざんか
初恋の待つ垣根
寒さわすれて

冬の花
さざんか
木枯らしに震え
日溜りに香り

冬の花
さざんか
あなたがすきなの
耐えているから

冬の花
さざんか
八重の大輪白く
風をとどめ

冬の花
ざざんか
雪の風に痛くて
少女のほほ

冬の花
さざんか
家を覆い守って
春まで

冬の花
さざんか
冬の花だから
すき・・・・・・・・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しあわせな思い

2008年11月22日 23時04分40秒 | 
しあわせな思いに満たされて帰路に着く
なにが?って考える
10時(午前)の月を発見
天頂に薄く白く逆三日月、左側の丸い三日月
朝の月はそうお目にかかれないからうれしい
晴天の岡山、西川のほとりを13分で歩く
歩きながらコッペパンサンドを食べる
このフリーがうれしい
12時 会場に着く
大好きなTさんがミックスサンドを食べている
まず腹ごしらえとの気持ちがぴったりと笑い合う
受付の準備、エアコンの風まあまあOK
資料くばり、やや早まって、余分なもの配るも早く分かって、回収OK
5分遅れのスタート 予定の出席者4名遅れて、まあまあの集合OK
講義は松下香寿美さん(P-Create)元シュチュアーデスさん
なかなか楽しいコミュニケーション研修
みんなで「ありがとうございました」とうれしそうにいいあって終了
がたごとといおうか
がーがたといおうか
よく揺れる伯備線も友が隣でチョコレートをくれ
車内販売のコーヒーが飲めラッキー
尊敬のドクターにメールができあっという間の2時間半
松江について幸せな思いでおだやかな駅前の駐車場に到着
空は雲って山陰の冬夜
車を走らせて自宅着8時10分
白菜を入れて夕べの残りの肉スープ
いただきながらテレビを付ける
なんでもないいつもの日々
次の世のわが子の幸を祈って流れる川がある
逆らわずいきるが良しと・・・・・
母のねがいが叶うなら
せめて届けて紀ノ川よ
(坂本冬美さん)
そんなこんなの今夜も更けて

お や す み ~~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

○○県人って?

2008年11月21日 22時47分23秒 | 
黙った黙った黙った出雲(松江)人
しゃべってしゃべってしゃべってなんぼの石見人

むかしむかし
石見にいたS40年ごろ
まあ
しゃべるはしゃべるは喧嘩腰?
大丈夫?
って思うほど喧々諤々の会議
それが松江に来たとたん
黙った黙った黙った会議
え~~~~
これってなに決める?
大丈夫?って思った。

この間から
岡山広島松江行き来して
岡山人とか広島人とか言い合うところあり
でも、関西人はそんなこと言わないとのこと

京都の人って思っていることと言ってる事は異なると聞いたことあり
では
奈良県民は?
神戸人は?
和歌山は?って言わないのかしら?

そういえば
大阪の妹はいわないね~~
自分のこと○○ともいわないね~
あのお店 おいしいよとか
言ってじゃ食べに行こってことはよく言うけど・・・・・

わいわい言い合う井戸端でも
○○人ってね~って言わないらしい。

そういえば山口県下関の親友もいわないね~

血液型○型の人は○○ってよく言うけど
血液型を気にしてよく言うのはB型らしい。

なに人でも日本人には違いない。

アメリカ、イギリス、ヨーロッパの方々はいかがなるこというのかな~
そういえば
アメリカ人、イギリス人、ドイツ人ってその違いは○○って
子どもの頃よくいってたな~
テレビでも
似たようなこと話してるの聞くねえ~

さて
明日は岡山
中国の5県の方々に会う
でも、研修だから、あまり話さないか~

外は嵐幾ばくか治まり
明日は岡山、傘いらないかな~~~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通勤の風景

2008年11月21日 22時21分14秒 | 
嵐?
大風?

時にみぞれ
時に冷風

でも
わたしのこころあたたかく
同僚、あるからこその一日であり
語あう場所へと進める

葉々のジュータン
木々から落ちて
色あでやかに
風におよぐ

今日も通勤の道すがら
秋の景色身に浴びる

宍道湖の水も
今朝は光って
秋の朝は晴れ
昼にみぞれ
夜は雨

一日の出来事が
宍道湖の光で始まり
雲の雄大な流れで始まり
松の深い緑と幹の黒色が
満たされたしあわせ感になって

この朝の明るい光も
雨のうすグレーの光も
嵐の強い風も
まぎれなき
松江の香りよ

65歳の老骨を
おだやかに
染めいくか

明日は岡山・・・・・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

投票ボタン

blogram投票ボタン