日々

しあわせにと祈る

憂鬱よ 泣くことはなし

2008年10月28日 23時31分38秒 | 
さわやかな秋の一日

すがすがしい青空

ひかる白い雲

なのに悲しみしか浮かばない朝

とおい思い出でもなく
ちかい昨日のできごとでもなく
きょうの不安でもなく

夕べの夢
でも覚えていない夢

魔物の館に
入ろうとする人々を
ひっしにおさえようとするけれど
でも
吸い込まれていく・・・・・・・・

津波の襲う海岸
のぼってものぼっても
波が上がって
飲み込まれていく人々・・・・・・・・

たゆたゆと流れる川
大川にかかる橋から
子が落ちていく
だめだめ~~
落ちないで~と叫ぶ母
でも
落ちていく・・・・・・・・

流れるわが子
一人追いかける母
いけどもいけども
追いつけない
ふわりふわり
浮いてはしずむ子達・・・・・・・

胸張り叫ぶ声
川の音にかき消されて

空は青く澄み切って
白い雲はゆっくりと流れ光

風はそよかぜ
香りはラベンダー
花はコスモス
小鳥は飛び
おだやかな太陽

なのに
母は泣きながら歩く

そんな夢を見たのかな

この朝の憂鬱は・・・・・
原因不明の憂鬱は・・・・・・・・・
仕事に行きたくない
じっと
朝の空を見ていたい
そんな憂鬱は・・・・・・・・・

ああ
そんな日
久々にむかえたそんな日

釈尊の涅槃のときを思う
身は滅びるとも
法と道の中に
生ききることこそ

安穏なり

永遠なり

我 涅槃のとき 法に従え 道をきわめよ
我 なすべきこと 伝えるべきこと みな話した

我のことば わすれるべからず
憂鬱は 肉のなせるひと時
すぐに立ち去る

この世の形あるものすべて
いずれ消えいく

おそれるなかれ
 
弟子たちよ
安穏たれ


死を語るなかれ
生を語ろう

この憂鬱は
生なるが故
必然の事柄

泣くことはなしと

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

胸が潰れそうな事

2008年10月27日 22時22分13秒 | 
亡くなられた妊婦さんの
脳内出血はくも膜下出血でしょうか?
妊婦でなかったら、病院は受け入れたでしょうか?

子を産み育てるという、生き物存続の原点の環境が不備。
環境を整えても事故はある。
この世の歪も、ここまで来たのですね。
基本的人権とは、机上の空論となって、この世の地獄を感じます。
ばぁばの胸は潰れそうです。

ばぁばの孫もお産の事故で子が脳性まひ、3ヶ月までに、この世を絶ちました。(涙)



安心して産める社会に=「誰も責める気ない」-死亡妊婦の夫が会見
10月27日21時13分配信 時事通信


 東京都内で8つの病院に救急搬送を断られた妊婦(36)が脳内出血で死亡した問題で、夫の会社員男性(36)が27日夜、厚生労働省で記者会見し、「妻が浮き彫りにしてくれた問題を、力を合わせて改善してほしい。安心して赤ちゃんを産める社会になることを願っている」と訴えた。
 夫によると、妊婦特有の高血圧もなく健康だった妻の容体が変わったのは4日夕。掛かり付けの産科医院に着くころには頭痛が激しくなり、医師が搬送先を探している間中「痛い痛い」と言い続けていた。「こんなに医療が発展している東京でどうして受け入れてもらえないのか、やりきれない思いだった」。
 約1時間後、都立墨東病院での受け入れが決定。救急車では「痛い」とも言わなくなり、「目を開けろ」と言ったら辛うじて開ける状態。「病院に着くころにはもう開けなかった」と振り返り、声を詰まらせた。
 搬送要請で、医師は頭痛が尋常でない状況を伝えていたといい、「伝わらないはずがないと思うが、誰も責める気はない」と夫。最初に断った同病院の当直医について「傷ついて辞めるようなことになったら意味がない。絶対辞めないでほしい」と話した。
 さらに脳死状態で3日間を過ごした妻が亡くなる日、保育器に入ったままの赤ちゃんを連れてきて妻の腕に抱かせてくれて、親子水入らずの短い時を過ごしたエピソードを披露。「墨東病院の医師も看護師も本当に良くしてくれた。彼らが傷つかないようにしてほしい」とした。
 夫は、医師不足や搬送システムなど浮き彫りになった問題について「のど元過ぎれば忘れるのではなく、具体的な目標を持って改善に向かってほしい。何かが変われば『これを変えたのはおまえのお母さんだよ』と子供に言ってあげたい」と話した。 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おちゃ コーヒー

2008年10月27日 07時54分04秒 | Weblog

ホットコーヒー、心も温める可能性=米研究
10月26日9時5分配信 ロイター



拡大写真

 10月23日、米研究チームが身体的な暖かさと心理的な温かさが密接に関係することを示す研究結果を発表。コーヒーを飲む人、8月12日撮影(2008年 ロイター/Tim Wimborne)

 [シカゴ 23日 ロイター] 米国の研究チームが23日、身体的な暖かさと心理的な温かさが密接に関係することを示す研究結果を明らかにした。1杯のホットコーヒーによって暖かな気持ちになれる可能性があるという。米エール大のジョン・バーグ教授(心理学)らが科学誌「サイエンス」で発表した。
 バーグ教授は、コロラド大ボールダー校のローレンス・ウィリアムズ氏と共同で、身体的な温度と心理的な温かさの関連を検証する実験を実施。実験は、被験者にホットコーヒーまたはアイスコーヒーをしばらくの間持ってもらった後、第3者に関する情報を与えてその人の性格特性を判断させるなどの方法で行われた。
 バーグ教授は「身体的に暖かいと、われわれは他人をより心が温かい人だと判断し、またわれわれの方も他人により寛大になったり他人を信じやすくなるなどわれわれ自身も心が温かくなる」としている。



ばぁばは毎日コーヒーのんでないなぁ~

コーヒーって
そうなんだ~

昼食後、ずっと、飲んでいた数ヶ月前があったのに
今、紅茶にかえている
単にコーヒーがなくなっただけだから
売店で「かおっ!!」

1ヶ月に一度
宍道湖の見える喫茶店で
コーヒーをのんでいたな~
それもやめている

今冬鳥がきている
また、「みにいこっ!」

ずっと
わすれていた
コーヒーからのいやし
もとめて、「いこっ!」

まあ上記の文によれば、
あったかいものなら
なんでもいいかって
思えちゃうけど・・・・・・・

むかし

秀吉が「茶」を好んだのも
そうかな~~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親知らず歯の化膿

2008年10月25日 20時34分31秒 | 
のどが変
熱っぽい
ありゃりゃ
風邪?と思いきや×


なんと
はえてきていない親知らず歯(右上)
となりの奥歯の骨を融かしながら
歯茎の奥でじんどって
化膿まで起こしていた!

一番奥の奥歯のまわりが少し腫れてきていたのは
何日前からだったろう?
覚えていない・・・・
どうせ、しばらくするとへこむだろうと思っていた。

ところが、23日のどいがらっぽく
寒気あり
全身だるく、おや、ウイルス?
早めに帰宅。

翌日は仕事なるも
体調↓↓
出勤できそうになく
ところが、上顎、頬に、腫れあり・・・・
急な腫れ方で不安になり
病院受診す。

そして、X-線写真、
結果上記のように化膿は
親知らず歯のせい

そして、
排膿、消毒。
抗生剤4日分と相成った
そして、
明日消毒に来いとのこと。

今日、消毒に受診
公休日だったのでそのまま帰宅
病院は土曜も平日と同じく開院していて、
職場の机購入に伴う模様替え、病人がいてもじゃまじゃま。

昔、30年も前だったろうか?
お菓子屋の奥様が歯が腫れてとのこと、顔半分腫らしちゃったままお仕事をしておられたが、
急死なさった。

その時、絶対、歯のせいと思った。
虫歯のせいで腫れている人はままあったが、
ほっておくと敗血症になって、急死もあり、

いつもは左の肩こりなのに、
ここ、腫れてからは右がこっている
軽度頭痛(鈍痛)
嘔気、寒気、全身倦怠、食欲なし

抗生剤はフロモックス錠100mg
食後3回
副作用:気分が悪い、息がしにくい、尿が出にくい・赤い、発熱、歯ぐきや鼻からの出血、皮膚や白目が黄色い、激しい下痢、赤いはん点、せき、筋肉痛、発疹、かゆみ、はれ、関節痛等があらわれたら、医師・看護師に相談してください。
ネグミンガーグル 7%30ml うがい薬
のどや口の中の菌やウイルスを殺すうがい薬です。
副作用:息がしにくい、気分が悪い、むくみ、顔が赤い、じん麻疹、発疹等の症状が現われたら、医師・薬剤師に相談してください。

はてさて、今、体がだるく、息がしにくいは、化膿のためか?
ということにして、、、、、、

はじめてのことだが、
場合によっては親知らず歯ととなりの奥歯もかなり動いているので、2本の抜歯になる・・・・・?
えっ いやだ~~~~

親知らず歯はとなりの奥歯の骨をとかしているため、
動いてきているそうな・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭の様子

2008年10月24日 10時13分09秒 | 草花
秋明菊がひとしきり咲き終わったあと
ホトトギスが満開になる

今時の庭は
秋植えチューリップを植えたり
移植したり
楽しいことだらけ
だけれども
「蚊」
にはやはり注意がいる

音なく近づき
どんな小さなむき出しの肌でもみつけて刺す
いやいや服の上からでも刺すのだ

おしりあたりを刺されると部屋に上がってから
薬ざんまいになる
かゆいかゆい
シャツやズボンの上からでも容赦なし

え~~~と叫びながら掻きながら裾をまくりあげて
くすりくすりとなる

やれやれ
来年は
いや今からでも
周波数なんとか虫除けでも
買って来なければまずいかな~

おとなりに
うさちゃんがいるよ
白とグレーのまだらだよ
うさちゃんは
ときどき
放し飼いにするんだって

うさちゃんは蚊には刺されないのだね

眉の上
あごの下
お~~~
痒い痒ーーーーーーい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

街を歩く

2008年10月23日 22時19分14秒 | 
大阪
天神橋筋商店街を
そぞろ歩く
月曜日の祝日
10月13日

春駒というおすし屋さんに行く
家族4人で座るので
カウンターではなく
4人掛けの椅子が空くのを外で待つ
近くに何件もおすし屋さんはあるのに
この店だけが行列ができるとのこと
ひたすら待って30分かな~
やっと空いて店の中に入る
こんなに狭い
こんなに庶民的

おいしい
あなご
さざえ
あわび
いか
いわし
さんま
とろ
・・・・・・・・・

帰りに箸を買う
とっても細い箸
竹極細
漆仕上げ
1500円

途中
アイスクリームを食べたり
かわいい飾りのかぼちゃを買ったり
2Kはあたかな~歩いたの

大阪はこんなアーケード街が長く続く

観光客というより
地の人たちが楽しむ町のよう

天満宮近くが妹の家
演芸場前を通って
うちに着く

やれやれ
くたびれた~~~~

ハブ ア ナイス デェイ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふわふわ ゆらゆら

2008年10月23日 08時33分36秒 | 草花
ふと舞い降りた

新しき落ち葉

まだ 土につかず

空を下り行く

ふわふわ?

ゆらゆら?

しずかな昼下がり

ひとり思う
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌からのお客様

2008年10月23日 00時38分07秒 | 
雨の出会い
映画のようね
札幌からのお客様

長いストレートな髪
やや短めのスカート
プリーツのあるワンピースと上着
グレーの地に花がちりばめられ
オレンジ
ピンク
蛍光塗料のように
ういていましたね

県立美術館の前売り券を買ってくださって
誘ってくださって
おかげで
たのしい絵たちに会うことができました
たくさんの動物にあえましたね

ティッシュペーパーに色を塗り
切り取って
カラフルな
動物
昆虫

人が
いましたね

雨の出会い
残念なことでしたが
夕陽にはあえませんでした
でも
皆実館で松茸にあえました
釜の中で
土瓶の中で
香りをたてて
待っていました

雨の出会いは
ねこちゃんの話題で盛り上がりましたね

最後にあなたの「おてて」にほおずりさせていただいて
ねこちゃんみたいでした

雨の出会い
映画のような宍道湖の夜
灯はカールさんの絵を
ぐっと
ぐっと
輝かせてくれました


カールさんの絵と
あなたの笑顔
私は「わすれていた希望」を
この胸によみがえらせることができました


そらちごおり(空知郡)のバタ煎餅(クッキー)をありがとう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天国に

2008年10月21日 21時48分57秒 | 
一休さん

死ぬにあたって彼は「死にとうない」といって、座ったまま眠るように死んだという。
 87歳。

上記 一如さんのブログより


http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/ichinyo/diary

私が気に入ったところ
「座ったまま・・・・」
何を言ってもいい
さようならでも
こんにちはでも
愛してるよでも
死にとうないでも

「座ったまま」がいい
ゆらゆら揺れながら
ふわふわ流れながら
天国に行ける

寝てしまったら
まずい

どこへ転がされるか
わからない

ごろごろごろごろ
ごろごろごろごろ

地獄に落ちかねない

少し上を向いて
少し笑って
少しうなずいて
少しかたむいて

座ったままがいい

天国に行ける気がする

風は野の風
光は壁からの反射

小鳥の声聞こえ
青空
白い雲

遅咲きあさがお
紅葉のアメリカ花ミズキ
コスモス
かわいい野菊

蜘蛛の巣に大きな蜘蛛
1mもの大きな巣
柿木と椿の間に

ひっつかないでね
とんぼ
もんしろ蝶

なんて揺れながら
薄目を開けて
思いながら

座ったままがいい
天国にいけるから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かなしいきもち

2008年10月21日 07時13分53秒 | 
職場で、ある上司からセクハラを受けているという
訴えがありました。
私と大変親しいお方でセクハラなどされるような方ではないのですが・・・・・
そのお方はお優しい方で
でも、おつよいところもあって
私にはとってもよい方なのですが・・・

人の受け止め方はいろいろでしょうけれども、
そう、訴えられた方は、とても、心痛み、
職場に出られなくなりそうになっておられます。
昔は人の噂も75日とか言って
クリアしていたのですが・・・・
ばぁばは、噂は全く気にかけないのですが
セクハラ受けたと訴えられたら、へこむでしょうね~

その方のお気持ちを思うと寝れず、朝も早く目が覚め、、、、、、、、、

かなしい気持ちになってしまいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かなしくなったばぁば

2008年10月20日 00時13分49秒 | 
こころをいってください
こころをみてください
こころはこどももおとなもおなじです

いえ
こどものこころは
びんかんです

ほら
あなたがいなくなるとなくでしょ
ほら
あなたのこえがやさしいとわらうでしょ
ほら
どなりごえがきこえたらふるえるでしょ

こころは
そんなふうに
やおやおで
ふわふわで

あなただって
こころがふわふわになって
やおやおになって
ないてしまうことって

てをあげてわたろうとするこ
そのてまえでとまるくるま
そのふうけいで
なけてくる

こはくるまのうんてんしゅにおじぎをする

それをみるとよけいむねがいたくなる

おとなも
こころは
ふわふわで
やおやおで

あかちゃんをみていると
ばぁばもおなじ

ばぁばも
こころふるえて
すぐなく

あかいくつのおるごーるがなってる

こんなかなしいきょく
あかちゃんにきかせていいかしら?

ばぁばはなみだこらえながら
あかちゃんの
しゃしんをみる

かわいいなあ~

なみだをこらえながら
わらってみる

あかいくつのおんなのこは
ほんとうは
おおきくなれなかった
けっかくで
9さいでなくなった
ははおやはそれをしらず
しあわせにくらしているとはなした
それをきいて
うじょうさんはこのうたをつくる

よけいかなしくなったばぁば




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長い白い布のような雲よ

2008年10月17日 08時33分25秒 | 戦い
空の川を
長いなが~~~い
白い布がながれていきます
洗われて
だれをつつむのでしょうか

人を憎み殺す戦争の場面にも
同じ空があるはずです

大空の川で白い布が流れていくさまも
あるでしょう
黒雲の
いなびかりの
嵐の
大風の
大雨の
大洪水の
そんな日ばかりではないはずです

幼き子をいとも簡単につぶす戦車も
ちりじりにケとばしてしまう爆弾も
この空は受けつけないはず

でも
人はきのこ雲をつくり
一瞬でとかしてしまう高熱の爆弾を
空におとしてしまったのです

一日に一度
あったかい空をみて
死んでいった人々の冥福を祈りたい




長いなが~~~~い
白い布をつくる今日の空は
どんな風が
流れているかな~

飛行機雲が長いうろこ雲になったよ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月15日の月

2008年10月15日 23時26分57秒 | 
日の出 5:47
日南中時 11:27
日の入り 17:06
月の出 17:01
月南中時 --:--
月の入り 5:58
正午月齢  15.8

本日の0時より、月は欠け始めたのでしょうか?
夕べと今夜の19時半の月は
何者も受け付けないほど、こうごうしく、輝いています。
今夜は室温25度。
寒くてセーターを着込みました。

こんな満月が「おがめる」なんて、なんて、しあわせな、ことでしょうか?
(ちょっとおおげさかな?)

中原中也は、こんな夜のことを、どう歌ったのでしょうか?

やさしい母を思ったのでしょうか?

友の家に去った恋人のことを思ったのでしょうか?

一人ぐらしでもさみしくなく
つらさもない今のわたしには
想像もできません。

人の世の
現場が荒れるのはあたりまえで
月の美しさが現実離れをしていると
思ってしまっては
月がかわいそう。。。。。。

この満月を
あおぎみて
さあ
こころ
癒されましょう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の花たち

2008年10月09日 22時39分08秒 | 草花
シュウメイ菊
秋、明るいと書く シュウメイ菊
満開になりましたね。
あなたの名のとおり
今日はあかるい明るい日でしたよ。
そよかぜは
あなたの体を揺らし
いっぱいに咲いたあなたの冠を揺らしていきましたね。
あなたはピンク色
すすす~と伸びた花首から
かわいい丸い蕾を乗せて
ひかえめに咲いていきますね。

あなたのとなりに
むらさき色のほととぎすがおりますね。
ほととぎすはしぶい紫で
あなたとは対照的
あまり風にも動きませんね。
黄色の幼虫がたくさん葉っぱを食べたけど
花にはちっとも影響なく
つぎつぎ蕾が膨らんでいきます。
あなたのあとから、ひっそりと、咲いてきます。
でも、満開になったら、あなたに負けず
花をぎっしりつけますね。
秋って感じになりますね。

そのとなりに
コスモスが1本咲いてます。
チェリーセイジも赤く咲き誇っています。
ジュランが少しだけ花をつけました。
ユリオブスデージーの一番花がすっと立ち上がるように咲きました。
後に続いて、蕾がたくさん来ています。


明るい秋の雲たちが
空を飾ってくれますね。

ふと目を止めて
雲とシュウメイ菊と同時に見える花々たちの裏庭を
お茶をしながら楽しんで
60代を健やかに
70代を穏やかに
80代を愛らしく
わたって行きましょう。


花たちよ
そのままの姿が美しい。

そのままのわたし。。。。。。
そのままのわたし・・・・・・・・
そのままでいい。

このままでいいよね!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丸い半月

2008年10月08日 23時30分01秒 | 
南天頂に 半分丸い月 
まっすぐに立っている

人だから
求め合い

人だから
愛し合い

人だから
笑いあって
過ごしていきましょう

もくもくと
ゆっくりと
雲うごいて

秋色の光
ここまで届く

あの人のこと
わすれないで

恋こがれて
胸痛くとも

この秋の
ブルーの風が
爽やかに溶かして
届く香り
かすかな羽音

もう
秋の虫
命つないで
次の春の
誕生を待つ

人だから
人だから
しずかな眠りの
あたたかな肌を
寄り添うことも
忘れない

別れた後も
恥じらいを残し
希望の波
音もなく
ひたひた

半月の丸い光よ
すくっとたって
天頂に留まり

あすのいのち
約束をしていく







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

投票ボタン

blogram投票ボタン