日々

しあわせにと祈る

「愛してる」と旅立った 海老蔵さん憔悴、会見で涙 闘病発信の麻央さん称賛

2017年06月28日 14時07分54秒 | アート美術演劇等
「愛してる」と旅立った 海老蔵さん憔悴、会見で涙 闘病発信の麻央さん称賛
2017年6月26日 (月)配信共同通信社

 歌舞伎俳優市川海老蔵(いちかわ・えびぞう)さん(39)が23日、乳がんで闘病中だった妻でフリーアナウンサーの小林麻央(こばやし・まお)さん(34)の死去について東京都内の劇場で記者会見し、「息を引き取る瞬間、私は見ていた。『愛してる』と彼女がその一言を言って旅立ちました」と語った。22日夜に都内の自宅で亡くなったという。葬儀・告別式は近親者のみで行う。
 海老蔵さんは舞台出演後、黒いスーツとネクタイの姿で定式幕の前に登場。憔悴(しょうすい)した様子で会見に応じた。「最期の最期まで(自分を)愛してくれていた」と赤くはらした目からこぼれる涙を手で拭った。
 また、麻央さんがブログで闘病を発信し続けたことに触れ、「同じ病の人や苦しんでいる人と悲しみや喜びを分かち合い、すごい人だなと思った」と称賛した。
 海老蔵さんは22日夜、長女麗禾(れいか)ちゃん(5)と長男勸玄(かんげん)ちゃん(4)、麻央さんの両親と姉でフリーアナウンサーの小林麻耶(こばやし・まや)さん(37)らと一緒にみとったという。2人の幼い子どもを残して逝ったことについては「心残りだと思う。僕は代わりになれないけれど、できる限りのことをやっていく」と語った。
 麻央さんを「自分を変えた奥さん」と表現。「できればずっと一緒にいて、私のほうが先に逝って。彼女にはもっと幸せに、家族や友達と(過ごして)、そして私が役者として成長する過程を見守ってもらいたかった」と声を詰まらせた。
 会見には約400人の報道関係者が集まった。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« てんかん薬成分も無届け 使... | トップ | がんと闘う記者、「うんこ漢... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アート美術演劇等」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL