日々

しあわせにと祈る

がん患者に最適な薬見極め 北海道、遺伝子検査容易に

2017年06月15日 20時35分39秒 | ガン
がん患者に最適な薬見極め 北海道、遺伝子検査容易に
2017年6月15日 (木)配信共同通信社

 北海道がんセンター(札幌市白石区)は14日、患者のがん細胞の遺伝子を解析し、最適な治療薬を見極める最先端の「網羅的がん遺伝子検査」を始めると発表した。15日から予約を受け付け、7月4日に開設する「がん遺伝子外来」で患者を受け入れる。
 同センターによると、京都大病院(京都市左京区)などが同様の検査をしているが、手術や抗がん剤服用、放射線治療などを終えた後でないと検査を受けられないケースがあったという。同センターでは医療機関でがんと診断されていれば検査でき、この方式を他の医療機関に広めたい考え。
 検査では、患者のがん組織と血液を外部の検査機関に送り、約160個の遺伝子を解析。専門の異なる医師ら約50人が参加する検討会で最適な治療薬を選び、センターで治療できるかも含め、検査から約3週間後に患者に伝える。
 初期から末期まで、がんの進行具合を問わず検査できるが、効果的な治療薬が見つからないケースもありうるという。
 検査は保険外診療で、費用は約65万円。治療費は別途必要で、最適な薬が保険適用外の場合は高額になる可能性もある。
 同センターの西原広史(にしはら・ひろし)がんゲノム医療センター長は「検査を受けられる施設が増えれば、多くの人が適切な治療を受けることができる」と話している。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心配を考える | トップ | 同じ幼稚園、2児死亡 感染... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL