日々

しあわせにと祈る

同階の個室、自由に出入り 奈良の介護施設、97歳殺害

2017年05月16日 00時13分28秒 | 事故事件訴訟
同階の個室、自由に出入り 奈良の介護施設、97歳殺害
2017年5月12日 (金)配信共同通信社

 奈良県上牧町の介護老人保健施設「こころ上牧」で10日未明、入所者の森本(もりもと)ミツヱさん(97)が首を絞められ殺害された事件で、現場の施設4階の各個室は、職員が介護などで訪れるため多くの人が普段から施錠しておらず、同じ階ならば、誰でも出入りできる状態だったことが12日、施設への取材で分かった。
 県警は、内部の構造をよく知る者の犯行とみて捜査。泊まり勤務の職員や4階の入所者らからトラブルの有無などを聴き、当時の状況を詳しく調べる。
 捜査関係者や施設によると、4階には森本さんを含め高齢の入所者ら約20人がそれぞれ個室で生活していた。当時は男性の介護士が4階の泊まり勤務に入っていて、女性の看護師も各階を巡回していた。
 他の階と行き来できるエレベーターや内部の階段は、暗証番号を知っている職員しか使えない仕組みになっていた。
 森本さんは10日午前3時20分ごろ、ベッド脇の床で倒れているのが見つかった。発見した男性介護士は午前1時に巡回した際、就寝しているのを確認したと説明している。1階の表玄関や通用口は施錠され、鍵をこじ開けるなど外部から侵入した形跡はなかった。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セルメ税制の認知度4割近くま... | トップ | 仕事のメール?実は攻撃 「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL