日々

しあわせにと祈る

公明、受動喫煙防止を決議 自民に合意形成促す

2017年05月19日 00時47分00秒 | タバコ
公明、受動喫煙防止を決議 自民に合意形成促す
2017年5月18日 (木)配信共同通信社

 公明党の厚生労働部会は17日、受動喫煙防止を推し進めるため、今国会に健康増進法改正案を提出すべきだとの決議をまとめた。改正案を巡っては、対策強化を掲げる厚生労働省に、自民党側が反発して調整が難航。改正案を提出できるか微妙な情勢になっている。近く自民党に決議を渡し、党内取りまとめを促す。
 公明党の石田祝稔政調会長は記者会見で「与党としての合意形成を図っていきたい」と述べた。
 決議は、特に未成年者や飲食店従業員への配慮の必要性を強調。屋内での規制は「小規模飲食店には配慮する必要がある」などとした。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「有能で両陛下も信頼」眞子... | トップ | 喫煙、期限付きで例外拡大 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タバコ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL