日々

しあわせにと祈る

良いリハビリとは【わたしの医見】

2017年06月02日 06時07分07秒 | 仕事
良いリハビリとは【わたしの医見】
2017年5月31日 (水)配信読売新聞

東京都武蔵野市 主婦 72
 夫が腰椎の圧迫骨折で手術を受けた。リハビリの継続が必要だったので転院を勧められた。転院先では理学療法士が熱心に取り組み、効果も感じた。しかしリハビリ以外の時間は、ベッドで過ごさざるを得ない。転ぶ危険があるため、歩くには介助が必要で、排尿の回数が多いため、し瓶が用意された。刺激も少なく精神的に不安定になり、予定より早く退院した。
 リハビリは、病院職員全員が理解した上で、日常生活に生かしてこそ、効果が出ると思う。


リハビリの問題は難しいね。
病院も家族も。
寝たきりさんを車いす移動が自分でできるようした経験のあるババは思うよ。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 働き盛りなのに、がん判明…子... | トップ | イチローに差別行為と米紙 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL