日々

しあわせにと祈る

脱・石油依存模索、サウジ国王来日 日本は商機拡大狙う

2017年03月13日 10時04分44秒 | 行政
脱・石油依存模索、サウジ国王来日 日本は商機拡大狙う
渡辺淳基、下司佳代子
2017年3月12日23時18分
【動画】特別機で来日したサウジアラビアのサルマン国王=飯塚晋一撮影
羽田空港に着き、サウジアラビア側が事前に持ち込んだエスカレーター式のタラップで専用機を降りるサウジのサルマン国王(先頭)=12日午後6時58分、飯塚晋一撮影

 中東の大国サウジアラビアのサルマン国王が12日、来日した。サウジ国王の来日は46年ぶり。サウジは石油依存を脱して経済を多角化する改革を進めている。日本はインフラや医療、再生可能エネルギーなど幅広い分野で協力することで、改革を後押ししつつ日本企業の商機拡大をねらう。
サウジ国王が羽田到着 タラップは特製、高級車もずらり
 サルマン国王は12日午後6時45分ごろ、特別機で東京・羽田空港に到着。サウジ側が事前に持ち込んだエスカレーター式の特製タラップで降り立ち、皇太子さまの出迎えを受けた。
 同行者は王子や閣僚、企業幹部ら1千人を超える見込み。10日から続々と到着し、11日だけで300人以上が着いたという。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 点滴につながれた母が「もう... | トップ | 中国から持参の生肉、鳥イン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

行政」カテゴリの最新記事