日々

しあわせにと祈る

女性から男性へ性別適合手術 山梨大病院

2017年06月15日 23時21分22秒 | 医療情報
女性から男性へ性別適合手術 山梨大病院
2017年6月15日 (木)配信山梨日日新聞

 山梨大付属病院は14日までに、性同一性障害の女性を男性にする性別適合手術を7月にも実施する方針を固めた。同病院の倫理委員会は5月、申請があった性同一性障害者3人について手術を承認した。〈鈴木秀人〉
 同病院の倫理委員会は、県外の専門委員会が性別適合手術が妥当と判断した計3人の手術を承認。同病院によると、このうち1人の手術について早ければ7月に産婦人科で実施する方向で調整している。
 手術は、日本精神神経学会が麻酔や入院に関する項目を加えて改定したガイドラインに基づいて実施。安全性や患者の負担に配慮し、内視鏡手術などを検討している。入院期間は1週間程度になる見通しで、費用は保険が適用されないため100万~150万円になる見込み。
 同病院によると、女性から男性への性別適合手術は県内で初めて。同病院は13年に県内で初めて性同一性障害の男性を女性にする性別適合手術を実施している。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肺がん死亡率 道内男女が全... | トップ | 笑いヨガや落語…健康効果を体... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL